『高専ライブ』ご案内・次回予告

 ラジオ番組『高専ライブ』は、福井高専が得意とするものづくりを、もっと地域の皆様に活用していただけるよう、お送りしています。 国立高専機構 福井高専の提供です。

  Web配信のご案内・お便りの宛先は、下の方をご覧ください。

 

 次回『高専ライブ』は、

 4月5日(日)11時から 

 第620回(平成31年4月7日放送分)

 の アンコール放送です。
  新型コロナウィルスの影響で学生の課外活動が制限されていますので、
  上記放送とします。

  出演予定

 電子情報科 西教員
 物質科卒 中島さん
 5年電気電子科 越後
 3年機械科   武村
  

   の出演でお送りします。
  
  

 コーナーは「PES Cafe」19回め 日本起源のスポーツ の話題
 をお送りします。

 お話は、保健体育・松井教員
 ききては3年電子情報科・山野です。
 
   

 出演者・内容は都合により変更することがあります。 


 3月29日(日)は、第668回(卒業・修了式でのインタビュー)をお送りしました。
 出演者・内容は、29日付記事をご参照ください。
 
再放送は、4月4日(土)23時からです。
 
 

 『高専ライブ』は、福井高専放送メディア研究会(同好会)が主に制作・出演しています。
  メディア研Facebookページ https://www.facebook.com/fukuibmc/ 
 学生・教員のパーソナリティを中心に、高専とその周辺の話題を楽しく語ります。また、高専にゆかりの様々な方とのインタビューもお届けします(定期試験期間、異常気象時など学生の課外活動が制限される際は、教員のみによる制作・放送となることがあります)。
 

 たんなん夢レディオ(丹南FM 79.1MHz)からお届けしています。放送はYou Tube Liveでも同時配信していますので、世界中どこでも『高専ライブ』をお聞きになれます。
 Google Chromeにて、
たんなん夢レディオのホームページ http://tannan.fm/ からのリンクをご利用ください
 現在、同時配信が不調のため、ライブストリーミングをご利用ください。上記ホームページからご利用になれます。 

  番組やコーナーへのご質問・ご感想メールは、k@tannan.fm で受け付けております。また、たんなん夢レディオのホームページからもメッセージをお送りいただけます。たくさんのお便りをお待ちしております。

コーナー担当教員ご退職のお知らせとお礼

『高専ライブ』のコーナー「英語の囃子」をご担当くださった英語・吉田先生、「ジャズバー歴史」をご担当くださった歴史・手嶋先生、ともに3月31日付で福井高専を退職なさいました。
 楽しくためになるコーナーで『高専ライブ』を盛り上げてくださったほか、たびたびのゲスト出演などでご協力くださいました両先生に、お礼申し上げるとともに、今後のご活躍をお祈りいたします。
 ありがとうございました。

2020年3月29日 (日)

『高専ライブ』668回報告(コロナ禍中の卒業式インタビュー)

 3月29日668回目の放送は、数学・長水、国語・市村、電子情報科・西の各教員の出演でお送りしました。
※新型コロナウィルスの影響で学生の課外活動が制限されていますので、スタジオ出演は教員のみとさせていただきました。
 
本日のお話

 今年度の卒業・修了式は、3月19日(木)、越前市文化センターで、規模を大幅に縮小して行われました。
 今回は、会場でのインタビューを中心にお送りしました。 

◎卒業・修了生の高専生活の思い出
 友達がたくさんできたこと。徹夜で製図したりボールペンで手書きのレポートを苦心して書いたりなど課題に苦しんだこと。高専祭委員や寮生会で活動したこと。部活でがんばったこと。高専祭で踊ったり露店を出したり、体育祭で旗作りや応援をしたり、行事を楽しんだこと。お土産交換などした3年の研修旅行。高専から三週間の留学に行ったこと。就職につながったインターンシップ。
 などなど、人によって、いろいろなことに思い出があるようです。なかには、何事にも必死で全てが思い出、という人や、毎年留年ぎりぎりだったことが思い出? という人も。
 専攻科生は、さすがに実験室を自由に使っての特別研究や、授業でのグループワークを挙げる人が多かったです。
 
◎卒業・修了生から後輩に贈る言葉
 課題はしっかりやって提出日までに出しましょう、と強調する人が多いようです。就職のためにもしっかり勉強を、ということですね。勉強と遊びを両立することや、先生とコミュニケーションをとることが大事、という人もいました。体調に気をつけて、という基本のアドバイスもありがたいですね。「魂を燃やせ!」という熱いメッセージもありましたよ。
 留学生からは、まちがってもいいから日本語でどんどん話そう、という助言をいただきました。
 そしてどの卒業・修了生からも、後輩への感謝の言葉が聞かれました。もちろん、ご両親への感謝も。
 
◎送辞を読む予定だった4年生から卒業生へ
 初めて出逢った四年前と比べて見違えるように大人になった先輩方、これからも私たちを引っぱってくださると嬉しいです。
 
◎教員から卒業生へ
 皆さんの未来にご多幸ありますように。from 物質科・松野教員
 何より健康第一です。つらくなったらいつでも高専に戻ってきてください。from 電気電子科・丸山教員
 今日の姿を見ると皆ちゃんとやっていけそう。まだまだ人生は長いですが、頑張ってください。from 応用数学・相場教員(現・5年生を1~2年時に担任)
 
 改めまして、卒業・修了生の皆さん、おめでとうございます。
 インタビューに応じてくださった皆さん、ありがとうございました。
 
♭本日流した曲
「YELL」いきものがかり
 
高専ライブは、毎週日曜午前11:00~12:00
丹南FM79.1MHzまたはYouTube Live(丹南FMホームページからリンク)で。
※現在、不調のため暫定的に http://133.167.37.18/live.html でも配信しています。  

番組や「PES cafe」「数学の部屋」「科学のつまみぐい」へのご意見、ご感想、ご質問などのお便りは、Facebookページへの書き込み、k@tannan.fm 宛メール、または丹南FMホームページからメッセージをどうぞ。

2020年3月19日 (木)

卒業式とそのライブ・動画配信中止

 3月19日に予定されておりました福井高専卒業証書・修了証書授与式につきまして、大ホールでの全体の式典は、中止となりました。会場にて学科・専攻科に分かれての証書の授与のみとなります。
 よって、そのライブ配信と録画も中止させていただきます。何卒ご了承ください。

2020年3月 8日 (日)

『高専ライブ』667回報告

 3月8日667回目の放送は、数学・長水、国語・市村、電子情報科・西の各教員の出演でお送りしました。
※新型コロナウィルスの影響で学生の課外活動が制限されていますので、急遽教員のみによる放送とさせていただきました。
 
本日のお話

◎校友会誌『青樹』の話
 福井高専では、毎年一回、主に学生の作文を載せた校友会誌『青樹』を刊行しています。先生方も、理工系の学生でも意外に書けるんだな、若い感性はこういう感じなんだな、などと楽しみに読んでいるようですよ。
 今年度の特集テーマは「東京オリンピック」でした。他にも、随想や小説・詩歌などさまざまなジャンルの文章が掲載されています。どのジャンルを書くかは学生の自由なのですが、不思議に各ジャンルの作品が満遍なく集まります。SNSなどで短い文章に触れることが多くなった昨今にあって、まとまった文章を読む機会は貴重ですね。
 西教員も、学生時代は『青樹』の編集委員を務めたんですよ。    
 
★コーナーは、傑作選を二つお送りしました。
「ジャズバー歴史」75杯目「卒業シーズン」(平成29年3月5日放送分)
 日本で3月が卒業シーズンになったのが、軍隊(徴兵検査)との関係だった、というのは意外でした。気候や農業のスケジュールともうまく合っていた、ということも、なるほど、と思わされます。今後見なおされることもあるんでしょうか?
 お話は歴史・手嶋教員、ききては環境都市科卒・田中さんでした。

「英語の囃子」第1回「カタカナ英語と英語の違い」(平成21年2月1日放送分)
 「マクドナルド」という発音は本場では通じなくて、「ムクダァノー」でないといけないそうです。日本人はどうしてもカタカナ表記に発音が引きずられてしまいますね。子音が続くときの発音のコツなど、学ぶことができました。  
 監修は英語・吉田教員、パーソナリティは電子情報科卒・丸山さんでした。  
 
♭本日流した曲
「空も飛べるはず」スピッツ
「New York State Of Mind」JUJU

2020年3月 1日 (日)

『高専ライブ』666回報告(5年生回)

 3月1日666回目の放送は、電子情報工学科・西教員、5年物質工学科・水島、5年電子情報工学科・西島、5年物質工学科・中島の出演でお送りしました。
 今回は、卒業を控えた5年生を中心とした放送でした。 

 
本日のお話


◎五年間の思い出
 3月にあることといえば、やはり卒業式ではないでしょうか。もう卒業式、五年間本当にあっという間でした。五年間の思い出を振り返ってみると、本当にたくさんのことがありました。なんだかしみじみしてしまいます。
 そこで、皆さんに簡単に五年間の思い出について教えてもらいました。
 1年での友達づくり、2年で増えた専門科目、3年の研修旅行、4年のインターンシップ、そして5年での卒業研究など、たくさんの思い出がありました。

◎ 進路の話
 今回のメンバーは三人とも卒業を控えているということで、気になるのはそれぞれの進路のこと。就職か、進学か、教えてもらいました。
 三人のうち二人が専攻科へ、一人が技科大へということで、三人とも進学でした。
 進学した後、何を学ぶのか、その先何をしたいのか、まだまだ明確なビジョンはみなさん持っていませんでしたが、これから頑張っていきたいところです。

◎ 卒研の話
 卒業式の前に乗り越えなくてはいけないものとして、卒業研究発表があります。それぞれが、初めて自分で責任を持って、行っていた卒業研究ですが、皆さんがどんな研究を行っていたのか聞いてみました。
 パソコンでシュミレーション計算、ボードゲーム、カビの研究、ロボット…なかなか難しいことを皆さんしているようで、とりあえず発表を頑張りたい…と言いたいところでしたが、実はコロナウイルスの感染拡大予防として、卒研発表が中止になりました。残念ですが、仕方ありませんね。みなさんも、体調にはどうか気をつけてください。
 
(コーナーはお休みでした)
 
♭本日流した曲
「ありがとう」FUNKY MONKEY BABYS
 
写真は、5年生3人で撮った記念の1枚です。

88265954_2692656880789611_84438178160202

2020年2月29日 (土)

新型コロナウィルス対応

 新型コロナウィルス対応に関する福井高専からのお知らせは、下記にまとめられていますので、ご参照ください。
 今後、状況の変化に伴って新しいお知らせが掲揚されることもありますので、ご注意ください。

 https://www.fukui-nct.ac.jp/important/
  

 メディア研も、当分の間、活動を休止します。

 『高専ライブ』の3月8日以降の放送については、現在検討中です。決まり次第、順次お知らせします。1日分は事前収録してありましたので、予定どおり放送します。

 

2020年2月26日 (水)

『高専ライブ』665回報告


 2月23日665回目の放送は、国語・市村教員、2年電子情報科・山野、1年F1クラス・高橋、同F4クラス・吹寄の出演でお送りしました。
 
本日のお話…

◎テストの感想
 放送日時点でテストが少しずつ返り始めてきて、「ここがダメだったなあ」や「こうしていればよかったなあ」など皆さん様々な気持ちを抱いていると思います。
 そこで、メンバーには、テストのよかった点や反省、自分にとっての効率の良い勉強法について聞いてみました。

◎王様になったらのお話
 放送日2月23日は今上陛下の即位されて初の御誕生日ということで、まことにおめでたい日となりました。日本にとって非常に重要な日ともなったのではないでしょうか。
 現代の日本では、天皇は日本の象徴と位置づけられています。が、昔の各国の王様は強い権力を持っており、政治に大きな影響を及ぼせる人物でもありました。
 そこで、メンバーには、もしも昔の王様のように、強い権力を握る人物になったら、どのような行動をとってみたいか、について聞いてみました。

◎富士山の日のお話
 2月23日は語呂合わせで富士山の日でもありました。私(高橋)は、富士山には登ったことは無いのですが、中学生の時代の修学旅行にて、新幹線に乗る時に見ることの出来た富士山にとても感動しました。
 そこで、メンバーには、富士山や、その他の山に関するエピソードについて聞いてみました。
 
★コーナーは、「数学の部屋 season2」第21回、「一年の授業を振り返って」のお話をお送りしました。
 1年生の数学を通してのまとめの話でした。やはり、高専1年生の数学は他の公立の人達と比べて非常にテンポが早く、わからない事の連続でしたが、これを理解できた時の快感は凄まじかったです。リスナーの皆さんも1年間の授業を振り返ってみてはいかがでしょうか。
 お話は数学・長水教員、ききては高橋のほか、1年F5クラス・山内、山野でした。
 
♭本日流した曲
「花びらたちのマーチ」Aimer
「I beg you」Aimer
「ポラリス」Aimer

2020年2月25日 (火)

話し方勉強会~ 三人目の外郎マスター

 今日はまた、「外郎売り」全編を五分で滑らかに読みきった、外郎マスターが誕生しました! これで三人目のマスターです。
 五年生なので、本科卒業までにマスターになれてよかった! と本人も喜んでいます。
 
 そして、今日のメインとなるワークは、インタビューの練習でした。
 二人組になって、インタビュアーとインタビューイに分かれて、できるだけ話を引き出し、気持ちよく話してもらうよう、工夫します。そして、それを互いに見合ったうえ、相互評価しました。
 小手先の技術よりも、相手と共感・感情を共有する心構えが大事であることを、学びました。
 1年生が八人も参加するという賑わいでしたが、先輩から的確な批評をもらうこともできました。

2020年2月16日 (日)

『高専ライブ』664回報告

 2月16日664回目の放送は、電子情報科・西教員、3年機械科・木村、同物質科・坂田、田中、1年F1クラス・野々垣、同F5クラス・山内でお送りしました。
 
本日のお話


◎ 春休みのお話🌸
 高専生はテストが終わり、1週間ほどで春休みに入ります。そんな春休みをどのように過ごすかラジオメンバーには聞いてみました。
 これと言った予定はない、と言う方々もいましたが...気がつけば新学期となっていないように気をつけなければいけませんね。
 私(木村)は東北に行ってきます。

◎ 受験の話📝
 本日、2月16日は福井高専の学力選抜試験日と言うことで過去を振り返って受験生の時の話を聞きました。
 Mcの木村以外は推薦で入学したとの事だったので、苦労した点はそれぞれやはり違いましたね。面接が楽しかったと言う意見は、少し驚きました。

◎ 海外旅行、飛行機の話✈️
 2月16日は、神戸空港が開港した日でもあります。
 そこで、飛行機の搭乗経験など、聞いてみました。
 飛行機に乗って降りた時のワクワク感は一生忘れられないものになると、私は考えています。そのような感動と経験をラジオメンバーにも是非味わって欲しいです...!!
 
★コーナーは、「数学の部屋 ~season2~」 第20回「受験の思い出話」をお送りしました。
 お話は数学・長水教員、ききては坂田のほか、1年F1クラス・井上、同F5クラス・山野、鰐渕でした。
 
♭本日流した曲
「The Sunshower」亜咲花
「Replay」LONGMAN
「花びらたちのマーチ 」Aimer

2020年2月14日 (金)

『高専ライブ』663回報告

 2月9日663回目の放送は、数学・長水、国語・市村、電子情報科・西の各教員の出演、ゲストとして英語・吉田教員をお迎えしてお送りしました。
 
本日のお話

◎入試シーズンの話
 市村教員は、高校合格をお兄さんから知らされて安心した、という逸話をお話しくださいました。
 長水教員は、私立高校(男子校)の合格を先生から知らされた後、本命の県立高の試験日まで落ち着かなくなったそうです。でも結局県立でも男子クラスになったとか。
 吉田教員は、高校入試の時は大雪だったそうです。文系クラスだったので、女子とのコミュニケーション力が上がったそうです。   
 
★コーナーは、「数学の部屋 season2」第19回、「2次曲線」のお話をお送りしました。
 楕円、双曲線、放物線など、1年生が習っている基本事項の確認から、ホワイトボードに図を描くところを想像させながらの(笑)内容でした。
 学生さんは、教科書を見返しながら聴くといい話だったかもしれません。でも、勉強というより楽しんで趣味にしてもいい内容でしたね。
 お話は長水教員、ききては1年F4クラス・南茂、F5クラス・山内、鰐淵でした。
 
◎英語プレゼンテーションコンテストの話
 三人のチームを組むのがまずたいへんなんですね。これまでの積み重ねもあって、いろいろ作戦を組んだ結果、だんだんと賞などいただけるようになりました。今回は渡航経験もないメンバーも含んでいましたが、アドリブでの質問にもきちんと対応でき、1位かつ文部科学大臣賞を受賞しました。
 今年の福井チームのテーマは「眠気との戦い」だったそうです。学生には切実なテーマですね(笑)。ツカミには寸劇のようなことも採り入れたとか。
 
♭本日流した曲
「桜」コブクロ

2020年2月 2日 (日)

『高専ライブ』662回報告

 2月2日662回目の放送は、国語・市村教員、3年機械科・木村、同物質科・田中、環境都市科・椎林、1年F4クラス・吹寄の出演でお送りしました。
 
本日のお話

◎テスト(後期期末)の話
 福井高専では年度最後の定期試験、後期期末試験が近づいています。成績を維持しようとする人や、赤点の教科を無くそうとする人など、様々です。
 そこでメンバーに、今回の試験に対する心境について話してもらいました。

◎節分の話
 放送日の翌日、2月3日は節分の日とされています。恵方巻きを食べたり、豆撒きをしたりと楽しいイベントですね。私(田中)が保育園に通っていた頃は、よく先生が鬼をやっていたのを思い出しました。
 今年の節分を通して、良いご縁のある一年になるように願いたいですね。

◎感染症の話
 最近皆さんもよくお聞きになると思いますが、コロナウイルスが流行を見せ始めています。
 そこで、メンバーと現在の健康状態や、対策したいものについて話していきました。

 健康な生活を送るためにも対策はしっかりしておきたいですね。
 
★コーナーは、「数学の部屋 season2」第18回、「20を言ったら勝ちゲーム」のお話をお送りしました。
 私(田中)が中学時代によく友人とそのゲームをしていたので、懐かしく感じました。リスナーの皆さんも気軽にやってみてはいかがでしょうか。
 
お話は数学・長水教員、ききては1年F1クラス・高橋、丸山、同F5クラス・山野でした。
 
♭本日流した曲
「My soul your beats」Lia
「Brave song」多田葵

2020年1月29日 (水)

『高専ライブ』661回報告

 1月26日661回目の放送は、電子情報科・西教員、5年物質科・水島、1年F1クラス・井上、野々垣、同F5クラス・山内の出演でお送りしました。
 
本日のお話

◎独りでしたくない事、大人数でしたいことの話
 初めてソロMCをしてみて、独りで番組を進めている他のパーソナリティに、改めて尊敬の念を抱いています。
 そこでメンバーに、独りではしたくないことや、逆に大人数でしてみたいことについて聞いてみました。

◎大変だなあと感じた話
 私(山内)は今、専門の科目の授業で目も回る思いをしています。
 そこで、最近大変だなあと感じた出来事を皆さんに聞いてみました。
メンバーの話にとても共感するものがありました。
 リスナーの皆さんも最近感じた大変な出来事をぜひメッセージで送ってください。 

◎趣味の話
 放送日1月26日は所ジョージさんの誕生日でした。多彩な趣味をお持ちの所さんにちなんで、メンバーの趣味について聞いてみました。
 メンバーの話を聞いて、自分をリセットする為に趣味は大切だなぁ、としみじみ感じました。
 リスナーの皆さんはどんな趣味をお持ちですか?

◎ゲームの話
 最近私(山内)は弟妹とするトランプゲームに興じています。そこでメンバーにも最近よくしているゲームについて聞いてみました。
 ひとりひとり違ったタイプのゲームの話が聞けて、とても楽しくトークができました。
 
★コーナーは、「数学の部屋 season2」第17回、「集合と論理」のお話をお送りしました。
 クイズなどでよく目にするものなので私(山内)は聞き馴染みのある話だなと感じました。是非リスナーの皆さんも一緒に考えてみてください。お話は数学・長水教員、ききては1年F1
クラス・高橋、同F5クラス・山野でした。
 
♭本日流した曲
「ウルフルズA・A・Pのテーマ」ウルフルズ
「しあわせですか」ウルフルズ
「ヴァーチュアル・ラビット」平沢進
「幼形成熟BOX」P-MODEL

2020年1月21日 (火)

学生会放送収録・話し方勉強会

 昨日は、昼休みに流している学生会放送の収録を行いました。今回は、今度の学生会選挙に会長に立候補した方をお招きして抱負をかたっていただく、というものでした。
 
 その後、今年初めての「話し方勉強会」を行いました。
 今日もまた、模擬放送のかたちで、『高専ライブ』オープニングの堅い入りをなんとか緩和する方策をみんなで考えました。ざっくばらんに対話するのは、かえって難しいですね。
 対話する、ということにどういう意義があるのか、も考えましたよ。
 今後も、対話やインタビューの技術を磨いていく予定です。

『高専ライブ』660回報告

 1月19日660回目の放送は、国語・市村教員、3年環境都市科・椎林、2年機械科・武村、1年F1クラス・丸山、同F5クラス・鰐淵の出演でお送りしました。
 
本日のお話

◎成人式の話
 2022年から18歳以上が成人の対象となるそうです。この学校では半分ぐらいの人が成人することになりますね。
 皆さんは成人式に晴れ着を着てみたいですか?
 先生の思い出についてもお聞きしました。

◎推薦入試の話
 放送日、1月19日は推薦入試の日でした。
 1年生の皆さんが入学してからもう一年が経とうとしていますね。推薦入試、学力選抜、両方の経験をお聞きしました。

◎小正月の話
 1月15日は小正月という日で、この日を境にお正月飾りを片付けるそうです。もう片付けちゃった! というおうちも多いようですね。
 
★コーナーは、「数学の部屋〜season2〜」第16回、「常用対数」のお話をお送りしました。
 お話は、数学・長水教員、ききては鰐淵のほか、1年F5クラス・南茂でした。
 
♭本日流した曲
「Feel this Moment」Pitbull
「try」 Backstreet Boys
「Outta Nowhere」Pitbull

2020年1月16日 (木)

『高専ライブ』659回報告

 1月12日第659回の放送は、電子情報科・西教員、3年物質科・坂田、1年F1クラス・高橋、同F5クラス・南茂、山野の出演でお送りしました。 
 

本日のお話

◎成人の日の話題
 この放送日の翌日、1/13は成人の日です。
 僕(坂田)の兄も大阪から帰郷し福井で成人式に出席しますが、皆さんには成人になったらしたいことを聞きました。

◎スキーの話
 1月12日はスキーの日とされていて、1911年のこの日にオーストリアのレルヒ少佐が新潟県にてスキーの指導を行ったことから制定されました。
 今年は雪が降らずあまりイメージ出来ないと思いますが、皆さんには何かスキーの思い出があるかを聞きました。

◎エナジードリンクの話
 今日、スピーチコンテストに出るクラスメイトのためにエナジードリンクの写真を撮る手伝いをしました。
 皆さんにはそういったエナジードリンクは飲んだことあるか聞きました。
 
★コーナーは、「数学の部屋season2」第15回「対数の話」のお話をお送りしました。
 お話は数学・長水教員、ききては高橋、山野でした。
 
♭本日流した曲
「Gold」Prince
「Kashmir」Led Zeppelin
「Soft and Wait」Prince

2020年1月 5日 (日)

『高専ライブ』658回報告

 1月5日658回目の放送は、電子情報科・西教員、3年機械科・木村、同物質科・坂田、環境都市科・椎林、2年電子情報科・山野でお送りしました。
 
本日のお話

◎年末年始のお話🌅
 気がつけば三が日が終わり、もう冬休みも終わってしまいます。そんな中、皆さんはどんな年末年始を過ごしたのか聞いてみました。
 
私(木村)はアクティブな年末年始を。メンバーは寝正月だったり親戚の家に行ったり、ボードゲームでお正月を過ごしたりなど、それぞれリフレッシュできたのではないのかなって思います。グランクラスは乗り心地抜群でした(笑)。


◎ 初詣のお話
 いろんなお正月の過ごし方がある中で、共通する初詣。私達ラジオメンバーは、山野さん以外は行きました。
 そこで御神籤を引きました。私は半吉→小吉→大吉と少しずつ運勢は上がってきているみたいです。メンバーは大吉だったり中吉だったりいろいろ。

 皆さんが、2020年を何事もなく平穏に過ごせますように...🙏

★コーナー
 本日は、「数学の部屋 ~season2~」 第14回「加法定理のお話」をお送りしました。
 お話は数学・長水教員、ききては1年F1クラス・高橋、同F5クラス・山内、山野でした。
 
♭本日流した曲
「スタート」Mrs.Green Apple
「Auld Lang Syne 」Mariah Carey

 
2020年も高専ライブをよろしくお願いします!

2020年1月 4日 (土)

『高専ライブ』657回報告

 12月29日657回目の放送は、電子情報科・西教員、3年物質科・坂田、田中、1年F5クラス・山野の出演でお送りしました。
 
本日のお話

◎年越しの話題
 今年が残り僅かとなり、毎年恒例となりますが年越しの予定を聞きました。

◎大掃除の話
 年末にしなければならないことといえば大掃除ですが、皆さんの掃除の進み具合やどういったことを意識しているか聞きました。

◎休みボケの話
 冬休みに入り、休みボケと不規則な生活が続いてしまっている坂田ですが、皆さんはどういう状況なのか聞きました。
 
★コーナーは、「数学の部屋season2」第13回「弧度法」のお話をお送りしました。

 お話は長水教員、聞き手は1年F1クラス・野々垣、同F4クラス・吹寄でした。
 
♭本日流した曲

「1999」Prince 
「P.A.R.T.Y ~ユニバース・フェスティバル~」DA PUMP 
「Stairway To Heaven」Led Zeppelin 

2019年12月22日 (日)

