« 阪神なんば線の西方への影響 | トップページ | 隣同士の駅名で人名をつくる »

列車内での飲食ガイドライン

 鉄道で旅行をするなかで、乗車時間が長くなればなるほど、車内で食事をする必要が出てくる。
 車内がどういう環境・状況であれば、どの程度の飲食が許容されるのか。この判断はたいへん難しい。車内での喫煙がここ四半世紀で急速に排除されていったように、飲食に関しても微妙にその許容度が変化するような気がする。ここで食べてもいいのか、というガイドラインなどどこにもない。常識の範囲内で、ということになろう。

 先日も、JR神戸線の快速の中で、百貨店で買ったらしい弁当を食べはじめたおばさん二人連れがいた。
 休日の昼どきだったのだが、快速はほぼ満席で、ドア付近に立ち客が数人ずついる、という状態である。快速は二人掛けの転換クロスシートが並んでいるが、窓側に空きはなかった。当然おばさんらは二人並んでは坐れず、通路を挟んでの横並びとなった。この二人は三ノ宮で乗り込んで来てから、相当念入りに空席を探していたので、なんでかと思っていたら、そういうことであった。わたしが通路側に坐っている席の前列にこの二人が坐ったのである。
 二人は、ごそごそと紙袋から弁当を取り出し、膝に載せた。わたしの前のシートの窓側に坐っていた青年は、明らかに唖然とし、口を半開きにして弁当とおばさんを見つめた。が、おばさんは動じない。一方、斜め前の席の窓側には中年の男性が坐っていた。男性は、隣のおばさんが弁当を広げたのを見ると、天を仰ぐようなしぐさを見せた。そして、次の六甲道に着く寸前、無言で立ち上がった。
 隣のおばさんは、慌てた様子で、あたふた膝の上を整理しはじめた。「窓側の人が途中で降りる」という事態を、つゆほども想像していなかったらしい。男性は、冷ややかな視線でおばさんを見下ろし、自分が通れる空間ができるのを待った。
 男性が通路に出て後方へ去ると、これは幸運、とばかりに、おばさんらは同じシートに並んだ。わたしの前の青年も、やれやれ、という表情を見せた。件の男性が六甲道を過ぎても降りずに後方のドア付近に立っていることになど、おばさんらは気づかないどころか注意を払う気もないようであった。

 このおばさんらが非難されるべきなのかどうか、なかなか難しいところである。
 快速といってもかなり長距離を走る列車であって、だからこそ転換クロスシートの車輌が充てられているのだろう。その昔は快速は四人掛けボックスシートであった。その頃には、空いてさえいれば、飲食に抵抗がなかった。
 阪神間で私鉄の方が勢いがあった国鉄時代には、快速も新快速も空いていた。昼どきの新快速の車内では、弁当の車内販売があったほどである。売りに来る以上、車内でそれを食べてもかまわない、ということだったのだろう。
 しかし、今の新快速や快速の中で、少なくとも京阪神間の混雑区間において、弁当を食べる勇気はわたしにはない。食べるとしたら、近江今津または木ノ本以北、あるいは姫路以西のみである。

 いろんな経験や内省を元に、まるよしの行動基準を書き留めると、以下のようになる。もちろん、目安であって、車輌の形状や状況によりこれを厳守はできない。

ロングシート車
 基本的に、一切の飲食をしたくないし、してほしくない。飴やガム程度なら他人が嘗めるのはまあ許せるが、わたし自身はそれもしない。

セミクロスシート車(ロングシートとクロスシートが半々の車)
 クロスシートに坐れて、しかもボックス(二人または四人)を自分だけ、あるいは連れで独占できたときのみ、サンドイッチ・コンビニおにぎりくらいまでは可。同ボックスに他人がいる場合や、ロングシート部に坐った場合は飲み物(ソフトドリンク)のみ可。

ボックスシート車(四人掛けボックスが並ぶ車)
 昔の急行の標準タイプで、近年はこんな車輌は少ない。ボックスを独占できたり、ボックスに乗り合わせた客と言葉を交わしたりした場合で、食事にしましょうか、となったようなときは、弁当・ビールも可。そうでない場合は飲み物(ソフトドリンク)のみ。

転換クロスシート車
 隣に他人がいないときなら、サンドイッチ・おにぎりまで可。隣に他人がいるときは一切飲み食いしない。通路を隔てた向こう側のシートに人がいるときは、飲み物(ソフトドリンク)まで。料金徴収列車や車内販売のある列車の場合は、この限りでないが、やはりテーブルのない転換クロスでアルコールを呑む気にはあんまりならない。

回転クロスシート(リクライニングを含む)
 回転クロスでも、テーブルがないシートの場合は、上記転換クロスに準じる。テーブルがあるシートなら、隣にも通路の向こう側にも他人がいないときに限り、弁当・ビール可。通路の向こう側に他人がいるときは、サンドイッチ・おにぎりまで。隣に他人がいるときは飲み物(ソフトドリンク)まで。

個室
 個室を取ったときくらいは何でもありでいい。酔いつぶれて寝ても可。

食堂車
 食べんでどないすんねん。

 
 こんな感じになっている。人によっても基準は異なるだろう。

133182167

(平成25年7月執筆)

|

« 阪神なんば線の西方への影響 | トップページ | 隣同士の駅名で人名をつくる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。