« 珍しい方向幕 | トップページ | 翻訳された小説の表現主体は »

2005年10月25日 (火)

光より速いものを考えよ

 光の速さより速いものをあげ、その理由を述べよ

というのは、わたしが数年前に国語のテストの「時間が余った人用おまけ問題」に出した問題である。もちろん、解答によっては点数を100点満点の外側に加算する。昔は、定期試験にこういうあそびを盛り込むゆとりがあった。

JABEEも認証評価も、こんなことは認めないだろう。よく知らないが、機械や何かの接合部には「あそび」がないと、動きがぎくしゃくして使い物にならないもんではないのか。

※ 「ホンダ前社長講演」の記事からコメントが伸びて、ちょっと話題がずれてきたので新しい記事にします。

 こういう教師の雑談などのネタは、オリジナルで思いつくものは少なくて、いろんな所から仕入れてくるわけだが、わたしの場合、一番多いのは、今まで自分が習ってきた先生が使ったネタをいただく、というパターンだ。もちろんそのまま使うことはまずなく、自分のキャラや今の時代に即してアレンジするのだが。

 このおまけ問題のネタも、わたしが大学時代に受けていた教育心理学という授業の雑談に感動して、パクらせてもらっている。この先生はたいてい授業の最初にためになる雑談を提供してくれた。例えば、黒板に

 弁える

と大書して、教師になるにはこの気持ちが大事だ、訓めない者は話にならないからまず訓めるようになることだ、と仰有ったりした。当時のわたしは国語専攻としては恥ずかしいことに、訓めなかった。先生はあえて答を仰有らなかったので、帰宅してから辞書を引き、なるほどと思ったものだ。光より早いもの、というのも、思考が即物的に流れることを戒めるための挿話である。これは、高専の学生にはもっとためになるはずだ、と思って使ったのである。
 原則として、とにかく何か答を書いてあれば2点は与えることにし、「正解」が書いてあれば10点、想定した正解を超える答が書いてあれば15点を加算する。
 ただし、NGワードがあり、タキオン(粒子)リニア(モーターカー)のぞみはいずれも例外として0点にした。タキオンは物理学的な話そのものだから論外、後の二つは、ひねりはあるものの、即物的思考であることに変わりはないからである。ただし、最後ののぞみはある意味で微妙、あっと、そこをあんまり言うとちょっと… なのでこのへんで止めて、まあ皆さんも自由に考えてみてください。

|

« 珍しい方向幕 | トップページ | 翻訳された小説の表現主体は »

6.7.0 ものづくり教育」カテゴリの記事

コメント

 この記事も、サーバとのやりとりができなくなったので、新たに書き直しました。これより上のコメントは、括弧書きがもともとの投稿日です。

投稿: まるよし | 2005年10月26日 (水) 16時45分

 何か、他の彩図(掲示板)でも、この問題を考えている所があるようで、それならここにコメントしてくれればいいと思うのですが、とにかくそっちにすぽっとらいとを当ててみると、何とほぼ正解と言っていい答が出てますね。

投稿: まるよし | 2005年10月27日 (木) 20時38分

>光の速さより速いもの

僕の彼女への想い.
これだっ!!!!!

投稿: 真面目な軟派師 | 2005年10月27日 (木) 20時43分

●真面目な軟派師さん

 それは深かったり広かったりすることはあるかもしれないが、はたして速いものなのであろうか。

投稿: まるよし | 2005年10月27日 (木) 20時46分

はじめまして、コメントさせて頂きます。答えは、「光速の寄せ」より速い「羽生の頭脳の読み」ですね。
って、将棋ご存じなければ意味不明ですが。

投稿: kagehiro | 2005年10月27日 (木) 21時09分

●kagehiroさん
 これは、あちらの掲示板から誘いに乗ってようこそいらっしゃいました。変わった高専教員の一人、まるよしと申します。
 将棋から切り込んで来られるとは思いませんでした。


 では、この辺で正解といきましょう。

 正解は、「人の想念」です。
 これは、もともと何か宗教的な解釈に基づいた答ではあるそうなんですが、わたしが教育心理学の先生から受けた説明は、もっと単純明快なものでした。やはり、光より速い、と言うためには、光より先にどこかに到着することを言わないとだめなのですね。

 夜空を見上げた時、星を見つめながら、人は大宇宙の大きさ、時の悠久、真理の奥深さ、そして自分の存在の危うさ… いろいろなものに思いを致します。その星から光が届くのに何年・何万年という時間がかかっているのですが、そうした人の思いは、一瞬にしてその星に届いています。
 想念は光より速いことが分かります。

投稿: まるよし | 2005年10月28日 (金) 21時29分

なるほど。「想念」という言葉が出てきませんでした(^^; 心理学の先生からと光速→光年→星のヒントはつかんでいたのですが・・・
ところで、出題された時は1クラスで何人位正解者がいたのでしょうか?またどんな想定外の答えがあったのか気になります。
それと「変わった」と言うのは、褒め言葉と理解して同意しましたので念のため。個性的な先生は大好きです。

投稿: kagehiro | 2005年10月28日 (金) 23時28分

  実際は、正解はほとんどありませんでした。クラスに一人いるかいないかですね。「思い」「考え」などの表現でもいいのですが、説明ができてない。物理的な説明になってしまうのです。物理的である限り、光速を超えることはあり得ませんからね。
 想定外の答としては、「どこでもドア」、「「光の速さより速いもの」という名前のもの」、「ベン・ジョンソンと同じ薬を打った光」などがありました。いずれもそれなりの点数を与えました。ただ、正解を超える答というのには出会わなかったですね。

 お褒めをありがとうございます。今後とも当ブログをよろしく。

投稿: まるよし | 2005年10月29日 (土) 21時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/6629739

この記事へのトラックバック一覧です: 光より速いものを考えよ:

« 珍しい方向幕 | トップページ | 翻訳された小説の表現主体は »