« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の記事

2007年8月29日 (水)

看板つっこみ(5)~ そこで切るな

 以前はトイレの外壁の表示をとりあげたが、近所の駅のトイレの中にも、いつも気になるプレートがある。

続きを読む "看板つっこみ(5)~ そこで切るな"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

超リアルな夢

 妙な夢というのを時々見る。
 高校生の頃までは、いわゆる予知夢のようなものを毎年一月頃に見ていた。予知といっても、次の年度どういうクラスになるか、という程度のものだが、まあ子供には重要な問題である。多くは教室風景を見ており、その教壇に先生が立ち、見回すと友人の知った顔が何人かいる。で、四月になってみると、そのとおりの先生が担任で、 そこに顔の見えた友人が同じクラスになる。そういうことが毎年あり、しまいには見た時点で、「ああ、これがいつもの夢だな」などと思うようになった。
 高校卒業の年に見た夢では、もっと象徴的なかたちであるが、浪人することが予知された。わたしは怒濤砕ける海岸の岩場を難渋しながら遥か遠くに見える灯に向かって歩いていたのだが、だんだん道は険しく波は高くなって、ついに諦めて引き返した。そして街に戻って辿り着いたのが、通っていた予備校の教室だったのである。

 大学生になると、クラス替えなどはなくなるので予知夢の意味はなくなるが、代わって、いつもの夢とは明らかに異なる、非常にリアルな夢を年に一~二回見るようになって、現在に至る。
 この種の夢の特徴を列挙する。

続きを読む "超リアルな夢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

懐かし電チャリ8耐 第四日

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "懐かし電チャリ8耐 第四日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

懐かし電チャリ8耐 第三日

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "懐かし電チャリ8耐 第三日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

懐かし電チャリ8耐 第二日

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "懐かし電チャリ8耐 第二日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

懐かし電チャリ8耐 第一日

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "懐かし電チャリ8耐 第一日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

『ナッちゃん』にみるチエの面影

 元々は∀∀さんに紹介してもらったものだが、一部マニアの間で熱狂的人気を誇る漫画『ナッちゃん』を研究室に全巻揃えている。機械工学科の担任をしていたこともあって、学生に読ませたかったからでもある。この漫画を副テキストに使っている工業関係の大学や高校もあると聞く。何よりもわたしが読んで面白い。
 工学のことは分からないけれど、女だてらに鉄工所を経営するナッちゃんが、いい意味で型破りの裏技で、持ち込まれた難問(主に機械修理)をどんどん解決していくところが、痛快だからだ。といっても、常人離れした超絶技を使うような荒唐無稽な話ではない。作者は身内が鉄工所を経営していることもあり、ちゃんと取材して、理論的に裏付けがあってかつ実行可能な方法のみをネタにしているし、持ち込まれる難題も、いかにもあり得そうなものばかりだ(まあ少々強引なもっていき方の時もあるが)。
 それで、機械工学科生必読の書というわけであり、研究室に備える所以だ。何人かの学生はこの漫画にハマってくれている。

 わたしが別の意味でこの漫画に惹かれるのは、『ナッちゃん』に『じゃりン子チエ』に通じるものを多々感じているせいでもある。『じゃりン子チエ』はわたしが高校生の頃から連載終了まで愛読しつづけた漫画だから、懐かしさがある。

続きを読む "『ナッちゃん』にみるチエの面影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

大人の顧慮をせよ

師とは過ちを犯しやすいものである。-- だが完璧さを欠いた驚異こそが、われわれを人間の尊厳へと導いてゆくのではないか
  
(四方田犬彦『先生とわたし』による)

 こういうことを書く方が大人げない、と言われるかもしれないのですが、大人の社会で生きていくことになる皆さんに。自分を守る術にもなると思いますので、誤りを恐れず敢えて書かせてもらいます。

続きを読む "大人の顧慮をせよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

サッコの武生ライブ

 今日はいよいよ地元福井県は武生(越前市)でのライブである。

 予め「きみ可愛いね」「木枯しの二人」「ひまわり娘」三曲のサッココールを存分に仕込んでおいたまるよしくらぶ並びに麺類部のメンバー計四名を連れて、会場の越前市役所前に向かう。 サッコライブの前に二十分ほどのオープニングセレモニーが予定されているようで、まだライブ開始まで時間があるのに、三々五々市民などが集まっている。0081_1083 ステージはそれほど大きくはなく、置かれている長椅子は意外なほどステージに近い。恒例に従い、ひまわり隊の先発組が最前列を学生たちの分まで確保してくださっているので、ありがたく坐らせていただいた。
 近くの蔵の辻では屋台村が出ていて、学生たちはそっちに興味が惹かれるようではある。

 オープニングセレモニーは地元の偉いさんのご挨拶が二三あっただけですぐに終わる。あとはサッコさんの登場を待つばかり。

※この記事は、まるよしくらぶ員kenbou1986さんのブログ『頭ん中からはみ出たの』中の記事「サッコさんのライブに行ってきました」及び麺類部ブログ『ぐーるぐる麺類部』中の記事「サマー例会」にトラックバックしています。

続きを読む "サッコの武生ライブ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

鉄道忌避伝説 下

 『鉄道忌避伝説の謎 汽車が来た町、来なかった町』(青木栄一 2006 吉川弘文館 歴史文化ライブラリー222)の著者、青木栄一氏によれば、前記事のような鉄道忌避運動が本当にあったかどうかは疑問だ、というのである。いったいいかなることか。

続きを読む "鉄道忌避伝説 下"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

鉄道忌避伝説 上

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "鉄道忌避伝説 上"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

舞台「モンテンルパの夜はふけて」鑑賞 下

 この劇のことを知ったのは偶然で、先々月放送された、サッコさんの出演する『夏祭り にっぽんの歌』(テレビ東京系)という番組を当然に観ていたところ、麻倉未稀さんが「HERO」を披露(シャレじゃないよ)した。この曲紹介で、司会者が「今も幅広く活躍する麻倉さん、19日からは東京芸術劇場でのミュージカル『モンテンルパの夜はふけて』に主演が決まっています」とコメントしたのをわたしは聞き逃さなかった。「HERO」を歌っても疲労を見せない(もういい)麻倉さんを見ながら、ネット検索してチケット予約したのだった。
 わたしとモンテンルパに何のゆかりがあるわけもないのに、「歌の力」でのブログ更新再開といい、何かこの歌に呼ばれている気がする。

 では、前回に続いて、客席にご案内しよう。

続きを読む "舞台「モンテンルパの夜はふけて」鑑賞 下"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »