« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の記事

2006年1月27日 (金)

初恋列車

 教職員の宴会では、わたしがカラオケの口火を切ることに決まってしまったらしい。
 歌に自信があるわけでもなんでもないし人前に出て目立とうというキャラでもないのに、幹事の求めに応じて、できるだけお役に立てれば、と思ってマイクをとっていたが、もう歌うのがあたりまえになってきたようだ。

 ただ、同じ歌うなら最初に歌うのがよい。わたしはアルコールが少しでも入ると声が出なくなるので、カラオケが終わるまでは飲めないからである。
 乾杯のあとすぐに歌わせてくれればいいのだが、大概乾杯の後は「しばしご歓談を」となり、歓談が興にのって座が乱れはじめたころに歌本を持った幹事がわたしの席に来る。もう歓談が佳境に入ってしまえば、誰もカラオケなど聴きやしないし、だいたい幹事だって教職員なんだから、「聴いてもらえないまま前に立ち続ける情けなさ」を身に沁みて知っているはずなのだが、いつもそれを強要され、ストレスを持ち帰ることになる。

 しかし今年の忘年会はわりあい気分よく歌えた。幹事団が一体となって盛り立ててくれ、それにつられた会場も、手拍子や合いの手でノってくれたからだ。わたしは声も通らない(当然宴会場のマイクなんて、音響も悪く音量もない)し、大して上手くもなく皆さんを楽しませるほどの技術もないので、聴き手の盛り上がりに助けてもらわないと、とてもまともなステージにならない。皆さんに感謝する。
 うまく歌いおおせた一つの要因は選曲にもあった。宴席だから、当然じっくり聴かせるような歌ははなからダメで、わたしはサッコさんの曲にしようかと思っていたが、鉄道オタクの上司の姿が目に入り、急遽氷川きよしくんの「初恋列車」に変更した。考えればこの曲はうまくできている。

続きを読む "初恋列車"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

ブログを縦に書くこと

  知らない間に縦書きのタグなんてのも存在していたようである(ご教示の方、ありがとうございます)。ここから先は縦書きにしよう(IE以外のブラウザでは縦書きになりません。悪しからず)。

続きを読む "ブログを縦に書くこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

誰の席かを表示しよう

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "誰の席かを表示しよう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

最近のニュースで聞く日本語

 テレビの画面を見ずにニュースを斜めに聞き流していると、妙なイメージが過ることがある。

続きを読む "最近のニュースで聞く日本語"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

構内の禁煙・分煙

 わたしの所属校は構内全面禁煙である。ある外部評価をきっかけにそうなった。それまでは、専攻科棟に実質喫煙所として使われる部屋もあったし、各教員室はその教員の判断に任されていた。それが現在一律禁煙となっている。
 
 煙草に関する措置というのは、なぜこうも極端に走るのであろうか。

続きを読む "構内の禁煙・分煙"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

列車遅延と処理(2)

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "列車遅延と処理(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちともとれる言葉

 多義的な表現、というのは、文学などの中では含蓄があっていいのだが、報告書や論文では、ない方がいいものである。
 日常生活のなかでそういう表現に出あうと、ちょっと嬉しくなるのだが、学生の報告書にあると困る。

続きを読む "どっちともとれる言葉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

釧路全日空ホテル お勧め

(当記事は、外食・宿泊記事専用ブログ『まるよし出歩く』に移転しました)

続きを読む "釧路全日空ホテル お勧め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

ウェスティンホテル淡路 お勧め

(当記事は、外食・宿泊記事専用ブログ『まるよし出歩く』に移転しました)

続きを読む "ウェスティンホテル淡路 お勧め"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ お勧め 1

(当記事は、外食・宿泊記事専用ブログ『まるよし出歩く』に移転しました)

続きを読む "神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ お勧め 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

『紅白歌合戦』のもつ力

 今回の『紅白歌合戦』を観て感じたことは、みのもんた北島三郎の区別がつかなかった、ということである。

 民放感の強い司会者であるみのもんたを起用したからには、紅組にもそれに対抗し得る司会者を配するべきだっただろう。古舘伊知朗上沼恵美子の口先対決の時のようにである。仲間由紀江も頑張っていたが、口でみのもんたに張り合えるはずもない(どうでもいいが、仲間由紀江長澤まさみはケンカでもしているのだろうか。どうも気になった)。みのもんたが結局は紅白独特のムードに呑まれてしまっていた感が強い。

続きを読む "『紅白歌合戦』のもつ力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

書き初めにふさわしくない四字熟語募集

 あけましておめでとうございます。

今年も当ブログとまるよしをよろしくお願いいたします。

この記事は公開にタイマーをかけていますので、書き込み時間に端末の前にいたわけではありません。

 毎年正月には研究室に置いてあるお習字セットを出してきて、書き初めすることにしている。が、普通に書いても面白くない。いつも「こんな言葉は今まで書き初めに書かれたことはないだろう」というような言葉を考えて書いているのだ。これは意外に難しい。
 福井県には書き初め用の半紙を売っていない(これも意外だ。ちょっとしたトリビアだ)ので、関西で買ったのを持ち帰る。だいたい四文字くらい書けるので、漢字四字の熟語と決めている。いわゆる「四字熟語」である必要はない。

続きを読む "書き初めにふさわしくない四字熟語募集"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »