« 池田町と福鉄140形 上 | トップページ | 二つの「出雲」共演と日本一長い名前の駅 »

2005年9月27日 (火)

トラックバックを御返還

これとはちょっと趣向が変わりますが、ほぼ日刊イトイ新聞の読者投稿「言いまつがい」もかなり面白い。去年の冬頃に古本屋においてあるのを見つけて買ったのですが、SevenSと一緒に読んで爆笑させていただきました。
http://arbitrary2.blog22.fc2.com/blog-entry-25.html

 彩図の「言いまつがい」も見ました。結構笑えますね。
 
 実見聞からもいろいろな言い間違いが思い出されます。笑っちゃ悪いんだけど、本人が正しいと信じてるのに間違ってる、というのが傍から見て面白い。  

ここで業務連絡。

 ∀∀さんの「∀∀'s daily life」にて上に引用した「お父さん一大事?」というエントリー(註・fc2のブログでは、「エントリー」と言うらしい。ココログで言うところの「記事」だ。この辺の用語はまだ不統一なようだ)が当「まるよし講読」の記事「誤変換の花園」のトラックバックのつもりで書かれています(少なくとも本文にそう書いてある)。が、遺憾ながら、当方にトラックバックとして反映されていません。
 
∀∀さん、お手数すみませんが、エントリーの入力画面にあるはずの「相手先のトラックバックURL」入力欄に、手動で「誤変換の花園」の「トラックバック」の所にある「トラックバックURL」をコピーして入れてください。FC2同士だと自動でできるんだと思いますが。よろしく。

 さて、わたしが直接聞いた 言いそこ間違い((R)修論主査教官。これは故意のギャグですが) を思い出してみると。

 わたしが初めて独り暮らしをするのに公団の家を借りた。そこへ蛍光灯を持ってきてくれた父、取り付けながら、
 「この電気は、電気代食わへんぞ。インベーダー やからな」
 「そんな怖い電気、持って帰って」とは言えませんわな、さすがに。
♪取替えルーならインベーダー…

 院生の頃、研究室で後輩の女の子に訊かれた。
 「まるよしさん、昨日の勉強会で ナカザ なさったでしょう」
 「誰が藤山寛美やねん」
 「は?」

 国語学の院生と言えども。いや、それゆえにか、自信があるから辞書など引かない。で、とんでもない黄泉間違い。弘法も木から落ちる。
 これは、告白するが、わたしにもある。斜に構える の〈斜〉は素直に訓読みの〈はす〉と訓むのだ、と調べもせずに思い込んでいて、こんな言い回しはまず耳で聴くことはないから、ずっと間違いに気づかなかった。あげく、〈シャ〉と訓んでいる人をお節介にも矯正までしていたのだ。細菌担って、元へ、最近になって、これは剣術の構えからきた比喩であって〈シャ〉で正しいのだ、と知った。もうこれは顔が完熟トマトの恥ずかしさである。お詫びいたします。

 ということで、最後に、新着の誤変換を。

 愛知万博での国際交流は名古屋かね。

※ このカテゴリーの記事のように、まるよしの楽しい日本語の話を満載した本、ぜひお手に取ってお読みくださいね。

 『まるごと とれたて 日本語談義 -ラジオ番組『高専ライブ』で語ることばの話-』
 桐島周 2016 勝木書店 定価1500円(税込)
 
ISBN: 978-4-906485-09-3 
 (桐島周は、まるよしのペンネームです)

 勝木書店のホームページでご注文いただくのがご便利かと思います。
  http://www.katsuki-books.jp/ (書籍検索から)
 Amazon・楽天などでは購入できません。

167071880

|

« 池田町と福鉄140形 上 | トップページ | 二つの「出雲」共演と日本一長い名前の駅 »

5.0ことば」カテゴリの記事

コメント

未到着のトラックバックの返還ありがとうございます(笑)

トラックバック送信先を書き込んで送信したのですが、反映されていないみたいですね。
こちらも書き込んだときに反映されてないことに気がついたので、すでに何回か繰り返し送信しています。

管理画面では「最近送信したトラックバック」として表示されてるので、何か障害がおきているのかもしれません。

投稿: ∀∀ | 2005年9月27日 (火) 23時04分

●∀∀さん
おかしいですね。
↓ このURL(トラバ用)入れてくれてます? ページ自体のURLでなしに。
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5964057

投稿: まるよし | 2005年9月27日 (火) 23時12分

や、自分もハスだと思っていました。
広辞苑で調べてみたら
あらら、ホントにシャだ。
うーん経験は怖いですね。
私は「所為」を最近やっと「セイ」と読むのだと知りました。ちなみに以前までは「ショイ」と読んでおりましたw

や、不躾ながら初めてコメントさせていただきます。いきなりで無作法ではございますが、よろしくお願いいたします。

投稿: ケン坊 | 2005年9月28日 (水) 02時47分

●ケン坊さん
 こちらにもいらっしゃいませ。歓迎ですよ。

 思い違い・思い込み、誰でもあるものですね。
 わたしは、ドラマ『ER』のファンですが、そのなかで患者の状態を引き継ぐ時の早口の言葉がなかなか正確に聴き取れませんで、専門用語ということもあって思い込みで勝手に解釈し、後で他人に教えてもらって眼から鱗、ということもあります。

「リドカインをジョーチュー…」
 てっきり「常駐」だと思って、つねに点滴しとけ、とかいう意味かな、まさか「条虫」じゃないよな、と思ったら、「静注(静脈注射の略)」だと教えてもらった。そりゃ分からんよな。

「酸素フォワード70…」
 としか聴こえないのだ。『ER』観てると。フォワード? 酸素が前に? 意味が分からんかったが。これも後で「酸素飽和度」ちゅうてるんだと教えてもらって、ええーっ?

 

投稿: まるよし | 2005年9月28日 (水) 08時01分

『ER』はうちの学校の教職員の間でも人気です。
私は見たことが無いのですがそのうちにぜひとも見たいと思っているとです。

酸素フォワードには笑わせていただきました。
や、聞き間違いにも注意したいものです。

投稿: ケン坊 | 2005年9月28日 (水) 18時13分

●ケン坊さん
その道の方にも笑っていただければ幸いです。このテーマはこれからもとりあげていけそうです。

投稿: まるよし | 2005年10月 1日 (土) 00時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/6147171

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックを御返還:

« 池田町と福鉄140形 上 | トップページ | 二つの「出雲」共演と日本一長い名前の駅 »