« 電車の脱輪 上 | トップページ | シェラトン都ホテル大阪 1 »

2007年6月11日 (月)

伊藤咲子 ロングインタビュー

 映画『歌謡曲だよ、人生は』の彩図のなかで、サッコさんのインタビューが配信されている。サッコさんのこんなに長い動画がWeb上に流れるのは初めてのことではないかと思う。サッコさんはパソコン関係にも造詣が深く、Webの力をポジティブに評価している方なので、こういうインタビューにも気軽に応じてくれるのだろう。
 皆さんにも一見をお勧めする。わたしは、これを観て感動もし、また身につまされたりもしたのである。サッコさんもちょっと涙をこらえる場面もあり。

 サッコさんが、とにかく明るくいつも笑って過ごすという、究極の健康法? で若さを保っているという話、これは見倣わないといけない。サッコさんも大病を経験して、健康の大切さを痛感しておられるのであろう。子供を諦めないといけないということでなかなか踏み切れなかった手術に敢えて挑戦して、人生が変わったとか。サッコ二世を見てみたかった気もするが(笑)、この病気がなければ歌手復帰もなかったかもしれず、ファンとしては複雑である。歌の神様がサッコさんを歌の世界に呼び戻すべく、画策したのであろうか。
 わたしも早く健康をとりもどし、充実した生活を送りたいと思わされた。サッコさんにいろんなパワーをもらっているなあ、ということを改めて実感、サッコさんに感謝。

 アイドル絶頂期に、家族との関係がしっくりいかなかった辛さ、サッコさんがこんなに涙ぐんで話されるのは珍しいことである。サッコさん本人よりも、ご家族のほうが複雑な心境だったのだろうと思う。自分が見えていなかったアイドル時代を、今冷静に振り返る言葉は貴重だと思う。そして、周囲の人に支えられて生きている、という人生観にも学ばされる。

 以上はほんのダイジェストでしかない。やっぱりサッコさんの生の言葉をぜひ聴いていただきたい。下記公式彩図の「KAYO! TV」のコーナーで配信中です。ぜひどうぞ!
  http://www.kayomusic.jp/

|

« 電車の脱輪 上 | トップページ | シェラトン都ホテル大阪 1 »

1.0サッコ」カテゴリの記事

1.7  サッコ告知」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/15377418

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤咲子 ロングインタビュー:

« 電車の脱輪 上 | トップページ | シェラトン都ホテル大阪 1 »