『高専ライブ』656回報告

 12月22日656回目の放送は、電子情報科・西教員、2年電子情報科・山野、1年F1クラス・丸山、同F5クラス・南茂、山内の出演でお送りしました。
 
本日のお話


◎クリスマスの話🎄
 この放送の三日後にクリスマスがやってくる! ということで、クリスマスにまつわるエピソードを聞いてみました。
 
サンタさんからのお手紙、お子さんがいらっしゃる先生から見たクリスマス、そしてサンタさんの本当の姿など、興味深いお話が盛り沢山でした。ラジオをお聞きの皆様にも、良いクリスマスが訪れる事を心より願っております🌟

◎ 冬は美味しいものがたくさん🍊
 冬って美味しい食べ物が多いですよね! そこでメンバーの皆さんに冬の美味しい食べ物について聞いてみました。
 福井の冬と言えばコレ!というものからあまり聞いた事がない食材まで、幅広くお話できたと思います。

 これから年末年始、家族や親戚で集まる機会も増えると思いますので、私(3年機械科・木村)は太ってもしょうがない…ということにしておきます……
 
◎ジェネレーションギャップについて
 皆様は「ジェネレーションギャップ」をよく感じますか? ドラマやアニメ、ゲームなど、数年前と今では全然違いますよね。
 この話題では、時代の移り変わる速さを改めて感じました。
 特に若い世代は流行がすぐ変わってしまうので、乗り遅れないようにしたいです🤳

◎ファッションの話👢
 私事ですが、前まで履いていた靴が傷んでしまったため、最近靴を新調しました。私はそれをすごく気に入っているのですが、皆さんは最近買ったものや気に入って使い続けている物などありますか?と、メンバーに聞きました。
 やはり、お気に入りの物は長く使いたいですよね。私も大切に履こうと思います。

◎コーナー
 本日は、PES cafe 第32回「八村塁」をお送りしました。
 お話は保健体育・松井教員、ききては山野でした。

♪本日流した曲
「お願いマッスル」(TVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』より)ファイルーズあい、石川界人
「Attitude」Mrs. GREEN APPLE
「ゆらゆら」仲村宗悟

2019年12月15日 (日)

『高専ライブ』655回報告

 12月15日655回目の放送は、電子情報科・西教員、3年機械科・木村、同環境都市科・椎林、1年F1クラス高橋、同F4クラス・吹寄でお送りしました。
 
本日のお話


◎冬休みのお話☃️
 怒涛のイベントシーズンが終わり、気がつけば冬休み1週間前。クリスマス,大晦日にお正月などまた少しバタバタするかもしれない季節になってしまいました。
 
そんな冬休み、何をして過ごしますか?と、メンバーに聞きました。親戚と集まってゆっくりする人、バイトでお金を貯める人などやはり過ごし方は人それぞれですね。
 私(木村)はクリスマスにサンタさんが来てくれることを願っています...🎅

◎ 2019年を振り返って
 2019年も後19日で終わってしまいます...!
 そこで皆さんにはどんな1年かを振り返ってもらいました。話題に上がった今年の漢字を一文字でメンバーも表してみたり、2019年の思い出を聞いてみたりと中々良い思い出話等が出来たのではないかと思います。

◎2020年に向けての抱負🌄
 オリンピックの年、2020年がもうすぐやってきます。そんな2020年に向けての抱負を皆さんに聞いてみました。
 各々の抱負を忘れないように、"有言実行"で過ごしていきたいです。2020年も頑張っていきましょう!

 1年生もラジオ頑張ってください。来週は1年生のMC回です。お楽しみに!

★コーナーは、「PES cafe」 第31回「東京五輪 マラソン」のお話をお送りしました。
 お話は保健体育・松井教員、ききては2年電子情報科・山野でした。

♭本日流した曲
「イエスタデイ」Official髭男dism
「いつかのメリークリスマス」B'z
「AMBITIOUS JAPAN!」 TOKIO

«『高専ライブ』654回報告