« 今里筋線乗車 | トップページ | マンガ家は大学で育つ »

2007年1月24日 (水)

麺類部新年会顚末

 先週末は麺類部の新年会が挙行された。 結成されて初めての正月なので、どういうノリになるか、分からないままに始まった。

 この記事は、 『ぐーるぐる麺類部』中の記事「新年会ライブ」にトラックバックしています。

 まずはまるよし宅に集合して、食事会である。わたしも少しばかりの手料理を用意し、また予め資金を渡して焼肉やら何やらの材料を学生らが買い出しする。麺類部であるから、残った肉を使って焼きそばも焼く手筈になっている。しかし、来宅した彼らからわたしに返ってきたお釣りは小銭のみであった。食べきれるかどうか考えずに予算をとにかく消化しようとするのは十年前の学生と全く同じ傾向である。彼ら機械科の3年は学校でロボットコンテストか何かをやっているらしいが、予算と重量はぎりぎりまで使う習性がしみついているのかもしれない。官僚の素質を有する。
 未成年の学生たちだしわたしも治療中なので、酒を酌み交わすわけにはいかないが、まあ呑み会とよく似たムードである。食欲旺盛な年頃で、大人の呑み会と違うのは箸の動くスピードであり、会話を楽しむ余裕があまりないようだ。学生たちの生態はさまざまで、ペースも考えずに飲み食いしてノびてしまう奴がいるかと思えば、周囲に気を配りながら話題を振ったり肉を焼いたり皿を片づけたり、さりげない動きが光っている者(とーたさん、あなたのことです)もいる。こういう会をすると、性格や人柄や躾けやいろんなものが剥き出しになるものである。

 いつもならこういう時は夜半まで起きているのだが、治療の都合で睡眠はちゃんととらないといけないので、夜更かしはほんの少しにとどめる。寝室の畳一面に押し入れいっぱいの蒲団を敷きつめ、学生たちは寝たけりゃそこでごろ寝。わたしは自分の蒲団を書斎に運んで一人で寝る。彼らは夜中にカラオケに行こうと家を出ていったが、適当な店がなくすぐに帰ってきて、しようがないので将棋など指していたようだ。理系の学生には将棋などの卓上遊戯を好む者が多い。

 翌朝は案外早く8時半頃には全員起き出し、昨日あほみたいに二桶も買ってきて食べきれなかった寿司まるまる一桶を朝食とする。夏なら無駄になるところ。
 これから、改めてカラオケに行こう、と言う。わたしは仕事のためこの日も高専に出なければならないが、カラオケ店は高専の近くにある。休日は9時から17時までフリータイムで歌え、格安の値段なのだそうだ。彼らがここまでカラオケにハマったのは、わたしが見学旅行解散後のオプショナルツアーでカラオケに連れて行ったせいであり、責任があるので、仕事の帰りにカラオケ店に合流することにする。
 一日をカラオケボックスで過ごすため、彼らは自発的にやはり昨日食べきれなかった三玉分の焼きそばをホットプレートで焼き、折に詰めている。わたしも冷凍のピラフを炒めて持たせてやる。

 夕方、仕事を終えてカラオケボックスに行ってみると、六時間近くも歌い続けているにもかかわらず、彼らは元気で声もがんがんと出ている。
 学生とわたしがカラオケをする場合のラスト曲は、わたしの「乙女のワルツ」と決まっている。サッコさんとほぼ同じアクションで曲を歌うわたしを、学生二人がケータイの動画に収めているので、多少カメラに向かってサービスしたが、両側から撮られてはどうしていいか分からない。この動画がいろんな人に見せられて広まっていくのかと思うと、恥ずかしい。芸能人の方の大変さのほんの片鱗を味わった気がした。
 これで二日間にわたる大がかりな麺類部新年会が終了、わたしも少しは楽しませてもらったが、次回は学生たちのもう少し成長した姿を見たいものである。 

メモ:まるよしの歌唱曲(cyber DAM G50にて) 
「木枯しの二人」 (伊藤咲子) +6で問題なし。
「長崎の女」 (氷川きよし) 原曲キーで問題なし。
「青い鳥逃げても」 (伊藤咲子) +6で心地よくが伸ばせる。
「8つ目の青春」 (さだまさし) 原曲-2のキーでちょうどよい。
「しあわせ芝居」 (桜田淳子) 初めて唄った。最後の主題部繰返しにうまく入れなかった。さらに研究の要あり。
「だれかが風の中で」 (上條恒彦) 原曲キーで問題なし。
「乙女のワルツ」 (伊藤咲子) +6で入れたはずなのに、なぜかキーが低いように感じられた。要確認。

|

« 今里筋線乗車 | トップページ | マンガ家は大学で育つ »

9.4  つるつる麺類部」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/13631513

この記事へのトラックバック一覧です: 麺類部新年会顚末:

« 今里筋線乗車 | トップページ | マンガ家は大学で育つ »