« 三権分立なのか? | トップページ | 祝 降り尽くし »

2007年7月 2日 (月)

看板つっこみ(4)~ 踏切パンダ

 これは福井の地元ではけっこう有名で、余所の土地から来た人は見てびっくりする看板である。以前は福鉄の各駅も似た文言だったが、おかしいと思ったのか、表現が書き換えられている。しかし、えちぜん鉄道の駅に残っていた。

061105_150243

 福鉄の場合は、警報機がジャンジャンなっている時は渡らないでください だったと思う。
 踏切の警報機の音を ジャンジャン という擬音語で表現するのはこの地の方言のようで、若い世代はさすがに使わないが、年配の人の口からは日常会話でも出ることがあるので、けっこう定着している。
 それはいいのだが、この看板のおかしさは、その擬音語を注意を促す文言の中に入れていること自体にあろう。ジャンジャン を共通語的な チンチン カンカン に置き換えたとしても奇異なのである。分かりやすいといえば分かりやすいが。
 念のため言い添えれば、警報機の音そのものは、他の地方と変わりない。
 


(平成26年10月追記)

 福井鉄道では絶滅したかと思っていましたが、赤十字前(旧・福井新)駅構内の踏切には健在でした。

14x041191

※ このカテゴリーの記事のように、まるよしの楽しい日本語の話を満載した本、ぜひお手に取ってお読みくださいね。

 『まるごと とれたて 日本語談義 -ラジオ番組『高専ライブ』で語ることばの話-』
 桐島周 2016 勝木書店 定価1500円(税込)
 
ISBN: 978-4-906485-09-3 
 (桐島周は、まるよしのペンネームです)

 勝木書店のホームページでご注文いただくのがご便利かと思います。
  http://www.katsuki-books.jp/ (書籍検索から)
 Amazon・楽天などでは購入できません。

167071880

|

« 三権分立なのか? | トップページ | 祝 降り尽くし »

5.2.2   看板つっこみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/15438889

この記事へのトラックバック一覧です: 看板つっこみ(4)~ 踏切パンダ:

« 三権分立なのか? | トップページ | 祝 降り尽くし »