各種商品リンク1

  • ↓楽天市場でお買い物
  • ↓楽天ブックスで本・CDなど購入できます。

     
  • ↓楽天トラベルでホテル探し(予約もできます)
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メディア研活動報告

2021年12月 8日 (水)

話し方勉強会

 この勉強会も、コロナ感染状況によって日程が断続的になりますが、一応続けています。
 今日は、短い言葉に感情を込めて発話する、という課題。音声でしか表現できないラジオで、思いを伝えるための練習です。
  他の部員のリクエストした感情を込めて、台本の台詞を読みます。〈悲しそうに〉「まあ、きれい!」とか、〈いらいらしながら〉「ありがとう」といった、無茶なものも。それでも、シチュエーションと表現のし方を考えながら、なんとかやってみた後、相互に批評しました。
 ほかに、四音節の語のアクセントを学んだり、定例の「外郎売り」朗読で滑舌練習など。
 今日も、楽しくにぎやかに勉強できました。

2021年4月12日 (月)

新年度・話し方勉強会など

 放送・メディア研究会も新年度に。
 今年度から、物質科・後反教員が顧問に加わってくださり、さらにパワーアップ。

 今日は今年度最初の「話し方勉強会」。また一人、「外郎マイスター」が誕生しました。
 一年間の部長職を務め上げ、さらに「外郎マイスター」の称号を獲得した部員を、後輩たちが祝福しましたよ。

2021年3月22日 (月)

話し方勉強会

 今日は今年度最後の「話し方勉強会」がありました。
 2年生から4年生までの参加で、母音練習・滑舌練習・模擬放送と、にぎやかに楽しい練習をこなしました。
 今日が現役として最後の参加になった部員もいて、渾身の「外郎売り」朗読を聴かせてくれました。今年度もみなさんお疲れさまでした。4月からはもっと集まって活動できる年度になったらいいですね。

2020年12月14日 (月)

12/14活動報告

 本日は定期活動、兼ラジオ収録を行いました。
 新入部員の長谷川君も活動に参加してくれました 。彼のラジオ出演にも、乞うご期待です!

2020年11月26日 (木)

越前がにロボコン・『高専ライブ』700回収録

 先日は、高専ライブ700回記念回の収録を行いました!過去にメディア研究会が携わったイベントや、ラジオのハプニングなどを振り返りました。とにかく盛り沢山の内容となっています... !!

 ゲストもご期待ください ... !?!?

 11月29日の700回記念回をお楽しみに‼️

 また、11月8日に行われた第4回越前がにロボコンでは、司会と実況、そして動画配信を、メディア研で担当させていただきました。
 配信動画は↓こちらの大会公式サイトでごらんください。アナウンスと実況も動画の中でお聴きいただけます。
 https://kani-robocon.com/


 

2020年8月28日 (金)

福井高専紹介動画(メディア研制作)

 放送・メディア研究会が制作した、福井高専の紹介動画が公開されました。
 ぜひごらんください。 

https://www.fukui-nct.ac.jp/exam/39539/

2020年7月 6日 (月)

コロナ休校後初の高専での活動

 今日は、およそ四カ月ぶりに、高専での部活が実現しました!
 まずは、ソーシャル・ディスタンスを考慮してA-labに集合。ここで、ミーティングと話し方勉強会を行いしました。
 ミーティングでは、学生・顧問・指導員が一体となって、この遠隔収録主体となっているなかで、よりいい放送にしていくにはどうすればいいかを、熱心に討議しました。
 話し方勉強会は、今日は軽く、発声練習(というか、発声のし方を思い出す)だけで終わりました。マスクしての発声はちょっと苦しいですね。

 その後は、新部室で『高専ライブ』の準備作業を行いました。
 部室の位置はここです。高専OBの方はお分かりと思いますが、元の学生会室ですね。

205131661


 今年度から移設した新部室で、学生が参加しての活動は初めてです。いよいよ、この部室にも魂が吹き込まれた感じですね。

205131490

205131492

 メディア研の部室に、謎の扉があるのは宿命なのでしょうか。 

 まだまだ厳しい環境が続きますが、メディア研はがんばって活動していきますよ。

2020年2月25日 (火)

話し方勉強会~ 三人目の外郎マスター

 今日はまた、「外郎売り」全編を五分で滑らかに読みきった、外郎マスターが誕生しました! これで三人目のマスターです。
 五年生なので、本科卒業までにマスターになれてよかった! と本人も喜んでいます。
 
 そして、今日のメインとなるワークは、インタビューの練習でした。
 二人組になって、インタビュアーとインタビューイに分かれて、できるだけ話を引き出し、気持ちよく話してもらうよう、工夫します。そして、それを互いに見合ったうえ、相互評価しました。
 小手先の技術よりも、相手と共感・感情を共有する心構えが大事であることを、学びました。
 1年生が八人も参加するという賑わいでしたが、先輩から的確な批評をもらうこともできました。

2020年1月21日 (火)

学生会放送収録・話し方勉強会

 昨日は、昼休みに流している学生会放送の収録を行いました。今回は、今度の学生会選挙に会長に立候補した方をお招きして抱負をかたっていただく、というものでした。
 
 その後、今年初めての「話し方勉強会」を行いました。
 今日もまた、模擬放送のかたちで、『高専ライブ』オープニングの堅い入りをなんとか緩和する方策をみんなで考えました。ざっくばらんに対話するのは、かえって難しいですね。
 対話する、ということにどういう意義があるのか、も考えましたよ。
 今後も、対話やインタビューの技術を磨いていく予定です。

2019年12月 9日 (月)

話し方勉強会(外郎マスターなど)

 今日も「話し方勉強会」があり、「外郎売り」をコンプリートした部員が出ました! 現5年生に続き、二人目の「外郎マスター」の誕生です。2年生でのコンプリートは見事。
 海老蔵さんの長男、勸玄くんが舞台で見事に演じきったことでも注目された「外郎売り」は、滑舌練習の定番で、アナウンサーや声優も必ずこれを練習します。口上ですから、単なる早口言葉ではなく、抑揚をつけて、聞き手にアピールしながら読むのが難しいところです。...


 メイン課題としては、ものごとを説明する観点を学びました。それを活かして、お題に沿った五分間の説明をチームでラジオ番組の形式でやってみました。
 1年生のMCデビューも近づく中、皆が真剣に課題にとりくみ、先輩も後輩をナイスフォロー。

 今日も充実した勉強会でした!

より以前の記事一覧