« 私的解題(7) 「友達になろう」 | トップページ | 夜回りの声 »

2006年7月 4日 (火)

学習・教育目標アンケート雑感 下

 さて、このアンケートには、自由に記述する意見・要望欄があるのである。そこにいろんなことが書かれていた。しかし、自由に、と言っても、これは「学習・教育目標に関するアンケート」と最初に銘うっているのである。従って当然、「学習・教育目標について」自由に書け、という意味なのだが、学生はそうは理解しないようで、とにかく学校当局に対する意見などを何でも書いている。JABEE対応全般に関することから、JABEEと無関係なことまで。アンケートの主催はJABEE委員会なのだから、JABEE以外のことは管轄外なのだが。こういうところも、ちょっと常識的な読解力をつけてほしいのだが、まあ好意的に解釈しておこう。そんなことは分かったうえで、言う機会がなかなかないから、思わず書いてしまったのだ、と。

 JABEEに対してなぜか反感がある学生もいるようで、それは別にいいのだが、JABEEなんてやってる暇があったら、クーラーを付けろ、教室を広くしろ、クラブ活動を活性化せよ…、とまあそこまで具体的に書いてあるわけではないが、そういうことを意図しているらしいコメントもある。
 JABEEの審査項目には、施設・設備の整備や財源の確保、学生の生活・精神面のケアの態勢なども含まれている。こういうことが学生には知られていないようである。JABEEと言えば学習・教育目標という印象が強いのだろう。
 その学習・教育目標にしても、あくまで授業で教える教科内容をまとめたものだ、ということが理解されていない。人間教育やマナーを盛り込むべきだ、という意見が相変わらず多いのだ。そういう教育ももちろん行っているが、教科内容ではない。 
 JABEEより先に高専はやるべきことがある、といった類のそっけない書き方をしている学生もいる。こういう書き方に説得力はゼロである。説得しようという気はなくて、厭味を言いたいだけなのであろう。高専がまずやるべきことがJABEEだ、と考えるから高専はJABEE対応を進めているのだ。そのような価値観の相手に向かって、「やるべきこと」を具体的に書かなければ、何も伝わらないし、厭味としてすら成立しない。分かってないんだなあ、と思うだけである。

 JABEEに無関係な要望の大半は、今年度から実施に移された100分授業に関するものである。JABEE委員会から答える筋合いではないのだが、JABEE委員会主催のアンケートに出てきた意見だから、一応窓口になって越権してでも回答することにした。もちろん回答案をしかるべき部署に照会して承諾は得る。
 まず、前提が誤ったまま意見を述べているケース。勝手に時間を変えられた、とか、説明がない、というもの。これは明らかに事実に反する。学生総会で全学生に説明され、さらにプリントも配布され、HPにも公開されている。従って、意見を言うならこの説明を踏まえなければならない。説明を読んでも分からない、というのであれば、どこがどう分からないのか、矛盾するのかを指摘しなければならない。
 そして、90分に戻してほしい、という要望が多いのだが、1単位時間が50分と決まっていてそれを二つ続けて(二つ続けるのは休憩を挟んで終業時間が遅くなるのを防ぐためである)100分にしているものを、90分にするのはいかなる根拠か。授業時間が短い方が集中できる、と言うなら、なぜ、80分にせよ、と主張しないのか。なぜ、60分にせよ、と主張しないのか。 その方が集中できるではないか。
 物事を変えるには、「感想」の表出をしても無意味だ。「提案」をしなければ、検討の対象にさえならない。

(1)100分授業の現状では何が問題なのか。
(2)100分授業にする理由として学校側が説明したことにどのような矛盾が
  あるのか。
(3)それらを解決し、かつ法律を守って授業をするには、具体的にどういう
  時程ないし年間行事予定にすればいいのか。
(4)そうすることで起きる新たな問題を解決する方法。もしくは、その問題が
  現状の問題に比べてデメリットが小さいことの論証。

 少なくともこれだけの要素をそなえていなければ、「提案」とは言えず、事を動かす力はない。

 しかしこの種のコメントも、やはり専攻科生が少ない。諦めているのか呆れているのか、やっぱり本音を訊きたいところだ。

※ このカテゴリーの記事のように、まるよしの楽しい日本語の話を満載した本、ぜひお手に取ってお読みくださいね。

 『まるごと とれたて 日本語談義 -ラジオ番組『高専ライブ』で語ることばの話-』
 桐島周 2016 勝木書店 定価1500円(税込)
 
ISBN: 978-4-906485-09-3 
 (桐島周は、まるよしのペンネームです)

 勝木書店のホームページでご注文いただくのがご便利かと思います。
  http://www.katsuki-books.jp/ (書籍検索から)
 Amazon・楽天などでは購入できません。

167071880

|

« 私的解題(7) 「友達になろう」 | トップページ | 夜回りの声 »

5.0ことば」カテゴリの記事

6.7.0 ものづくり教育」カテゴリの記事

コメント

初めて書き込みさせていただきます。FNCT36EIのSevenSです。

JABEEは基本的に学生の味方であること、苦労するのは学生ではなく教職員であること。分かっていてもなぜかJABEEを敵視してしまうんですよね、私も学生であるくせに。
アンケートをはけ口に使った覚えならあるのですが。

まじめにアンケートを取るなら、自由提出にするというのはどうなんでしょう?紙を配って窓口を設ける、などでは問題があったりするのでしょうか?

そういえば、在学中の大学でも授業アンケートがあるのですが、そのアンケートに問題がありますね。課題・演習量についての質問で、選択肢が「過不足」「やや過不足」「適切」となっていたり…多いの?少ないの?と教授が突っ込んでました。

投稿: SevenS | 2006年7月 4日 (火) 23時30分

SevenSさん、いらっしゃいませ。

 JABEEプログラムの修了要件を満たす手順がけっこうややこしい(ウチだけか?)ので、プログラムに入ったばかりの学生には、敷居が高く、またうさん臭く感じられる面は否めないと思います。それに、四年制大学とは異なり、途中でプログラムをリタイアする学生の方が多い、というのも、関心を高めるにあたっての宿命的な障害です。JABEEも高専用の評価基準を設けるべきだと思うし、まあそれも大変なので、認証評価をクリアしたら自動的にJABEEもクリア、というようにすれば、面倒がないと思うんですがね。

> 課題・演習量についての質問で、選択肢が「過不足」
> 「やや過不足」「適切」となっていたり…多いの?
> 少ないの?と教授が突っ込んでました。

 全くそのとおりなんで、コメントがないと、アンケートを改善に反映させようがないのです。それで、いちおう全員にコメントを書いてもらえるようにしています。わたしは、自分の授業アンケートでは、「そう思わない」に○を付けた者は必ずコメントを記入するように、と指示しています。

 今回、コメントに対する回答を初めてすることになります。回答が返ってくるんだ、と知ったら、来年度からコメントの書き方も変化するんじゃないか、と思います。
 

投稿: まるよし | 2006年7月 5日 (水) 07時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/10764618

この記事へのトラックバック一覧です: 学習・教育目標アンケート雑感 下:

« 私的解題(7) 「友達になろう」 | トップページ | 夜回りの声 »