« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

2008年7月27日 (日)

日本一の図書館

 先日は、富山県舟橋村に出かけてきた。図書館の私的視察を兼ねた文献調査である。わたしも国語教員なので、図書館に関わる分掌を担当することが少なくない(かつては勤務先の図書館の副館長も務めた)。現在は直接の担当ではないけれど、後学のために、見学しておきたいと思った。

 というのも、ここの村立図書館、ただの図書館ではないのだ。

続きを読む "日本一の図書館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

サッコの北千住「童謡の謎」

 「童謡の謎」シリーズコンサートは、一度観てみたいと思っていた。そもそも童謡・唱歌の類は大好きで、よくエッセイの題材にもしてきた。金田一春彦氏ではないけれど、歌詞(特にアクセント)とメロディの関係には職業上も大きな関心がある。それらの歌が、子どもの教育のなかで、どのように扱われ、歌われてきたかも、大変興味深い。
 だから、その関係の本もよく読んでいた。実は、ひまわり隊に入隊するずっと前から合田道人の童謡の謎シリーズの本も読んでいたし、その中のいくつかの歌の話を特別活動の時間などを使って学生に聴かせたりもしていた。
 まさかその著者が社長を務める事務所に大好きなサッコさんが所属することになるとは。縁を感じる。「童謡博士」の異名をとる合田社長に弟子入りして、「童謡修士」を名乗りたいくらいだ。

 でも、なかなかコンサートの方は観る機会がなかった。この前の連休に北千住で行われたコンサートに、やっと出かけることができた。しかも、今回のコンサートは、ピアニストの小原孝さんと社長さんのコラボに加え、いつもの童謡の謎コンサートの常連だけでなく、ジャンルを問わない多彩なゲストが招かれている。聴き逃す手はないのである。
 吹田のこともあるので、とりあえず早めに会場に行ってみると、隊員どなたの姿もなし。開場直前に二名の方とやっとご挨拶。もっと来られるはずなんだがな。ロビーには錚々たる方々からの花が届いている。2002104 Hanamaru
 ともかく指定された四列目中央の席に着いて待っていると、ブザーが鳴る。さあ、幕が開く。

(この記事は、『KAZUKOの部屋』内の記事「vol.122 大人の遠足mini*北千住」にトラックバックしています)

続きを読む "サッコの北千住「童謡の謎」"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年7月19日 (土)

当ブログのカテゴリーと記事公開タイミング 下

 一連の記事の最後に、記事投稿のタイミングについて述べるが、これは前記事までに述べたカテゴリーが偏らないよう、以下のようなルールを決めている。

続きを読む "当ブログのカテゴリーと記事公開タイミング 下"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

サッコの吹田まつり

 大阪府吹田市で毎年行われている「吹田まつり」のプレイベント、 「ハートフルコンサートの夕べ」に今年はサッコさんがゲスト出演されるということなので、出かけた。
 全国でこの種の夏まつりは幾つくらい開催されるのであろうか。北から順番にサッコさんに制覇してほしい。そんなことを考えるほど、サッコさんは夏に似合う。

 このコンサートは、渚ゆう子さん、宮史郎さんとともに出演という珍しい顔合わせ、司会は合田社長さんだ。大ホールなのに全席自由席というのもなかなか異例である。どれくらい前に会場入りするべきか量りかね、とにかく開場一時間前くらいに、会場のメイシアターに行ってみた。ら、驚かされた。

続きを読む "サッコの吹田まつり"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

当ブログのカテゴリーと記事公開タイミング 中

 前回にひき続きカテゴリーの数字の解説を続ける。
 以下は、数字のイメージを示す語を再掲するとともに、カテゴリーそれぞれの数字についてもう少し詳しく述べて、実際のカテゴリーにどう対応するかを述べてみた。

続きを読む "当ブログのカテゴリーと記事公開タイミング 中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

副都心線初乗り

 当記事は、趣味資料ブログ『まるよし電車区』に移動しました。

  http://railway.cocolog-nifty.com/denshaku/2008/07/post-c589.html

続きを読む "副都心線初乗り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

当ブログのカテゴリーと記事公開タイミング 上

 ブログをお読みの方から、「このブログのカテゴリーには何で数字が頭に付いてるの?」「カテゴリーの数字には何か意味があるの?」と訊かれることがある。一応意味があるといえばある。「記事を投稿する日とかにも何か法則性があるの?」という質問も受ける。これもある。

 今回は、カテゴリー構成と記事投稿のタイミングについて、ざっと解説しておこう。

続きを読む "当ブログのカテゴリーと記事公開タイミング 上"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »