『高専ライブ』ご案内・次回予告

 ラジオ番組『高専ライブ』は、福井高専が得意とするものづくりを、もっと地域の皆様に活用していただけるよう、お送りしています。 国立高専機構 福井高専の提供です。

  Web配信のご案内・お便りの宛先は、下の方をご覧ください。

 次回『高専ライブ』は、

 12月9日(日)11時から第603回を 放送します。 

  (生放送ではありません)

  出演予定

 国語    中村教員
 4年電子情報科 西島
 2年電子情報科 山野
  同物質科   坂田
   同     田中
    

コーナーは、
 「PES Cafe」第12回をお送りします。
 「オリンピックの経済効果」の話題です。 
 お話は保健体育・松井教員、ききては山野です。 

 (コーナーは別録音です)

 出演者・内容は都合により変更することがあります。 


 12月2日(日)は、第602回を
お送りしました。出演者・内容は2日付の記事をご覧ください。
 再放送は、12月8日(土)23時からです。

 

 『高専ライブ』は、福井高専放送メディア研究会(同好会)が主に制作・出演しています。
  メディア研Facebookページ https://www.facebook.com/fukuibmc/ 
 学生・教員のパーソナリティを中心に、高専とその周辺の話題を楽しく語ります。また、高専にゆかりの様々な方とのインタビューもお届けします(定期試験期間、異常気象時など学生の課外活動が制限される際は、教員のみによる制作・放送となることがあります)。
 

 たんなん夢レディオ(丹南FM 79.1MHz)からお届けしています。放送はYou Tube Liveでも同時配信していますので、世界中どこでも『高専ライブ』をお聞きになれます。
 Google Chromにて、
たんなん夢レディオのホームページ http://tannan.fm/ からのリンクを利用、またはYouTubeで「丹南FM」を検索してください。USTREAM(IBM Cloud Video)での無料配信サービスは、7月末で終了しています。

  番組やコーナーへのご質問・ご感想メールは、k@tannan.fm で受け付けております。また、たんなん夢レディオのホームページからもメッセージをお送りいただけます。たくさんのお便りをお待ちしております。

2018年12月 2日 (日)

『高専ライブ』602回報告

 12月2日602回目の放送は、国語・中村、電子情報科・西、小松、政治経済・川畑(新任)の各教員の出演でお送りしました。
 
本日のお話

◎川畑先生のご紹介(1)
 子供の頃から高校時代まで、剣道をひとすじに続けてこられて、現在も剣道部の顧問をなさっています。香川県ご出身で、大学は徳島、ということで、長く四国でお過ごしになりました。讃岐うどんの極意もうかがいましたが、やはり単純なかけうどんがいちばんいいそうです。

◎川畑先生のご紹介(2)
 大学院は京都でしたが、その後四国に戻り、阿南高専での勤務されました。研究のご専門は、法学や教育工学です。阿南では授業などは持たない部署だったので、もっと学生と直接接したい、ということで、福井高専に着任されました。福井高専の学生はよく勉強する、という印象をお持ちだそうです。政治経済や歴史(世界史)、法学などの授業を担当していらっしゃいます。    
 
★コーナー「サイエンス共和国」第40回「今と昔で変わった話 その1 昔地球は寒冷化すると言われていた」
 そういえば「核の冬」という言葉も一時はよくささやかれましたが、現在はすっかり「温暖化」が問題になるようになりましたね。現在も寒冷化が止まったわけではないが、温暖化の方が勝っているようです。
 お話は応用物理・長谷川教員、ききては4年物質科・中島、水島でした。 
 
◎プロコンなど外部行事の話
 10月27・28日にプログラミングコンテストが阿南高専主催で開催され、福井高専からも各部門に出場し、優秀な成績を収めることができました。小松先生がご指導・引率されたので、そのお話をうかがいました。下は、高専公式サイトのニュースです。
  
https://www.fukui-nct.ac.jp/notice/16345/ 
 プログラミングについては、人によってどれだけ身につけているか、ばらばらで入学してくるのですが、今後はプログラミングが小中学校のカリキュラムにも採り入れられるので、ある程度揃ってくるかもしれません。
 その他、英語プレゼンテーションコンテストの東海北陸地区大会も、福井主催で行われました。
 
♭本日流した曲
「Baby Once More」SUPERCAR(川畑先生の思い出の曲)
「Feel Good Inc.」Gorillaz(川畑先生の思い出の曲)
「夏の想い出」ケツメイシ(「サイエンス共和国」内)

2018年11月27日 (火)

『高専ライブ』601回報告

 11月25日601回目の放送のお相手は、国語・中村教員、3年電気電子科・越後、2年物質科・坂田、2年環境都市科・椎林、1年F3クラス・武村の出演でお送りいたしました。...
 
今回のお話

◎後期中間テストの話
 11月28日から始まる後期中間確認期間に向けて、メンバーの頑張りたい教科や意気込みなどを聞いていきました。
 中村先生からは早めにテスト問題を作成してしまうと、つい学生に出る場所を教えてしまいそうになるので、なるべくテスト直前にテスト作成を行っているという裏話もお聞きすることが出来ました。

◎クラシックコンサートの話
 11月14日に、福井高専主催のクラシックコンサートが開催されました。今回のコンサートはマリンバ2台とウクレレの演奏で、クラシックだけでなく色々な曲を聞かせていただきました。
 メンバーの間では特に「キャラバン」という曲が人気でした。

★コーナーは「OBさんいらっしゃい」第2回  「2020年プログラミング義務教育化の話」をお送りしました。
 2020年にプログラミングが義務教育で必修になるというお話でした。
 小中学校でプログラミングを学習するようになるなんて時代の流れを感じますね。
 お話は電子情報科OB・福野さん、ゲストは4年電子情報科・永田さん、ききては4年電子情報科・西島でした。
 
◎冬の話
 早いもので11月も今週で終わりです。最近は冷える日も多くなってきました。そこで、冬にやりたい事や冬に食べたい物など冬のお話をさせていだきました。
 後期中間テストを乗り越えて早く冬を満喫したいですね。
 
♪今回お送りした曲
「会心の一撃」RADWIMPS
「歩み」GReeeeN

2018年11月18日 (日)

『高専ライブ』600回記念番組報告 

 11月18日の放送は、電子情報科・西教員、5年電子情報科・川崎、4年電子情報科・西島、2年電気電子科・西野の出演で、600回記念番組をお送りしました。
 
本日のお話

◎放送600回到達の話...
 ついに、高専ライブが放送600回を迎えました。今日までの歴史を振り返ろうということで、今までの記念回の内容や、これまで放送したコーナーについて振り返りました。
 12年という歴史のなかで知らないことも多く、勉強になりました。

◎これからの話
 そんな長い歴史を持つ高専ライブのこれからについて話してみました。挑戦したいことはまだまだたくさんあります。五年生回や、ラジオドラマ、それからラジオ以外の活動と、これからもよろしくおねがいします!
 
オリジナルラジオドラマ『まぶしい季節』
   出演、脚本、編集、監督、すべて二年生で制作したオリジナルラジオドラマを今回特別に放送しました。高専ライブ史上初とのことで、みなさんお楽しみいただけたでしょうか。
 夢に悩まされる少年新田(にった)と、その友人悠輔(ゆうすけ)は、オカルト研究会の部長に相談にいきます。しかし、夢はどんどんエスカレートして……というお話でした。
 まだまだ課題は多いですが、どんどんラジオドラマを作っていくつもりです。より良いものにするためにみなさんのご意見、ご感想お待ちしております!

 声の出演
 新田……2年物質科・坂田
 悠輔……2年環境都市科・椎林
 部長……2年物質科・田中

 脚本、編集
 西野のほか、2年機械科・木村、同電子情報科・山野
 
♭本日流した曲
「涙は似合わない」私立恵比寿中学

2018年11月14日 (水)

話し方・コンサート・600回記念

 今日は、クラシックコンサート「第10回 福井高専 音楽の夕べ」でした。マリンバとウクレレのコラボで楽しい演奏を聴くことができました。
 いつものように、司会進行は専攻科生の松島が務めさせていただきました!

 今週月曜日は、恒例の「話し方勉強会」が開かれました。
 アクセントに弱い? 福井県民だけに、共通語のアクセントで話すのは大変です。その他、感情とリズムを盛り込んだエッセイの朗読、滑舌練習などにとり組みました。
 
 そして、今度の日曜日(18日)に放送する、『高専ライブ』600回記念番組の収録も行いました。
 今までの〇百回記念にはない新趣向もありますよ。どうぞお楽しみに!

18y141695

2018年11月11日 (日)

『高専ライブ』599回報告(Oいら初回)

 11月11日599回目の放送は、電子情報科・西教員、4年電子情報科・西島、同物質科・中島、水島、3年電気電子科・越後の出演でお送りしました。
 
本日のお話

◎研修旅行の話
     先月10月29日から、福井高専の三年生は、研修旅行がありました。今年は、メンバー内唯一の三年生、越後にたくさん話をしてもらいました。
 九州方面に行ったそうで、そのまま沖縄にも行ったそうです。楽しさもありましたが、疲れも大きくあったそう…。今月末はテストがありますから、切り替えなければいけませんね。

◎ポッキー&プリッツの日の話
     今日11月11日は、ポッキー&プリッツの日です。そこで、メンバーのみなさんにポッキーとプリッツ、どちらが好きか聞きました。
 …が、ちょっと比べにくいということで、ポッキーとトッポではどうか聞き、その後何味が好きかも聞きました。そして、最終的にはまったく関係ない、うまい棒の話で盛り上がり、今日のラジオメンバー内では、今日はうまい棒の日ということで、落ち着きました。
 
★コーナーは、新企画「OBさんいらっしゃい」 第1回「高専生のうちにしておくべきこと」をお送りしました。
     今回は、株式会社jig.jpの福野さんをお迎えしました。ききては西島、ゲストは4年電子情報科・永田さんでした。
     福野さんは、高専生時代、いつもプログラミングをしていて、あまり学校行事に関わっていなかったとのこと。高専祭などにもしっかり関わった方がいいとおっしゃっていました。
 
◎犬の話
 11月11日は、11と11でわんわんわんわん、つまり犬の日でもあります! みなさんに、犬についてお話を聞きました。
 みなさんどちらかといえば猫派という人も多い中、西教員は犬を飼って、ちゃんと躾がしたいとか…。深海生物が好きな人もいました。結論、犬も猫もかわいいということで落ち着きました。
 
♭本日流した曲
「ただ君に晴れ」ヨルシカ

2018年11月 4日 (日)

『高専ライブ』598回報告

 11月4日598回目の放送は、国語・中村教員、4年電子情報科・西島、2年機械科・木村、同電気電子科・西野、物質科・田中の出演でお送りいたしました。
 
今回のお話

◎テストの話
 今もラジオを聞きながら勉強中です。テスト勉強の一番最初は問題の理解から始めますが、理解ってすごく時間がかかります。
 物理の問題レポートを現在解いていますが、三時間勉強して進捗無しです。

◎弁論大会の話
 弁論大会の試合は立論→質疑→反駁という流れになっていますが、否定側は先攻の肯定側の定義に合わせて立論する必要があるので、非常に難しいです。逆にここでビシッと決めれば会場は大盛り上がり。ここでグダグダしてしまうと聴衆の意見が変わってしまうというのも多々ありました。
 
★コーナーは「PES Cafe」第11回 オリンピックの話題でお送りしました。
 スポーツと体育の違いについての話題があがったので調べてみたところ、この二つは大きく異なる意味を持つそうで、ざっくり説明すると体育は「運動とそれに関する知識を学ぶこと」、スポーツは「労働以外の運動」という感じです。
 お話は、保健体育・松井教員、聞き手は2年電子情報科・山野でした。
 
◎ハロウィンのお話
 ええじゃないか(Wikipediaより一部抜粋)
 "民衆が仮想するなどして囃子言葉の「ええじゃないか」等を連呼しながら集団で町々を巡って熱狂的に踊った。"
 これがルーツなんですかね...。いずれにしてもマナーは守ってもらいたいですよね。
 
♭本日お送りした曲
 「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」桑田佳祐
 「ロッキー~メイン・テーマ~」映画『ロッキー』より
 「東京」cune(「PES Cafe」内)

2018年10月28日 (日)

『高専ライブ』597回報告

 10月28日597回目の放送のお相手は、電子情報科・西教員、2年機械科・木村、同電子情報科・山野、物質科・田中、環境都市科・椎林の出演でお送りいたしました。

 
【今日のお話】

◎高専祭の話
 先日行われた高専祭の感想をそれぞれに聞いてみました。
 露店経営に勤しんだり、露店を渡り歩いたり、ステージイベントを楽しんだり、それぞれ充実した時間を過ごせていたようです。来年の高専祭が待ち遠しい!

◎遠足の話
 今回の学生メンバーはみんな2年生だったので、数日後に控えている校外研修と去年の遠足について話してもらいました。
 それぞれが全く違う目的で遠足を楽しんでいたようで、驚きがたくさんありました。また、校外研修はこれからの進路選択の際に参考になりうるので出来る限り多くのことを学びたいです。
 
★コーナーは「PESカフェ」第10回 脂肪か筋肉か、の話題でした。
 筋肉が脂肪に変わったのではなく、筋肉が減って脂肪が増えた、という事を学べました。ダイエットなどで一番大切なのは運動を筋トレ・ランニングなどをした後にそれに応じたタンパク質を摂取する。
 これからダイエットをする方はぜひ参考にしてみて下さい。
 

♯本日お送りした曲
「No Way Back -Out of My Way-」ベン・フランクリン
「炎のキン肉マン」串田アキラ(「PES Cafe」内)

2018年10月21日 (日)

『高専ライブ』596回報告

 10月21日596回目の放送は、国語・中村教員、4年電子情報科・西島、2年電気電子科・西野、同物質科・田中、1年F3クラス・武村の出演でお送りしました。
 
本日のお話...

◎文化祭の話
 本日は福井高専にて高専祭の三日目が行われました。秋晴れのなか、たくさんの方が訪れ、さまざまな露店も賑わいをみせていました。そこで、出演者のみなさんに、文化祭の思い出についてうかがいました。小学生のころの文化祭には、学校は違っても共通するところが多いらしく、共感できるところがいくつもありました。   

◎研修旅行の話
 福井高専では毎年高専祭後に三年生の研修旅行があります。それに合わせて、各学年ごとに遠足や校外研修もあります。ことしのみなさんの行き先についてうかがいました。武村のクラスは天候によって行き先が変わるらしく、雨が降った方がいいな、とのこと。一方で西島のクラスは屋外でのバーベキューらしく、晴れてほしいとのことでした。
 
★コーナーは、「まるよし Train Pops 国語と遊ぼう!」104便「地名の漢字」をお送りしました。
 
聞いていて確かに「鯖江」という地名も不思議なものだなと思いました。普段はあまり気にならないところに、不思議が隠れていると考えるとおもしろいです。
 
◎好きな食べ物の話
 自己紹介などで「好きな食べ物はなんですか」という質問を受けることがよくあります。しかし、実際は苦手な食べ物のほうが答えやすいということはありませんか?みなさんに、この質問をしたところ、苦手な食べ物のほうが答えやすいというのは少数派の意見だったようです。
 とくに苦手な食べ物については、なぜ苦手なのか詳しく知ることができました。ありきたりな質問ですが盛り上がるので自己紹介でよく使われる理由もわかったような気がします。
 
♭本日流した曲
「ぱぴぷぺPON!」Apink
「シンガロン・シンガソン」私立恵比寿中学
「Stand Up!」f(x)
「そば食いねぇ!」ふっくん布川(「まるとれ」内)

2018年10月14日 (日)

『高専ライブ』595回報告

 10月14日595回目の放送は、電子情報科・西教員、4年電子情報科・西島、2年電子情報科・山野、同物質科・坂田の出演でお送りいたしました。
 
今回のお話...

◎後期授業についての話
 10月に入って2週間が経過しました。第一週はガイダンスだけで終了した授業も、いよいよ本格的な内容に突入したかと思います。
 4年電子情報科は創造工学演習や試験勉強などが重なった前期が山場だったらしく、後は(相対的に)楽だそうです。油断はできませんけどね。

◎弁論大会についての話
 ちなみに弁論大会のテーマは学生からの公募です。西島は「海水浴場でジョーズのテーマを流すのは罰則に値する」で応募しました(落ちました)。このテーマ、皆さんは肯定否定どっちでしょうか。
 
★コーナーは「PES Cafe」第9回、トレーニングの話題でお送りしました。
 適切な部位に合わせて適切なトレーニングをするのが大切です。何事もやればいいってもんじゃないですよね。
 お話は、保健体育の松井教員、ききては山野でした。
  
◎漢字の話 
 ここの文章に漢検1級の文字を使ってやろう、と思ったら時間だけが過ぎていきました。

◎ICOCAの話
 夕方ラッシュ時の敦賀駅では、頻繁にICOCAのエラー音が鳴り響いています。
 
♭本日お送りした曲
「ONE MORE TIME」ダスト・パンク・ディスカバリー
「世界はそれを愛と叫ぶんだぜ」サンボマスター
「日本印度化計画」筋肉少女帯(「PES Cafe」内)

2018年10月 7日 (日)

『高専ライブ』594回報告

 10月7日594回目の放送は、国語・中村教員、専攻科環境システム2年・松島、2年電気電子科・西野の出演でお送りしました。

※ 一部予告とは異なる放送内容となりましたことをおわびします。...
 今回、コーナーをお送りすることができませんでした。お送りする予定だった「PES Cafe」は、来週14日にお送りします。また、21日には「まるとれ」新作をお送りする予定です。 
 
本日のお話

◎台風の話
 25号は直接の影響は少なかったようでよかったです。でも、毎週のように台風が来るので、気が休まらないし、予定も立ちにくいですね。10月頭は内定式も多いので、早めに現地に行ったりする人もいたようです。
 昨日は夏が戻ってきたように気温が高かったですね。フェーン現象を実体験できたのはよかったですが、気候が定まらないのは困ります。   

◎体育祭の話
 9月28日(金)に福井高専の体育祭がありました。雨風の日も多かったのですが、この日は晴れてくれました。
 直接参加しない専攻科生にも、構内にちらばる「わくわく感」が伝わってきた、とのことで、みんな盛り上がっていたのですね。9月に入った頃から、各組の応援練習が始まりました。練習場所によってコンディションに当たり外れもあったようです。
 西野は、青組の応援に参加しましたが、とても楽しかったとのこと。今年は「ボディビルダーマン」が新登場しました。みんな真面目に楽しんでいるのが、高専生らしいですね。応援やデコレ発表の様子は、またメディア研が撮影し、現在編集作業中です。いずれ公開の予定です。

◎今後の行事の話
 体育祭が終わったばかりですが、続いて10月19日(金)から高専祭が始まるので、すぐさまその準備にかかっています。クラスや部活で露店や展示・企画の準備がこれから本格的になるでしょう。
 専攻科では、高専祭の時期に合わせて、ホームカミングデーが行われ、修了生の話を聴いたり、専攻科生の発表があったりします。
 メディア研の恒例だった高専祭時の生動画配信は、残念ながら今年はできなくなりました。諸行事のもようは、またこの番組でご報告します。
   
♭本日流した曲
「ハイタテキ!」私立恵比寿中学
「不協和音」欅坂46
「雨ときどき晴れのち虹」風男塾

2018年9月30日 (日)

『高専ライブ』593回報告

 9月30日593回目の放送は、国語・中村教員のご案内で、ゲストに電気電子科OB・五十嵐さん、電子情報科OB・前田さんをお迎えして、お送りいたしました。

※ 台風接近のため学生による生放送を中止し、一部予告とは異なる放送内容となりましたことをおわびします。 
 
本日のお話

◎高専生活で印象に残ること
 実習系の授業の課題に苦しんだことなど、勉強に関する思い出が強烈なようです。
 でも、勉強以外でも、いろんなことに目を向けてチャレンジする気持ちがあれば、なんでもできる学校なので、そこが楽しい、というのが、お二人の一致した意見でした。   

◎卒業後に活かされた高専での経験
 文系の学部に編入した前田さんでも、レポートの書き方や数学の基礎などは活かされました。それらを先生と近い距離で指導してもらえるのが高専の良さだと痛感されたようです。
 電気電子の研究を続けた五十嵐さんにとっても、理論的に学ぶ前に高専で専門を感覚的に理解できたことが、役に立ったということです。
   
★コーナーは「まるよし Train Pops 国語と遊ぼう!」105便「Webニュースのタイトル」をお送りしました。
 久しぶりの「まるとれ」です。14文字でニュースの内容を要約しないといけないニュースタイトルについて。詳細な報告はまるとれページにて。
  
◎現役時代の無茶な? エピソード
 構内スタジオや便利な機器、そしてメディア研という組織もなかった頃から『高専ライブ』の制作・放送をしていましたので、当時は苦労も多かったようですね。
 メディア研の後輩に、お二人からのエールもいただきました。
   
♭本日流した曲
「案山子」さだまさし
「木造建築21階建て」所ジョージ(「まるとれ」内)
「春風の二人」城みちる・伊藤咲子(「まるとれ」オープニング曲「木枯しの二人」のアンサーソング)

2018年9月28日 (金)

台風対応と体育祭報告

 福井高専の体育祭は予定どおり本日行われましたが、今週末は台風接近のため、課外活動は自粛することとなりました。
 また、10月1日(月)の授業は、始業を九十分繰り下げ、10時30分から七十分の特別短縮授業にて行われます。
 
 今日の体育祭では、例年どおり放送メディア研究会が動画撮影を行いました。
 動画はいずれ皆さんにご覧いただけると思います。準備が整いましたら、ご案内します。

2018年9月23日 (日)

『高専ライブ』592回報告

 9月23日592回目の放送は、電子情報科・西教員、4年電子情報科・西島、2年電子情報科・山野、同環境都市科・椎林の出演でお送りいたしました。
 
今回のお話

 

◎夏休み明けの話
 夏休み明け最初の高専ライブだったため、夏休みの思い出や今後の目標について話しました。
 毎年ある「ゲームしてました」の報告がなかったのはちょっと寂しいです(よく考えたらその報告は毎年西島がしてたような...?)。

 

◎体育祭の話
 9月28日にある体育祭の話題について話しました。学生の皆さん、自分の出る競技把握できてますか?
 僕達のチームは残り五日で衣装二十着を仕立てる必要があります。早くも大波乱の予感です。
 
★コーナーは「PES Cafe」第8回「国体の話」をお送りしました。
 各県で好きな競技を選択できるのはいいですね(かるたはありませんでしたが)。国体まであとわずか、皆さん盛り上げていきましょう!
 お話は、保健体育の松井教員、聞き手は山野のほか、同物質科・坂田でした。
 
◎専攻科デザイン工学のコンペの話(専攻科生インタビュー)
 デザイン工学とは毎年専攻科1年生がこの授業で何かを作る授業のことです。今年はイスでしたが、耐久性や利用者のニーズに合わせて作るのは難しそうです。
 
♭本日お送りした曲
「決戦は金曜日」DREAMS COME TRUE
「MUSIC VIDEO」岡崎体育
 
高専ライブは、毎週日曜午前11:00~12:00
たんなんFM79.1MHzまたはYouTubeLive(丹南FMサイトからリンク)で。

 

番組や「サイエンス共和国」「PES Cafe」へのご意見、ご感想、ご質問などのお便りは、Facebookページへの書き込み、k@tannan.fm 宛メール、または丹南FMホームページからメッセージをどうぞ。

2018年9月22日 (土)

『高専ライブ』591回報告

 9月16日591回目の放送は、国語・中村教員、3年電気電子科・越後、2年電気電子科・西野、同物質科・坂田の出演でお送りしました。
 
今回のお話

 

◎秋の話
 9月に入り涼しい日も増えて来ました。そこで秋の話をしました。食欲の秋やスポーツの秋など色々な秋がありますが、今年皆さんが楽しみたい秋を聞くことができました。

 

◎世界占いの日
 9月9日が日本占術協会が世界占いの日として定めた日だそうです。そこで、占いやジンクス等の話をしました。
 占いは参考程度に信じている人が多かったですが、ジンクスは皆さん、それぞれ試しているものがあるみたいでした。
 
★コーナーは「PESカフェ」第7回  「ドーピングの話」をお送りしました。保健体育・松井教員のお話、ききては坂田のほか、2年電子情報科・山野でした。
 普段わたしたちが口にする食べ物や薬にも、ドーピングに引っかかる物質が含まれているのですね。スポーツ選手は大変です。
 
◎行ってみたいところの話
 9月9日が温泉の日として制定されてるそうなのですが、温泉といえば旅行で訪れることが多いですね。そこで皆さんに日本国内ならどこに行ってみたいかきいてみました。
 やはり、温泉という声もメンバーから聞けましたね。
 
♭本日お送りした曲
「赤黄色の金木犀」フジファブリック
「Neon Sign」米津玄師
「アイボリー」スネオヘアー

2018年9月15日 (土)

ものづくりフェスタ出展

9/15〜17にサンドーム福井でものづくりフェスタが行われています。福井高専メディア研究会は初日の15日、A−64でお待ちしてます。

41770531_1806579872730654_172243668

2018年9月 9日 (日)

おわび

 本日、当研究会の手違いにより、『高専ライブ』は先週分の再放送をお送りしています。
 予告と異なる内容となりましたことを、お詫びいたします。 

2018年9月 4日 (火)

『高専ライブ』590回報告.

 9月2日590回目の放送のお相手は、電子情報科・西教員、2年機械科・木村、同電子情報科・山野、環境都市科・椎林の出演でお送りいたしました。
 
今日のお話

◎高専フォーラムの話
 先日名古屋大学で行われた「全国高専フォーラム」に参加した木村と西先生に話を伺いました。フォーラムだけでなく、観光も楽しめて充実した時間を過ごせたそうです。羨ましい!

◎くじの日の話
 今日はくじの日だということで「宝くじで5億円が当たったらどうしたいか?」と聞いたところ、ある人は家を建てて趣味部屋を作りたい、ある人は家電をバンバン買いたい、などその人の個性が現れた感じがしました。ただ、誰も5億使い切るような人がいなくて安心しました。
 
★コーナーは「PESカフェ」第6回「プロとアマチュアの話」をお送りしました。
 プロになるといっても、「自分で宣言すればなれる」ものや「スポンサーがつくとなれる」ものなど、競技によって様々だと知り、驚きました。将来何かのプロになりたいという人は頭の片隅にでも入れておいてください。
 
♯本日お送りした曲
「The Beginning 」Against the Current
「βios」ギルティクラウン

2018年8月27日 (月)

『高専ライブ』589回報告

 8月26日589回目の放送は、国語・中村教員、3年電気電子科・越後、2年電気電子科・西野、1年F3クラス・武村の出演でお送りしました。
   
本日のお話

◎八月の思い出の話
 八月も残りわずか。八月の思い出について語りました。
 
資格の試験勉強やライブなど、さまざまな思い出が聞けました。一方で、学生は共通して昼過ぎにおきるなど、夏休みをだらだらと過ごしていたようです。
 
 
★コーナーは「サイエンス共和国」、今日は39回目「軍事研究の話」をお送りしました。お話は応用物理・長谷川教員、ききては4年物質科・水島、同・中島でした。
 戦争と科学技術には深い関わりがあります。何のために研究するのかではなく、研究して得られたものをどう使うかが重要とのことでした。
 
◎自由研究の話
   夏休みの宿題の定番、自由研究。小学生や中学生の頃、皆さんはどんな自由研究をしていたのでしょうか。
 私(西野)は必ず実験をするものだと思い込んでいましたが、どうやら学校によって違ったようです。

◎やり残したことの話
   今からでもやりたいこと、来年こそはやりたいことを語りました。
 高専生の夏はここからが本番! 課題だけではなく、部活や遊びなど充実した夏休みを過ごせるといいですね。
 
♭本日流した曲
「Sunny Summer」GFRIEND
「LAUGH LAUGH LAUGH」GOT7
「太陽に口説かれて」乃木坂46
「アトムの子」山下達郎(「サイエンス共和国」内)

2018年8月23日 (木)

「全国高専フォーラム」で司会を担当

 8月20日~22日の三日間、名古屋大学で「全国高専フォーラム」が開催されました。
 そして、その開会式・オープニングイベントの司会進行を、なんと、わが福井高専放送メディア研究会が担当させていただきました!

188200972 188221070

 いただいていた台本を元に練習したうえで、前日から名古屋に入り、朝から名古屋大学へ。
 午前中は入念な打合せとリハーサルを重ねて本番に臨みます。ラジオでは話し慣れているとはいえ、何百人もの方、それも来賓や他高専の先生方の目の前で話すのは、やっぱり緊張します。
 なんとか、大きなミスもなく務めを果たすことができました! ちょっとトチった人もいましたが、温かい拍手にはげまされ…(笑)。
 
 終了後、他高専の先生方からも、「堂々としていたよ」「聞き取りやすかったよ」などとおほめの言葉をいただいて感激、遠路でかけたかいがありました。
 もちろん、仕事だけでなく、名古屋グルメもめいっぱい堪能しましたよ(笑)。

188192090 188192094

 普段から「話し方勉強会」やラジオ放送、動画制作などを通じてアナウンス力を高めていることをアピールした結果、このようなご依頼もいただけるようになったのだと思います。
 これからも、研鑽を積んで、こういうご依頼にも応えられるよう、努力していきたいと思いますので、どうぞ放送メディア研究会をよろしくお願いします!

2018年8月22日 (水)

『高専ライブ』588回報告

 8月19日588回目の放送は、電子情報科・西教員、4年物質科・中島、2年物質科・田中の出演でお送りしました。
   
本日のお話

◎お盆の話
 先日はお盆で、故郷に戻ったりお墓参りに行ったりした方が多いと思います。
 西先生は鬼ヶ岳に登ったそうです。松明を持って登るのが独特でした。田中もお墓参りに行ったり親戚の家に行ったりで、充実したお盆を過ごせました。

◎花火の話
 先日は越前市で武生花火大会があり、翌日には敦賀で花火大会があり、ますます花火の季節となって参りました。
 中島は手持ち花火をするのは人生で二回だけだったらしくとても貴重なものだと感じさせられました。西先生は5km離れた地点で上から花火を見るという一風変わった感じで、一度開花してから上から順番に色が変わる、時間差の花火も見られたそうです。
 
★コーナーは「サイエンス共和国」、今日は38回目「化学物質の話」をお送りしました。お話は応用物理・長谷川教員、ききては4年物質科・水島でした。
 第一次世界大戦で、大量殺人のために塩素ガスが使われたがそれは対処され、新たにマスタードガスが使われたのですが、それに窒素を加えたら世界初の抗がん剤になったのは驚きました。
 
◎子供の頃の夏休みの話
 8月19日は、8,1,9という数字から夏休み中の子供たちに俳句に親しんでもらう日として、正岡子規研究家の坪内稔典(つぼうちとしのり)らが提唱し、1991年に制定されました。
 俳句というと春夏秋冬それぞれの季節から感じられる心情や自然を十七音で表現するものですが、私達の世代になると自然に触れる機会が少なくなってきたと思います。でも、子供の頃なら自然にいっぱい触れたと思います。
 やはり海に行ったり、虫取りをしたりなど、子供の頃はとても自然に触れられた方がほとんどですね。
    
♭本日流した曲
「心臓を捧げよ」Linked Hrizon
「Blue Blood」X JAPAN

«『高専ライブ』587回報告