« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の記事

2006年7月30日 (日)

知識が問題なのか

 更新休止時期があったために、時事的ネタが積み残しになってつかえております。そういう記事が続いて恐縮です。

 姉歯被告の一連の問題を受けて、国土交通省が一級建築士の資格を見なおすことを検討する、と先月発表したそうなんだが。

続きを読む "知識が問題なのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

「蛍の光」の使い途

 再び「蛍の光」を話題にする。

 甲子園球場で、阪神タイガースの応援団が、相手チームの投手が降板する際に「蛍の光」を歌うのが通例であった。これに対して、野球評論家でタイガースの元投手江夏豊氏が、このような相手を侮辱する行為をする者は阪神ファンではなく観戦の資格もない、という主旨の痛烈な批判を新聞の連載コラムに書いた。それを受けて、応援団では、「蛍の光」合唱を、阪神の優勢の時相手投手が打ち込まれて降板する場合に限ることにした、という。これまでは阪神の劣勢時であっても、イニング途中での相手投手の降板にあたっては必ず歌っていたというし、阪神ファンのなかにもそれを苦々しく思っている人がいたようである。

続きを読む "「蛍の光」の使い途 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

北陸本線電気方式変換のスケジュール

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "北陸本線電気方式変換のスケジュール "

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

原稿の扱い

 母校である大学で組織している国語教育の学会の機関誌に、原稿を送った。
 その経過で久しぶりに頭に血が上った。送られてきた掲載誌の自分の文章の載っているページを開いてみた瞬間、思わず床にそれを叩きつけた。可能ならば全冊回収に回りたいほどだ。編集しているのは後輩である院生だし、わたしもその雑誌の編集の苦労は経験したのだから、あんまり怒っても、と思うが、そのへんを差し引いても酷い扱いだ。

続きを読む "原稿の扱い "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

私的解題~番外編(カバー曲)

 シリーズの(5)ではカバー曲である「愛情の花咲く樹」をとりあげたが、このようにアルバム『ひまわり娘』に収録された曲は別として、カバー曲はCDには収録されていない。従ってわたしのMD『サッコ フェイバリット』にも入らない。
 しかし、サッコさんのステージでは必ずと言っていいほどカバー曲が歌われるし、それらもボーカリストとしてのサッコさんの実力を示すという意味で、ライブの彩りとなる。
 今回は、カバー曲のうちわたしが感銘を受けた数曲を概観してみよう。

続きを読む "私的解題~番外編(カバー曲) "

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

歌の力

 53年前の今日、7月22日、横浜港に一隻の船が入港した。その船、「白山丸」に乗っていたのは、フィリピンのモンテンルパ収容所に収監されていた、「戦犯」100名あまり、死刑判決を受けていた者も含まれる。そして、現地で処刑された17名の遺骨も載せられていた。埠頭では二万人を越す群衆が船を迎えた。

 そろそろ更新を再開しようか、と思って端末に向かった時、なぜかふと渡辺はま子さんの「あヽモンテンルパの夜は更けて」のメロディが頭を過った。この曲のこともいつかはきちんと調べて書きたいとは思っていたが、今すぐにと思っていたわけではない。でも何か気になるので、少し資料を繙いたところ、「白山丸」の入港が今日の日付だということを初めて知った。全く偶然だが、これを書けという啓示なのかもしれない。不思議である。これは再開しかないだろう。
 

続きを読む "歌の力 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

クルマ社会に完敗

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "クルマ社会に完敗"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

夜回りの声

 先日、夜回り先生こと水谷修氏の講演を聴いた。
 職場を代表してご招待いただいた、クローズの講演会であるし、内容を書くのは遠慮するとして。

続きを読む "夜回りの声"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

学習・教育目標アンケート雑感 下

 さて、このアンケートには、自由に記述する意見・要望欄があるのである。そこにいろんなことが書かれていた。しかし、自由に、と言っても、これは「学習・教育目標に関するアンケート」と最初に銘うっているのである。従って当然、「学習・教育目標について」自由に書け、という意味なのだが、学生はそうは理解しないようで、とにかく学校当局に対する意見などを何でも書いている。JABEE対応全般に関することから、JABEEと無関係なことまで。アンケートの主催はJABEE委員会なのだから、JABEE以外のことは管轄外なのだが。こういうところも、ちょっと常識的な読解力をつけてほしいのだが、まあ好意的に解釈しておこう。そんなことは分かったうえで、言う機会がなかなかないから、思わず書いてしまったのだ、と。

続きを読む "学習・教育目標アンケート雑感 下"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

私的解題(7) 「友達になろう」

 コンビニチェーンのなかではセブンイレブンが最も好きである。
 今は各チェーンともにしのぎを削って伯仲してきたのだが、かつておにぎりやお惣菜の類の充実ぶりと味において、セブンイレブンが群を抜いていた時期があった。昔から店員も愛想がよかったと思う。
 それなのに、福井県にはセブンイレブンがない。因果な土地に赴任したものだと思う。数年前に内地研究員として関西に派遣され、神戸に一年間部屋を借りたが、その時にマンションを選ぶ条件の一つは「セブンイレブンが近所にあること」であった。一年間散々世話になった。
 そのセブンイレブンとサッコさんとの間に縁があったなどとは、公式彩図ができるまで全く知らなかった。

続きを読む "私的解題(7) 「友達になろう」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

何を教育するのか

 あんまり深刻な問題を真面目に扱う記事はこのブログには馴染まないのであるが、今回の大学生リンチ事件は、なんともやりきれない。

続きを読む "何を教育するのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »