各種商品リンク1

  • ↓楽天市場でお買い物
  • ↓楽天ブックスで本・CDなど購入できます。

     
  • ↓楽天トラベルでホテル探し(予約もできます)
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 『高専ライブ』759回報告 | トップページ | 『高専ライブ』761回報告 »

2022年2月13日 (日)

『高専ライブ』760回報告

 2月13日760回目の放送は、数学・長水教員、国語・市村教員、電子情報科・西教員の出演でお送りしました。
 そして、新任教員ゲストとして、令和3年4月に着任された環境都市科・芹川先生をお迎えしました。
※今回は、教員のみによる放送でした。
  
本日のお話

◎芹川先生にきく(1)
 福井高専のご出身で、学生ののびのびとした雰囲気も、懐かしく見ていらっしゃいます。
 ご専門は地震工学、なかでも液状化現象です。被災地に出かけて、あまり注目されない被害の実態に触れておられます。留学に出る直前に東日本大震災の一報を聞き、衝撃を受けられたそうです。 

◎芹川先生にきく(2)
 体育祭の応援で、なんとか優勝しようと、みんなで話し合ったりしてがんばった思い出を、たっぷり語ってくださいました。学生会役員として、高専祭や弁論大会にも携わっておられました。ご自身の限界を知ることができたのも、よかったそうです。

◎芹川先生にきく(3)
 高専生の頃から、高専の教員になりたい、と思われていたそうです。適度に放任し、適度に後ろに構えてくれる高専の教員をかっこいいと思われました。
 先生自身も、学生時代につまずいた経験があり、それを元に、学生たちの気持ちも理解しようとされています。学生に、卒業しても遊びに来たいな、と思ってもらえるような学校を演出できる教員になっていきたい、ということです。

 コーナーはお休みでした。
    
♭本日流した曲(芹川先生の選曲)
「SHAKE」SMAP(先生が4年時の応援で踊った曲)
「青春の馬」日向坂46
「ending」せりかな(先生のお姉さんの唄う曲)

« 『高専ライブ』759回報告 | トップページ | 『高専ライブ』761回報告 »

『高専ライブ』放送記録」カテゴリの記事