« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の記事

2006年4月29日 (土)

福鉄低床車化進む

※当記事の内容は、公開時点のものであり、最新ではありません。また、運賃・ダイヤなどについては各鉄道会社の公式サイト(福鉄 など)をご覧ください。

 4月1日のダイヤ改正で本格的に低床車輌が導入された福井鉄道である。従来の高床車輌との混用が続いているが、一か月を経て、徐々に低床車輌の割合が高くなってきた。20060423131657 高床車輌を見慣れた目には、突拍子もない変わりように思えた低床車輌だが、それなりに街と路線に馴染んできたのではないかと思う。770形(写真左)から運用に入り、800形・880形と出揃ってきた。

続きを読む "福鉄低床車化進む"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

わたしが苦手な五種類の人たち

 なんかそういうようなタイトルの本が人気らしいので、立ち読みしてみた。よく自分の役割の分かった人だな、ここまで強く我を張って戦うエネルギーはないな、買いたいという衝動は感じないな、などと思った。それで、タイトルだけパロディにさせていただき、ブログ記事一つでっちあげよう。
 嫌いとまで言えるタイプは今はいないので、苦手な人。十人まで思いつかないので、半分の五種類にしておく。

続きを読む "わたしが苦手な五種類の人たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

私的解題(1) 「リトル プリンス」

 ライブを聴いた時だけサッコのことを書くのも、ファンクラブ会員としては頻度が低いかと思うので、曲の解題をたまに書くことにしよう。

 「リトル・プリンス」は、昭和57年、映画『小公子』の日本版イメージソングとして書かれたものである。が、映画と関係なく(わたしも映画は観てない)、大人になりかけの恋の歌として聴け、名曲と言えよう。

続きを読む "私的解題(1) 「リトル プリンス」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

乱れ初めにし似てるっく

※サーバ不具合の影響により、この記事はコメントを含め、いったん削除して投稿しなおしたものです。

 先日、電車の中で中学生の女の子たちの会話が聞こえてきた。

ねえ、C子の妹って、すげーC子に似てるっくない

続きを読む "乱れ初めにし似てるっく"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

新快速敦賀延長に期待する特別車輌

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "新快速敦賀延長に期待する特別車輌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

体力の悲哀

 パソコンなどの物品を廃棄場所に運んだ。確かに、昔のパソコンだから結構な目方がある。本体とディスプレイを運ぶ。その他、消耗品扱いの物入れや電気機器を三つほど運んだ。
 すると次の朝。

 

続きを読む "体力の悲哀"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

英語だから言える

 この三月、二年間の担任を終えた。
 そのクラスの学生たちが、Thank you cardというのを英語の課題で書いたので、と言ってわたしに色画用紙を折ったカードの束を渡してくれた。わたしに対する二年間の感謝を英語で書いたメッセージが記されている。

 英語というのはある意味で便利なもので、学生のことゆえボキャブラリーも少なく、含蓄のある表現など思いもつかない。表現は自ずと直截的になる。しかし、そういうぎこちない表現の方が、何か胸に迫るものがあるから、不思議だ。
  ぱらぱらとめくると、日本語だと恥ずかしくて、照れくさくて言えないようなことも、ばんばん書いてある。あなたはすばらしい教師です。とか、私はあなたに出会えて幸せです。とか、英語でなければそんなこと改まって言わないだろう、という率直な言葉が並んでいる。なかなか心にずばっと食い込んでくるではないか。外国語に意外な効用があった。TOEICの点なんて、伸ばさない方が心が伝わるんじゃないのか(笑)。

 家に帰って、改めて一枚一枚読んでいった。
  涙が出てきた。おかしくて。
 綴りの間違いなどはもういちいち数えたてられないほどあるので、目を瞑るほかないだろう。冠詞や複数のSの脱落などもまあよかろう。
 しかし、意味上または構文上重要な単語が脱落していたり、動詞の活用がおかしかったり、構文が崩れていたりするのは、文が別の意味になってしまったりして、笑えるわけである。

続きを読む "英語だから言える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

ワープロはいずこ

 東京で、中古OA機器の専門店を二軒回ってみた。ワープロのOASYS(専用機)を買いたいと思っていたからである。
 現在、家でも研究室でもほそぼそとOASYS専用機を使っているが、特に研究室の方が、不調である(というか、もともと不良品だったのではないかと思う)。これはスーパーディスク使用の機種で、パソコン通信やインターネットへの接続も可能な、まともに動きさえすればワープロ専用機の極致と言ってもいい高機能を具えている。しかし、芸が細かいものほどよく故障するものである。これを新しいのに替えられないか、と思った。
 もちろんワープロ専用機は数年前に各社とも製造を打ち切っているので、買うとなれば中古品になるのだ。

続きを読む "ワープロはいずこ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

入院を祝して

  卒業生の中には、ちょうどこのタイミングで大学院に進学する者もいる。入院おめでとう(ちょっと早いか?)。

続きを読む "入院を祝して"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

ウェスティンホテル東京 お勧め

(当記事は、外食・宿泊記事専用ブログ『まるよし出歩く』に移転しました)

続きを読む "ウェスティンホテル東京 お勧め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

「蛍の光」が照らす先

> でも、日本ローカライズ版があまりに優秀で、卒業式を代表にあちこちで使われて
> いるために「日本の民謡」だと誤認している日本人は多いと思う。
> 私がそうだったし。

この記事は、『∀∀’s daily life』中のエントリー「蛍の光はスコットランド民謡」へのトラックバックです。
http://arbitrary2.blog22.fc2.com/blog-entry-130.html

 唱歌のたぐいの訳詞には大変ウルサイ方なので、出て行かざるを得ない。

続きを読む "「蛍の光」が照らす先"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

姉妹ブログ開設

 鉄道趣味の記録書庫としての、サブブログとして、 「まるよし電車区」を開設することにしました。あくまでメインブログはこの「まるよし講読」なのですが、切符とか鉄道旅行の紀行文章など、記録的な内容については、「まるよし電車区」に蓄積しようと思います。公式彩図の中にあった鉄道趣味関連のページ(教育・研究活動に直接関係ないもの)も、「まるよし電車区」に移します。ただし、鉄道趣味的な内容でも、時事的な記事は、これまでどおりこの「まるよし講読」に投稿していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

さよなら 福鉄バス福武線

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "さよなら 福鉄バス福武線"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

サッコのバースデイ

 4月2日に越谷市にあるヘルシーランドらぽ~れ で行われたサッコ(伊藤咲子)さんのバースデイパーティに出かけた。

 ヘルシーランドということでお分かりのように、飲み食いしながら観覧できるステージ(普段は客がカラオケなどをする)に歌手が来て歌ったりするような所である。ここでサッコさんの公演がこの日行われ、昼の部と夜の部の間に、別室を借りて、ファンがサッコさんを囲んで誕生日を祝う会を開いたわけである。なにしろたまたまこの日はサッコさんの誕生日当日であり、またこのラポーレは、サッコさんが歌手復帰するきっかけとなったステージでもある。

続きを読む "サッコのバースデイ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

三菱みなとみらい技術館~鉄の観点

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "三菱みなとみらい技術館~鉄の観点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »