« 匙加減の微妙さ | トップページ | 被害者の権利 »

2007年2月13日 (火)

次季の青春18きっぷがちょっと違う

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

|

« 匙加減の微妙さ | トップページ | 被害者の権利 »

3.3.3.6   鉄道追憶」カテゴリの記事

コメント

私もよく使っているので、しみじみ18きっぷは本当にありがたいと感じますよね。若者の味方だけではなく、中年の味方でもありますよ。

投稿: プリンゼ幸夫 | 2007年2月13日 (火) 22時42分

 そのとおりですね。わたしもよく使っています。つい自分も若者のような気分で書いてしまいました。
 青春18という名前にも、もともと学生をターゲットにしたことがあらわれていますが、売り出してみると、けっこうビジネスや年配の方の利用が多かったようです。

投稿: まるよし | 2007年2月14日 (水) 07時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/13885609

この記事へのトラックバック一覧です: 次季の青春18きっぷがちょっと違う:

« 匙加減の微妙さ | トップページ | 被害者の権利 »