« エコバッグ騒動 | トップページ | 十津川特急 上 »

2007年7月20日 (金)

教師七つ道具(5)~ 天使の歌声

 教師の商売道具として、忘れてはならないのが自分の喉である。
 分かりやすく聴きとりやすい声を維持するのもまたプロ教師の心がけだろう。喉にくる風邪をひかないよう、健康管理をする必要もある。

 そうはいっても、心ならずも体調を崩したり、はりきり過ぎて声がかすれがちになったり、ということはままあることだ。喉のケアのための品物をお勧めしよう。

 喉が疲れ気味の時に癒してやるものの定番は喉飴だが、変な後味が残るのは困る。わたしが愛用しているのは、のど黒飴である。黒豆の煮汁もいいそうだが、いちいち豆を煮るのも面倒なので、それに近い味と効果が得られるこの飴が、授業でノって喋りすぎた後にはよい(下記は、楽天市場での同品ページにリンクします。購入もできます)
 ノーベル のど黒飴

 もう少し、長期的に喉を痛めてしまったときの治療には、漢方薬の響声破笛丸料である。即効性はないが、じわじわと喉を労ってくれる(下記画像は、楽天市場での同品ページにリンクします。購入もできます)
  

 喉に歴然たる痛みや腫れがある時に、応急処置をするには、何といってもおなじみフィニッシュコーワだ。患部に命中させるのが難しいけれど、確実に効く。ただし、喉全体が荒れているようなときには、逆効果になることもあるので注意が必要だ(下記画像は、楽天市場での同品ページにリンクします。購入もできます)
  

 ここまでは前座である。
 決定版は、本来カラオケ向けのサプリであるが、もちろん授業にも使える。その名も天使の歌声ミスティックである。これはおそらく筋肉をほぐす作用があるのだと思うが、飲んで三十分ほどすると、声が楽に出やすく、また声そのものにも張りとつやが出てくることを自覚できる。効果は二~三時間持続するので、午前と午後に飲めば十分だろう。
 これにはどれほど助けられたか分からない。風邪で喉が辛いときも、これを飲んで教壇に立つと、何とか乗り切ることができる。仕事に使う物だから、通信販売で学校に送るように手配したら、伝票に「カラオケに最適!」などと書いてあって恥ずかしい想いをしたこともあるが、まあ用途は人それぞれ。安くはないが、値段に見合う効果はあると思うので、お勧め(下記画像は、楽天市場での同品ページにリンクします。購入もできます)
  

|

« エコバッグ騒動 | トップページ | 十津川特急 上 »

6.1  教師業」カテゴリの記事

コメント

タイトルを見て,いったい何だろうと思いました。
私は,仕事で契約を結ぶとき,重要事項の説明と契約書の朗読で1時間余りしゃべりっぱなしになるんですが,さっそく「天使の歌声」試してみようと思います。しかし,なんて気恥ずかしい商品名なんでしょう。

投稿: Hyaru | 2007年7月21日 (土) 15時13分

 いやほんと、これはてきめんに効きますよ。ぜひお試しください。

投稿: まるよし | 2007年7月22日 (日) 07時22分

「天使の歌声」さっそく注文しました!
ところで,私も喉関係ではお勧めの薬があります。
急に喉がいがらっぽくなって咳き込み,どうしても止まらなくなる事があります。そういうときは「クララ」を飲むと一発です。
フジテレビでプロ野球ニュースをやっていた頃,佐々木信也さんの講演会を聴く事があり,その時佐々木さんが同じ症状になりました。私がおずおずと進み出てクララを差し出し飲んでもらったところ,たちまち回復。大いに感謝されたことがあります(笑)。

投稿: Hyaru | 2007年7月25日 (水) 22時22分

 クララですか。いいかもしれませんね。わたしはあまり急に咳き込むことがないので試したことはありませんでした。いざという時のために備えておこうかな。

投稿: まるよし | 2007年7月25日 (水) 22時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/14672917

この記事へのトラックバック一覧です: 教師七つ道具(5)~ 天使の歌声:

« エコバッグ騒動 | トップページ | 十津川特急 上 »