« シェラトン都ホテル大阪 1 | トップページ | 彦根~米原 再々乗 »

2007年6月15日 (金)

看板つっこみ(3)~ 目的意識

 駅のトイレで首を捻った掲示。

070407_203440

 これもねえ、言いたいことは分かるんだけどなあ。
 多目的って、トイレを用便以外の目的に使ったらあかんでしょう。あんなことしたり、そんなことしちゃったりなんか。スプリンクラーが作動しないようにも気をつけてほしいものです。ちょっと想像を巧ましくさせられました。
 で、同じトイレの、入り口の反対側にはこう掲示してある。

7042_3826

 輪になってトイレを使わんでも、ってそういう意味じゃないか。

 しかし、多目的でなければ何と言えばいいのかな。万人用トイレ、または、オールマイティトイレ?

※ このカテゴリーの記事のように、まるよしの楽しい日本語の話を満載した本、ぜひお手に取ってお読みくださいね。

 『まるごと とれたて 日本語談義 -ラジオ番組『高専ライブ』で語ることばの話-』
 桐島周 2016 勝木書店 定価1500円(税込)
 
ISBN: 978-4-906485-09-3 
 (桐島周は、まるよしのペンネームです)

 勝木書店のホームページでご注文いただくのがご便利かと思います。
  http://www.katsuki-books.jp/ (書籍検索から)
 Amazon・楽天などでは購入できません。

167071880

|

« シェラトン都ホテル大阪 1 | トップページ | 彦根~米原 再々乗 »

5.2.2   看板つっこみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/14581041

この記事へのトラックバック一覧です: 看板つっこみ(3)~ 目的意識:

« シェラトン都ホテル大阪 1 | トップページ | 彦根~米原 再々乗 »