« カツカレー選集(28)~ ビィヤント | トップページ | 玉子サンド選集(3)/カツカレー選集(29)~ チロル »

玉子サンド選集(2)~ OCM

 玉子サンドが印象的だった店を紹介するカテゴリーの記事です。なぜ玉子サンドにこだわるか、はカテゴリーのもくじをご覧ください。

 出身地の神戸から始まった玉子サンドシリーズだが、大きく離れて九州に飛ぶことにする。関西は薄焼き玉子のサンドイッチが主流だが、全国的にみると、ゆで卵をクラッシュしてマヨネーズで和えたものの方が多数派だろう。そのタイプで、これまで店で食べたうちで最も美味しい部類のものをご紹介する。

 昨年の秋、九州からもう帰ろうというところで立ち寄ったのが、「サンドイッチファクトリー OCM」という店である。小倉あたりでサンドイッチというと、ここが名店、という噂を聞いて来てみた。
 ただ、場所が分からず、暫く付近をうろうろしたのだが、何度も通りすぎたビルの2階にあることに気づいた。こういう立地も、サンドイッチの店としては珍しい。

14x301460

 小さなビルの前に、気づきにくい看板が立っていた。

14x301469

 この黄色い階段を昇っていかなければならない。エレベーターなどはないので、わたしは大きなキャリーバッグを駅に預けずに歩いてきたことを後悔した。出張帰りなので、スーツにネクタイというのも、店の雰囲気にそぐわない。

 なんとか階段を昇り、店に入ってみると、出口と入口が別になっていて、自然にカウンターに導かれるようになっている。先に席を取ることはできないのである。
 カウンターには各種の具が客から見える状態でケースに並んでおり、寿司屋のようである。そこから好みの具を選ぶ。
 目移りしそうだが、わたしは当然もう決めているので、「Egg」とだけ注文する。すると若い女性店員は、
「二種類まで入れることができますが…」
 と言う。しかしわたしは、
「いや、玉子だけで」
 と言いきった。
「パンを焼くこともできますが」
 との申し出は、受けることにする。

 アイスコーヒーだけ受け取って、席に着いた。席には紙ナプキンが多量に置いてあり、具がこぼれんばかりに入っていることを予想させる。

14x301473

 店内は真ん中に仕切りがあって、喫煙席と禁煙席に分かれるようだが、昼間は全席禁煙である。朝晩はビジネスマンの利用もあるのだろう。
 仕切りの奥と手前とでは部屋の趣も異なるが、どちらもそれなりにまとまったインテリアだ。

14x301470b 14x301472

 いよいよサンドイッチが運ばれてきた。厚切りの山形パン二枚に具がたっぷり挟まれているので、これはなかなかのボリュームである。既にレタスがはみ出している。

14x301484

 ということで、切り口も見てみる。具の部分もこの厚さである。
 レタス・キュウリ・トマトは特に頼まなくても挟まれるらしい。二種類の具を挟んだときに、玉子の量がどうなるのかは分からない。

14x301482

 食べてみると、やはり噂どおりの美味であった。マヨネーズがしつこくなく、ゆで玉子との相性もいいようだ。パンの歯応えもしっかりしていて、具に負けていない。

 実際にも手作りなのだが、手作りの感じが大いにありながら、家庭ではなかなか出せないレベルの美味しさを保っている。最も単純な玉子オンリーのサンドイッチでこれだけのものを出すのなら、他の具でも美味しいことだろう。
 
 ケースには、ポテトサラダ・サーモン・ハム・ツナ・チキン…、その他さまざまな具が並んでおり、トーストやスープなどのメニューもある。次回はもっとカジュアルな服装と荷物で、他のメニューを試してみたくなった。

(平成27年10月利用)

« カツカレー選集(28)~ ビィヤント | トップページ | 玉子サンド選集(3)/カツカレー選集(29)~ チロル »

4.3.7   玉子サンド選集」カテゴリの記事

リンク集(出歩く)

各種商品リンク1

  • ↓楽天ブックスで本・CDなど購入できます。

     
  • ↓楽天トラベルでホテル探し(予約もできます)

楽天モーションウィジェット

  • 楽天市場の商品ページにリンクしています。
無料ブログはココログ