1.2  サッコライブ

2014年8月26日 (火)

サッコ40周年記念ライブ(大阪) 下~ 天満橋

「サッコ40周年記念ライブ(大阪)上~ 靱公園」 からつづく)

 一夜明けて、ディナーショーの日となったが、昼間は時間があるので、皆それぞれに観光や所用、そして休養に充てていたようである。もっとも、台風が最接近した日なので、大したことはできなかっただろうが。

 夕方になり、天満橋に移動する。今度は本格的なディナーなので、会場の雰囲気も、メニューもなかなかしっかりした感じになる。隊員の服装はそんなに変わらなかったが。
 残念ながら、昨日はしっかり参加していた関東組の隊員の何人か、既に顔が見えない。日曜の夜となると、遠来の人はどうしても離脱せざるを得ないのだろう。

続きを読む "サッコ40周年記念ライブ(大阪) 下~ 天満橋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

サッコ40周年記念ライブ(大阪) 上~ 靱公園 

 6月の東京に続いて、今月は大阪でもサッコさんのデビュー40周年のイベントが行われた。

 8月9日は、昨年もライブがあった靱公園内ウェディングレストラン「エブリワン」で、昼夜二回のライブ、そして10日は天満橋「東天紅」でのディナーショーであった。
 再活動10周年と同じく、岸本誠牧師が中心となった、サン・ファミーユの企画である。レストランウェディングをベースにした、幸せ一杯の演出が、期待される。

続きを読む "サッコ40周年記念ライブ(大阪) 上~ 靱公園 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

サッコ40周年記念ライブ(東京) 下

「サッコ40周年記念ライブ(東京) 上」 からつづく)

 サッコさんと同世代のアイドルは数多いが、そのなかからキャンディーズの「年下の男の子」をカバーする。独唱というわけにはいかないので、ここでリリーズのお二人が登場して、にわかキャンディーズが結成された。昨年大阪での再活動10周年ライブと同じ趣向である。

146221984

続きを読む "サッコ40周年記念ライブ(東京) 下"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

サッコ40周年記念ライブ(東京) 上

 原宿の駅を降りたら、わたしにとっては予想どおり、大粒の雨が落ちてきた。これは、サッコ日和ということでもある。予報になかった雨に、傘の間を縫って走り抜ける人もいる。
 40周年記念ライブに遅刻して行かざるを得なかったわたしは、用事を済ませてから、東急プラザの脇道を、両サイドに目をやりながら歩いた。思ったよりすぐ、初めて訪れる「ラドンナ」の入口は現れた。 

続きを読む "サッコ40周年記念ライブ(東京) 上"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

サッコのクリスマスライブ 2013

 昨年末のクリスマスも、ソケースロックでのサッコライブが行われたので、参加することにした。

 旅行先の九州から直行したのだが、この旅行中に腰を捻ってしまい、歩くのも覚束ないなかの参加で、ちょっと不安があった。それでも、4月のバースデイライブの時から予約してあった席なので、何としても聴きに行かねば、と気持ちを奮い立たせる。
 宿泊先ホテルから四谷三丁目までは、地下鉄の方が早いが、階段や歩行距離が少ない都バス乗継ぎで向かった。
 ソケースロックには開場二十分くらい前に着いたが、早くも数人の隊員が並んでいる。

続きを読む "サッコのクリスマスライブ 2013"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

伊藤咲子 歌手再活動10周年記念 下

伊藤咲子 再活動十周年記念 上 からつづく)

 サッコ単独ライブの時間が終わったが、さらにザ・リリーズとBuzz魂がステージに呼び戻され、会場にも呼びかけて、「ふるさと」(唱歌)の大合唱となった。

139221481

 そして、プロジェクタが持ち込まれ、テレビ番組のエンドロールよろしく、サッコさんの歴代のレコードジャケットをバックに、今日参加している人全員の名前が流れる。さらに、三善英史さんや岩崎宏美さんからの祝辞もそこに掲載されていた。

続きを読む "伊藤咲子 歌手再活動10周年記念 下"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

伊藤咲子 歌手再活動10周年記念 上

 先日の記事で記したミュージカル『フットルース』に続き、またサッコの歌を生で聴く機会がやって来た。

 サッコさんが本格的に歌手復帰してから、早いもので十年になるのだという。それを記念したライブが、大阪で行われることになった。これまでのサッコライブは、関東を中心に、東北や北陸方面が多く、関西ではあまり開催されなかったので、なかなか貴重な機会となる。しかも、ゲストにザ・リリーズという、これまたある世代の人には懐かしいデュオが出演するという(注・リリーズの名に「ザ・」が入るのが正式なのかどうか、わたしには定かでないが、公式ブログのタイトル表記に従う)
 関西出身のわたしはもとより、首都圏に住む人にとっても、新幹線で簡単に来られる大阪でのライブは、参加しやすかったのではないか。

 会場は、靱(うつぼ)公園というなんとも大阪らしい名の公園にある靱テニスセンターの地下に位置するウェディングレストラン「エブリワン」である。

続きを読む "伊藤咲子 歌手再活動10周年記念 上"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

サッコのバースデイライブ&パーティー 2013

 バースデイライブが行われたのは、前回のクリスマスライブと同じソケースロックであった。
 その時の記事で、予定を手帖に書き込む、などと書いたが、のみならず、予約までして帰ったのである。年度初めのタイトなスケジュールなのだが、土曜の夜なら何とかなりそう、と踏んで予約したが、どうにか来られてよかった。

134061665

 前回と同じく、階段に並んで開場を待つ。曲がった階段なので、上の方は見えないが、見えている限り並んでいるのはひまわり隊員ばかりだ。前回来られなかった地元関東の方や、広島支部長の顔も見える。

続きを読む "サッコのバースデイライブ&パーティー 2013"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

サッコのクリスマスライブ 2012

 今回、久しぶりに年末(クリスマス)のライブに出かけることができた。場所は、四谷のソケースロックというライブハウスである。

12z251690  同店彩図の料金表示には「ビッフェ付(ママ)」となっていたが、いわゆるブッフェではなく、大皿がテーブルに置かれててんでに取るというスタイルの食事であった。クリスマスのためか、通常メニューはなく、チキンの料理などが出た。また、ドリンクは別料金であった。
 料理が主体の店ではないし、そのへんは特にこだわる必要がないようだ。大皿が下げられてから遅れてきた人に、適当に盛った料理を届ける店側の気遣いはあった。

 食事がひととおり済んだが、ステージの開演までに一時間近くあり、暇をもて余すかと思ったら、サッコ談義をしているうちにどんどん時間が過ぎる。わたしは、二週間ほど前に申し込んだ時は満席で、キャンセル待ちだったのだが、そうまでして入ろうという人には、熱心なファンが多いのだろう。結局四十席ほどしかない客席の半分以上をひまわり隊が占めているようである。
 同じテーブルの男性隊員らと話していると、背中を力強く叩かれる。

続きを読む "サッコのクリスマスライブ 2012"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

サッコの郡山キャンペーン 下

 「サッコの郡山キャンペーン 上」 からつづく)

 第一部が終了した後、ただちにステージに机が運び込まれ、「女の歌」CDの即売会となった。希望者一人一人に握手・サイン・写真のサービス。いつもながらまめなサッコさんとマネージャーさんである。
118131380s_2   

 さて、わたしたちは控室に招じ入れていただき(いつも書くことだが、こういうのは隊員だけの特典であることをご承知おきいただきたい)、ふれあいタイムである。

続きを読む "サッコの郡山キャンペーン 下"

| | コメント (2) | トラックバック (0)