« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年10月の記事

2008年10月31日 (金)

みつめなおす時間

※ 11月は、定例更新休止月間といたします。新たな記事の投稿は12月1日まで休ませていただきます。また、この間いただいたコメント・トラックバックなどは、お預かりしておき、12月1日以降公開させていただきます。ご了承ください。

 昭和戦後を代表する偉大な落語家の娘でもある女性歌手の言動がワイドショーを賑わせているようである。特に興味もなかったので、報道を斜め読みするばかりであったが、さきごろ、クリニックの診察待ちの間流れていたTVで、詳細な経過を図らずも知らされてしまった。
 報道するならもう少し本質を衝いてほしい、というか、適切な対応をするべきだ、と腹が立ってきた。

続きを読む "みつめなおす時間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

新名神経由

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "新名神経由"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

まるよしに凡百の質問 下

 では、に続いて、さらに深まっていく凡百質問、後半です。

Q51.将棋は好きか。
A51.好きではない。王将が取られたらゲームが終わるのが納得できない。本当のドラマは王が殺された後に始まるはずだ。最後の一兵まで戦え。

Q52.「醤油」と漢字で書けるか。
A52.これなら書ける。「醤」の字は理に適った形声文字なので、覚えやすい。

Q53.将来、芸能人になるのが夢だ。何かアドバイスを。
A53.諦めなさい。

Q54.職場に我慢できないほどの不満があれば、やはり辞表をたたきつけるか。

続きを読む "まるよしに凡百の質問 下 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

新豊橋駅移設

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "新豊橋駅移設"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

阿久悠遠くなりにけり(汎用型恋歌)

 歳のせいもあるのだろうが、最近のヒット曲がさっぱり覚えられない。覚える気もしない。印象に残らないのだ。
 だから、歌詞を検討しようという意欲も起きない。学生とカラオケに行っても、バラード系は出てくる曲出てくる曲おんなじようなパターンに聞こえるし、ヒップホップ系は語呂合わせ(押韻)先行で、中身が乏しく聞こえる。
 しかしこの前、歌詞の解釈を相談に来た学生がいた。目の前に出されると、分析せずにはおられない。彼のノートに書かれたいくつかの歌詞を読んでみた。

続きを読む "阿久悠遠くなりにけり(汎用型恋歌)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

学園祭シーズン総括

 今年のシーズンは、わたしにとっては何年かぶりにとても充実していた。

 時系列からは後先になってしまうが、まず高専祭からみていこう。

続きを読む "学園祭シーズン総括"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

まるよしに凡百の質問 上

 わたしは、初めて授業にいくクラスでは、新年度最初の週に必ず質問大会をやる。何でもいいからわたしに質問を書かせる。何でもいいが、笑えそうなことを書け、こんな質問は他の人はしないだろう、というようなおかしな質問を書け、と要求する。それにわたしが即興で答える。これは、クラスの一次把握にもってこいなのだ。クラスの知的レベルも分かる。
 今年度の一年生は、各クラスとも一年生にしては捻った質問が多く、期待以上だ。ただ、捻ろう捻ろうとしても、どうしても同じ発想になるらしく、同じ質問が複数出ることがしばしばだ。そういう、なかなか自分を出そうとして出し切れない質問を、わたしの答とともに例示する。普段から考えていることを元に答えるので、当ブログの記事の内容と重なる部分もある。また、質問は五十音順に並べたので、内容はあちこちする。

続きを読む "まるよしに凡百の質問 上 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

サッコでもピカソ

※ サッコさんの全国(一応)ネット番組出演情報です。 

 先々月の『NHK歌謡コンサート』に続き、サッコさんのTV出演が決まりました。

続きを読む "サッコでもピカソ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

「当事者」重視の罠

 「当事者」の発言を聞くことは、参考にはなる。
 しかし、当事者の発言がものごとの決定に直接影響するようなシステムをとるのは危険である。当事者はことの全体像がえてして見えていないからである。
 殊に、わが国では、情に訴えると強い、という風潮が根強くあるから、当事者が、当事者しか分からない心情を述べると、そこにぐっと結論が引き寄せられがちになる。それが危険なのである。

続きを読む "「当事者」重視の罠"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

教員からみた50分授業

 今日から新年度の授業が始まった。今年度からタイムテーブルが以下のような50分授業基調に変更となった。

続きを読む "教員からみた50分授業"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

スポーツの「しきたり」(YOSHIKI氏問題)

 いずれこういうことは問題になるのだろうな、と思っていたのであるが、よりによってYOSHIKI氏の身に起きるとは。なんかすごくいいところにヒットしてくれた。問題提起にこれほど適した人物はいないだろう。

 まあ、ことの経過は報道されているから読者もひととおりご存じであると思う。例えば下のごとくである。

 『朝日新聞』より
  http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200809300007.html

 で、YOSHIKI氏であるからこそ公に抗議もでき、話題にもなるわけだが、これに類することは、恐らく日常日本中のあちこちで発生しているのだと思う。わたしの体験だけでもいくつもあるからだ。
 いろいろな見解があると思うが、わたしは議論するまでもないと思っている。

続きを読む "スポーツの「しきたり」(YOSHIKI氏問題)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

乗入れそば

(当記事は、外食・宿泊記事専用ブログ『まるよし出歩く』に移転しました)

続きを読む "乗入れそば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »