各種商品リンク1

  • ↓楽天市場でお買い物
  • ↓楽天ブックスで本・CDなど購入できます。

     
  • ↓楽天トラベルでホテル探し(予約もできます)
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 知識が問題なのか | トップページ | まるよしくらぶの展開 »

2006年8月 1日 (火)

私的解題(8) 「つぶやきあつめ」(シングルバージョン)

(当記事は、伊藤咲子関連ブログ『まるよし花咲く』に移転しました)

|

« 知識が問題なのか | トップページ | まるよしくらぶの展開 »

1.5  サッコ私的解題」カテゴリの記事

コメント

ここのところ、連続コメントですね(苦笑)
今日、改めて2バージョン聞いてみました。私もシングルバージョンの方がサッコらしくて好きです。
急な電話受けて 走り続けたのに
私の声に 頷きもせずに
あの人は死んだ……  

という衝撃的な歌詞で、思わず‘なっなんなんだこの歌は’と思ったものです。私が考えるに、シングルは恋人が亡くなって、まだ日が浅く、気が狂わんばかりの気持ち。アルバムはそれからもう少し日が立って(1~2ヶ月ほど)少し落ち着いて、思い出しながら考えられるほどになった気持ちのストーリーと考えました。

それからまるよしさん、大発見です。というほどのものでもないかもしれませんが・・
『なんてったってアイドルポップ ~つぶやきあつめ』シングル版、「髪を濡らして」の部分が「頬(ほほ)を濡らして」とサッコさんが歌っていたのです。目敏いサッコファンならとっくに気づいていたかもしれませんが、‘ん、これは・・’と思いました。歌詞カードのミスプリだったのか、それともサッコさんが間違ってたのか!?知ってたらおしえてください☆

投稿: かなみ | 2006年8月 2日 (水) 10時57分

> ここのところ、連続コメントですね(苦笑)

 いえいえ、連続でも何でも、コメント入れていただくのはブログ主としてはありがたいことです。

> シングルは恋人が亡くなって、まだ日が浅く、気が
> 狂わんばかりの気持ち。アルバムはそれからもう少し
> 日が立って(1~2ヶ月ほど)少し落ち着いて、思い
> 出しながら考えられるほどになった気持ちのストーリーと

 なるほど。時間軸に沿って曲を並べた、というこのCDのつくりからいうと、そういう解釈もできますね。

> 「髪を濡らして」の部分が「頬(ほほ)を濡らして」と
> サッコさんが歌っていたのです。

 これは気づきませんでした。「愛のシルフィ(ー)」問題に続く謎の出現か? まあ、シングルレコードをお持ちの方がいれば、すぐに分かりますね。
 わたしは、CDの歌詞カードのミスプリだと思いますよ(笑)。ライブではないのだから、サッコさんが歌い間違ったことに誰も気づかないことはないでしょうし。
 また、涙で「髪を濡らして」なんて、いくらなんでも怖すぎます(どんだけ涙出たんや! または、どんだけ首振りながら泣いたんや!)。詞としては「頬を濡らして」が順当でしょう。

投稿: まるよし | 2006年8月 2日 (水) 20時17分

私はアルバムバージョンが好きです。
シングルに比べて「あの人が死んだー」という厳しさがないとことが甘ちゃんの私にはよいです。
局のアレンジもアルバムバージョンのちょっとゆったりしたとと言えばよいのか、だだ「つぶやきをあつめている」だけで、「あの人返して~」と叫ばないから良いんです。ただただ「つぶやきをあつめて」ほしかったんです
部分部分で変更された歌詞は、確かにシングル版の方がよいところもあります。

アルバムで「つぶやきあつめ」を気に入っていた私は、ドラポンで「シングルになった」と聞いてすごく嬉しかったのですが、歌いだしの部分を聞いてがっかりし、最後まで聞いてヒットしないと諦めました。(勝手なこと言ってごめんなさい)

そもそも私は最初にリリースされたオリジナル曲を気に入ると、それの亜流バージョンは受け入れない気質ではあります。それはいずれ公式彩図の掲示板に書きたいと思いますが。

投稿: 美咲(♂広島) | 2006年8月 4日 (金) 01時03分

●美咲さん
 確かに、アルバムバージョンは、「つぶやきあつめ」という大テーマに徹していますから、より大人のノリである、とも言えそうですね。いろんな解釈も可能で、聴き手の想像力も問われると思います。
 亜流を認めたくない気持ち、よく分かります。最初に自分が親しんだバージョンが、自分にとっての全てですもんね。
 ただ、二つのバージョンがあったからこそ、高橋氏のこだわりになり、ひいてはCDが出るきっかけにもなったのですから、何が幸いするか分からないものです。

  

投稿: まるよし | 2006年8月 4日 (金) 23時00分

まあ確かにアルバムバージョンは、シングルとしてはパンチ不足ですよね。

投稿: 美咲(♂広島) | 2006年8月 5日 (土) 12時55分

●美咲さん
 シングルバージョンの方は、昼ドラの主題歌にできそうなパンチが効いてますよね。

投稿: まるよし | 2006年8月 5日 (土) 18時58分

あれれ…
まるよしサンのを私の方にトラバしたかったんですけど ?≧0≦? 

投稿: KAZUKO | 2006年8月 6日 (日) 05時24分

●KAZUKOさん
> まるよしサンのを私の方にトラバしたかったんですけど

 いやいや、それはわたしが操作しないと無理です(笑)。

投稿: まるよし | 2006年8月 6日 (日) 05時33分

前回まるよしサンに教えていただきトラバの意味を理解した気でおりましたが、わかっていないことがよくわかりました。お手数をかけました。こちらこそ多謝m(_ _)v

投稿: KAZUKO | 2006年8月 6日 (日) 23時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私的解題(8) 「つぶやきあつめ」(シングルバージョン):

» vol.65 『和的解題』 [KAZUKOの部屋]
この度のタイトルは福井支部長まるよしさんの「私的解題」の類似品です/≧∇≦\ ま [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 05時30分

« 知識が問題なのか | トップページ | まるよしくらぶの展開 »