« 玉子サンド選集(3)/カツカレー選集(29)~ チロル | トップページ | 玉子サンド選集(4)~ Cafe ARRIETTY »

カツカレー選集(30)~ カツカレーの店 Kappa

 カツカレーが印象的だった店を紹介するカテゴリーの記事です。なぜカツカレーにこだわるか、はカテゴリーのもくじをご覧ください。

 わざわざ「カツカレーの店」と謳っている店が倉敷にある、と聞いて、出かけてみた。
 連休に、観光地の倉敷を訪ねたので、街に人は多かったが、店のリッチはけっこう地味である。
 駅近くに入口のあるアーケード商店街を数百メートル進んだ所に、「カツカレーの店 kappa」はあった。

 隣には同名の洋食レストランがあり、姉妹店のようだ。カツカレーを出しているのは、カフェの方である。

147201572b Img_20140720_153049467

 カツカレーの店、といっても、メニューはカツカレー一辺倒というわけではなく、それ以外の喫茶・軽食メニューが一通り揃っている。
 

147201574

 しかし、時分時を外した15時頃に行ったにもかかわらず、わたしを含めて五組いた客のうち四組がカツカレーなどの軽食メニューを注文している。
 もう一組はパフェを頼んだようである。パフェにも定評がある店のようだが、そういうつもりで来た客は、店内に色濃く漂うカレー臭にとまどうかもしれない。

 その店内は、典型的な昭和の喫茶店、四人掛けテーブルが五卓とカウンター席である。人通りの多い休日とはいえ、この時間にテーブルがふさがっているのは、大したものだろう。わたしの後に来た一人客は、カウンターに坐った。
 接客するのは、夫婦と見える初老の二人で、全く気取るところはない。主人が、カウンターから乗り出すようにして注文を訊く。

 注文を受けてから丁寧に作っているようで、時間がかかっている。奥の厨房に立っているのは奥さんの方である。
 やっとカツカレーが来た。

147201580p

 お皿の大きさや盛り方は、標準的なもので、ボリュームを期待して行くと、ちょっとがっかりするかもしれないが、わたしにはちょうどいい。
 
 ルーは、カレーの刺激は適度であり、しっかりした塩味と出汁が効いている。これはわたしとしてはかなり高得点である。トッピングもののカレーといえども、ルーがしっかりしていないとだめである。ここのルーなら安心で、トッピングものでもプレーンなカレーでも、食べ応えがありそうだ。
 カツは、一口大にカットしてあり、その一部は恐らく意図的に、ルーに浮かせてある。トッピングでなくルーの具であるかのように見えるし、食べた感触もそうであった。一部の切れは、半分くらいルーがかかっているし、さらに一部はご飯に乗っていて完全にルーから自由である。あまり細切れにするのは好みではないが、このように味に変化をつける目的であれば、歓迎である。カツの豚肉にもしっかりと下味がついていて、適度な脂身もついて柔らかい。
 ご飯にはそんなに特徴はないが、カツカレーに好適な、ちょっと硬めの炊き方になっている。福神漬が無着色なのはもちろんである。
 そういうわけで、店名に恥じない、かなり完成度の高いカツカレーである、と言えるようだ。

 食べ終わって水など飲んでいると、新たな客が現れた。主人がわたしに、
「相席いいかな?」
 と訊く。
「もうすぐ出ますから」
 と答えると、その客に、そこでちょっと待ってて、とカウンターにとりあえず坐らせている。わたしはもうすぐ立つことは見れば分かるだろうし、それなら、相席なんて訊かなくても、と思ったのだが、まあ、主人の人懐こいキャラに、腹も立たない。恐らく、観光シーズンの昼どきなど、相席は茶飯事なのだろう。

 倉敷駅から徒歩圏内、景観地区への順路に属する場所だから、存在意義は大きそうな店である。

(平成26年7月利用)

« 玉子サンド選集(3)/カツカレー選集(29)~ チロル | トップページ | 玉子サンド選集(4)~ Cafe ARRIETTY »

4.3.8   カツカレー選集」カテゴリの記事

リンク集(出歩く)

各種商品リンク1

  • ↓楽天ブックスで本・CDなど購入できます。

     
  • ↓楽天トラベルでホテル探し(予約もできます)

楽天モーションウィジェット

  • 楽天市場の商品ページにリンクしています。
無料ブログはココログ