« 阪神国道バスの分割 下 | トップページ | 近鉄南大阪線改キロ »

2009年4月 2日 (木)

看板つっこみ(9)~ そんな部屋なのか

 昨日は、エイプリルフールネタ(削除済み)におつきあいありがとうございました。今日からまた真実の(?)記事に戻ります。

 やっぱり、高級な場所であればあるほど、アレの表示には気を遣う。
 最もあからさまな 便所 という表現は、客商売の場所、特に食べ物を扱うような場所では、まず使わないだろう。
 そこで、婉曲に現そうとするわけだが、わが国の奥ゆかしい表現である はばかり なんていうのは、大体もう通じなくなってきているし、和語がそういう店のムードに合わない。
 さればと、外来語にして トイレ とか toilet とか、あるいは W.C.(water closet 水洗便器) と表現するやり方もでてきたが、われわれはすっかり慣れてしまって、便所 と同じ程度の嫌悪を喚び起こすまでになった。
 お手洗い とか 洗面所 とかいう言い方は、本来の機能ではない、付属的に行う行為を前面に出す、という方策で、表現を婉曲にしている。これも洒落たやり方であるが、この語もかなりアレをあらわすことが定着して、婉曲さが低減してきた。英語の lavatory も、元は洗面所の意味らしい。
 そこで、同じ方策でさらに美しい言い方が出てきたわけだが、だからといって、これはどうなのか。

0081_1581

 高級ホテル内の表示板である。男性用に限定されると奇妙なことになってしまう。まあこう書くしかなかったんだろうなあ。「男のメイクに賛否両論」という男性化粧品のCMが以前あったし、あそこで化粧をする男性がゼロではないだろう。わたしはしたことがないけれど。こんな上品なデザインと活字でこう書かれても、一瞬トイレのことだとは分からなかった。披露宴に出席する人の控室かなんかか、と思ってしまったのである。0101_1505_2
 一方で英語表示は GENTLEMEN としか書いてない。英語圏の人はこれでトイレとわかるのだろうか。矢印の方向に行くと、紳士が並んで立っている、というだけの意味にならないのか。これで分かるのなら、日本語表示も単に 紳士用 か何かでよさそうな気もする。
 ただ、アレを 化粧室 と呼ぶ発想が出てくる、ということは、あそこの洗面所で化粧する人が女性には結構いる、ということなのだろうか。これはわたしには何とも分からない。

 他にショッピングセンターなどでも見かけた。こちら(右)はせっかく 化粧室 と婉曲に表現しておいて、すぐ下でははっきり トイレ と言ってしまっているのが、なにか可笑しい。

 そうかと思えば、それは言葉自体の問題ではないけれど、トイレをあらわすピクトグラムと言えば、だいたい toilet こういう(あー、絵文字は使わない主義なんだけど、説明のためだからね。許してね)男性なり女性なりの立ち姿で定着しているものだと思うのだが。
 某所のショッピングモールで見た案内板。

2001154

 せっかく 化粧室 とキレイに表現しておいて、そのリアルな体勢はやめなさいって。しかも同じ方向にイタリアンレストランもあるしねえ。

 とにかく、アレの言い表し方は、モノがモノだけに、その定着と陳腐化のサイクルが早く、次々に新しい表現を考え出さねばならない。次は何が出てくるのか、楽しみである。

 

※ このカテゴリーの記事のように、まるよしの楽しい日本語の話を満載した本、ぜひお手に取ってお読みくださいね。

 『まるごと とれたて 日本語談義 -ラジオ番組『高専ライブ』で語ることばの話-』
 桐島周 2016 勝木書店 定価1500円(税込)
 
ISBN: 978-4-906485-09-3 
 (桐島周は、まるよしのペンネームです)

 勝木書店のホームページでご注文いただくのがご便利かと思います。
  http://www.katsuki-books.jp/ (書籍検索から)
 Amazon・楽天などでは購入できません。

167071880
 

|

« 阪神国道バスの分割 下 | トップページ | 近鉄南大阪線改キロ »

5.2.2   看板つっこみ」カテゴリの記事

コメント

書き込みは初めまして。
去年度先生の授業を受けていた、ある女子生徒です。
…化粧、しますよ!
デパートの洗面所で急いでるのに化粧されるとイラッとします。
最近は、洗面所の横に、鏡と台(荷物置く為)だけのスペースがあるところも多いです。

投稿: るみ | 2009年4月 3日 (金) 18時16分

●るみさん、いらっしゃいませ。

 なるほど。やっぱり婦人用となると、化粧室としての機能がしっかりあるんですね。

投稿: まるよし | 2009年4月 4日 (土) 19時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/16374831

この記事へのトラックバック一覧です: 看板つっこみ(9)~ そんな部屋なのか:

« 阪神国道バスの分割 下 | トップページ | 近鉄南大阪線改キロ »