玉子サンド選集 もくじ

 玉子サンドが美味しい店を訪れた記録の記事です。

 玉子サンドにこだわる理由は、下部に記しています。


 

(8)~ 蝸牛庵 
 大阪 中央区平野町
 (平成27年12月利用)

(7)~ セントル・ザ・ベーカリー
 東京 銀座一丁目
 (平成27年9月利用)

(6)~ 六花
 京都 東山三条
 (平成27年3月利用)

(5)~ イノダコーヒー 清水支店
 京都 清水道
 (平成27年3月利用)

(4)~ Cafe ARRIETTY
 京都 東山七条
 (平成26年10月利用)

(3)~ チロル
 京都 二条城前
 (平成26年8月利用)

(2)~ OCM
 北九州 小倉 船場町
 (平成27年10月利用)

(1)~ カフェ・バール こうべっこ
 神戸 加納町
 (平成26年8月利用)

 


   玉子サンドがこだわりのメニューである理由 

 「カツカレー選集」カテゴリーの記事で、気に入ったカツカレーの店を紹介している。
 続いて新たなメニューでの食べ比べもやってみたいと思い、選んだのが、玉子サンドである。

 なぜ玉子サンドか、というと、カツカレーと同様、店の実力がかなり如実に出るメニューだからである。
 サンドイッチの具もいろいろあるが、ハムサンドカツサンド、それにツナサンドなどだと、ハムカツツナ自体の味でかなり印象が左右される。そこにボリュームがあったり、めちゃくちゃいい素材を使っていたりすると、それだけで食べでがある。
 しかし、玉子サンドは、あくまで玉子という素朴な食材が具になる。玉子の味にも差はあるが、玉子サンドにさほど高級な玉子は普通使わない。だから、パン野菜とのバランスがかなり重視されることになる。マヨネーズの質も無視できなくなる。そして、玉子サンドと一口に言っても、玉子の形状にいろいろある。そこにも店のこだわりが出る。
 ごまかしがきかず、いくらでも工夫の余地があるから、その店がサンドイッチで何を表現しようとしているか、ということまで見えそうである。そして、庶民的な具だけに、それをプロの味としてどうまとめているか、興味深い。

 そこでこのカテゴリーで、玉子サンドが美味しい店を見いだしたり、評判の店を訪ねたりしたときのことを、紹介したい。

リンク集(出歩く)

各種商品リンク1

  • ↓楽天ブックスで本・CDなど購入できます。

     
  • ↓楽天トラベルでホテル探し(予約もできます)

楽天モーションウィジェット

  • 楽天市場の商品ページにリンクしています。
無料ブログはココログ