« 越谷+バースデイ '2009 上 | トップページ | 育毛トリートメント »

2009年4月 7日 (火)

越谷+バースデイ '2009 下

 最後の曲は、やっぱり「乙女のワルツ」であった。一番の最後の「と」は、従来そんなに伸ばさなかったのだが、今回はずいぶんと長い。どこまでいくのかこりゃ見ものだとばかり、愉しみに聴いていたところが、ここでまず意外な出来事。

 またまたステージ下におひねりが来たのだ。これに気づいたサッコさん、慌てて「と」をそこそこに中断してそれを受け取ると、握手しながらもう二番を唄いはじめる。それほど長く伸ばしていたわけである。
 二番の最後の「た」も標準の八秒よりもさらに伸び、十秒を超えようかというくらいのロングバージョンで転調に入る。が、「ひまわり娘」以上にお札の似合わない曲であり、お札片手に唄っていると、何か違う趣旨の曲に見えるから、可笑しい。後奏も、手を差し上げるいつものアクションはなし。確かに、割箸に挟んだ千円札を高く掲げるのも変だ。

 これで昼の部の幕は下りた。実は、マネージャーさんとサッコさんは、アンコールにも備えていたそうなのであるが、アンコールの拍手は起きなかった。ひまわり隊も、それをリードしようという機運にはならなかった。これにはいくつかの理由がある。
 第一に、サッコさんお約束の「アンコール強要トーク」がなかったので、今回は時間などの都合でアンコールはなしかと隊員一同思ったことである。
 第二に、通常は「乙女のワルツ」がアンコール曲なのであり、「乙女のワルツ」がラスト曲として唄われた場合はアンコールなし、というのが隊員には暗黙の諒解となっていたからである。
 第三に、緞帳が下りてすぐ、絶妙のタイミングでセッキーネがCD販売案内のアナウンスを入れ、既にサッコは入口に向かっています、とのことだったからである。
 そういうわけで、決してステージに満足しなかった結果ではないので、サッコさんやマネージャーさんにおかれては、お気を悪くしないでいただきたい。この昼の部が始まって間もなく、わが国の頭上をミサイルが超えて行ったことになるが、サッコさんの歌に心を射抜かれたわたしたちにとって、それは彼岸のことでしかなかった。

 CD販売に多くの人が列を造るのを横目に、われわれ隊員はバースデイパーティーの心準備に移る。
 パーティーはひまわり隊員のみの特典なので、別に部屋を借り切って行う。

 今年は三十数名の参加者となり、四つのテーブルに分かれて坐る。わたしの怪我をこのブログなどで知っている方が、いろいろと気を遣ってくださるのが申し訳なく、ありがたい。
 まずは幹事から挨拶、今日の入会を含め、会員数が110名あまりになったことが報告される。三十数名からスタートしたのだから、大発展である。
 料理をつつきながら、交替で全員が自己紹介する。一人一分という制限時間なのでかなり厳しいが、何とかその中で笑いをとってオチもつくよう、考える。自己採点74点くらいのレベルでしゃべれた。
 わたしは最初の方の指名だったので、あとはそれぞれの自己紹介を楽しく聞かせていただく。最遠の参加は、青森からの隊員であった。

 十四時半頃に、サッコさんが登場となる。
 まずはひまわり隊一同からの花束贈呈である。青いバラを、サッコさんの歳に合わせて四十一本(だったか? ちょっとここらへん、確たる記憶がない)花束にしてある。サッコさんは驚きつつも、喜んで受け取ってくださる(写真は、青いバラに驚くサッコさん)94051494
 続いて隊員からの質問タイムに移る。急にそう言われても、なかなか訊きたいことが思いつかない。終わってから、「いい娘に逢ったらドキッ」の音程をとるコツを訊けばよかった、と後悔した。
 質問は、好きなお酒など嗜好の話から、体調などプライベートのこと、お仕事のことなど多岐にわたったが、一つ一つ真摯に答えてくださった。

 ふれあいタイムに移り、サインしてほしい人はサイン、握手、個人からのお土産贈呈など、一人ずつの「面接」である。が、他の人の面接中も、隊員たちはサッコさんのショットを狙っている。再度お断りするが、こういうことは、ひまわり隊員のみの特典であり、参加費も支払っての出席であること、ご諒承ねがいたい。
 わたしからは、関西のこの時期の名物として、いかなごのくぎ煮をご飯のお供に、と進呈する。このブログを読んでくださっているサッコさんから、
「まるよしさんは、文才あるからねー」
なんてお言葉をいただく。いつものわたしなら、こういうことを言われても、文章が専門なんだから文章がうまいのは言われんでもあたりまえじゃ、なんて、涼しく受け流すところだが、サッコさんに言われると素直に喜んでしまうのだから、勝手なものである。
「学生さん達に、サッココールありがとうって言っといてね」
とも。謝恩会の記事も、ちゃんと読んでくださったのだ。はい。しっかり皆に伝えておきます。
 そして、ツーショット写真、そして、握っても痛くない? と心配されながらの握手。わたしの右手は手袋が被さっているので、厚かましいながら、両手でサッコさんの右手を包ませていただく。サッコパワーで指がはえてくるといいのだが。

 隊員の皆さんが次々にサッコさんと面接しているうちに、特注バースデイケーキが届いた。面接を中断し、サッコさんの前のテーブルにこれが載せられる。珍しく四角のケーキは、苺やメロンなど果物がふんだんに飾られている。
 そして蝋燭は、本数で歳を表すのでなく、蝋燭自体が数字の形をしている、という洒落たものである。右の写真を見れば、ちゃんと「31」という(この辺も記憶が曖昧ではある)形になっていることがお分かりいただけると思う。94051540
 とにかく二桁分しか蝋燭がないので、サッコさんは瞬く間にこれを吹き消してしまい、隊員一同写真に撮る暇もなく、リクエストしてもう一度吹く恰好だけしてもらう。

 まだ面接は半分も済んでいないのだが、料理はもはやデザートに進み、この部屋の使用時間も終わりが近づいている。手早くおひらきとし、ふれあいタイムは急遽、サッコさんの控室前の廊下をパーティションで仕切った一画で続行することとなる940516042(写真左は急拵えのふれあいタイム会場。武骨に梯子など置いてあるのが、いかにも舞台裏という感じではある)
 二回のステージの間合、少しでも体を休めたいであろうに、こうしてファンサービスしてくださるのは、ほんとうに嬉しいことである。面接を終えた隊員も、何となくサッコさんの側を離れたくなくて、その辺に屯している。バースデイケーキが幹事さんの手により切られ、そうしている隊員におすそ分けされる。わたしも二切れいただいたが、ふわっとクリームがとろけ、その甘さが果物の味と調和している、なかなか美味のケーキである。

 そのうち、わたしのタイムリミットが近づいてくる。これだから日帰り限定の身の上は辛い。夜の部のステージは19時からなので、それを観賞していては、今日中に帰れない。同じ事情の広島支部長とともに、サッコさんやマネージャーさんに挨拶し、送迎バスに飛び乗る。広島支部長は、興奮醒めやらぬといった風情で、北千住までご一緒した電車のなかでもずっとしゃべりづめ、相槌を打つ暇にさえ困るほどであった。お気持ちはよく分かる。
 こういうわけなので、夜の部のレポートは、他の隊員にお任せする。

 今年は、サッコさんのデビュー三十五周年の記念イベントも構想されているとのことだ。またサッコさんは、今回のパーティーでも話されたのだが、ひまわり隊で一泊温泉旅行をしようよ、と以前から言っておられる。こういう諸々の企画が実現し、わたしも参加できればいいなと思う。
 サッコさんも隊員の皆さんも、体大事にして、どんどん夢を叶えていきましょう。

|

« 越谷+バースデイ '2009 上 | トップページ | 育毛トリートメント »

1.0サッコ」カテゴリの記事

1.2  サッコライブ 」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
私も今になって質問すればよかったと思うことがありました。
定額給付金はどうするのかなって。。。

今回は私のブログはひっちゃかめっちゃかになりそうなので、是非こちらを参考にさせてもらいます。なんせ何もメモをしてませんので。。。

投稿: プリンゼ幸夫 | 2009年4月 7日 (火) 21時59分

 やっぱり定額給付金は、サッコさんも隊員もお互い、温泉ツアーのために置いておきましょう。
 夜の部、期待してます。

投稿: まるよし | 2009年4月 7日 (火) 22時45分

しゃべり出したら止まらない広島支部長です。
それにしても、セッキーネさんとお客さんのやり取りをよく記憶(記録?)してましたねぇ。さすが、感心しきりです。
定額給付金は・・・前倒しで今回使ったことになるかも・・・
美咲日記のレポートは、いつもと趣向を変えようかと考えています。(別名を手抜きといいます)
夜の部は♪冬の星♪があったようですね。聴きたかった!!

投稿: 美咲(♂広島) | 2009年4月 8日 (水) 00時13分

まるよしさん、青いバラの数は21本ですよー!!!なんちゃって。お疲れ様でした。35周年でお会いできるといいですね。後日ゆっくり感想を書かせていただきたいと思います。

第2部のレポートは幸ちゃんに期待してるのにぃぃ。

投稿: KAZUKO | 2009年4月 8日 (水) 01時23分

●美咲さん
 お互い、夜の部を観られず、残念でしたね。他の方のレポートに期待しましょう。

●KAZUKOさん
 21本じゃばりばりの現役アイドルではありませんか。流石にそこまで鯖はよめませんでした(笑)。
 35周年は、曜日と時間帯にもよりますが、できるだけ行きたいと思っています。

投稿: まるよし | 2009年4月 8日 (水) 06時30分

充分にご挨拶できずズンマセンでした、今後ともヨロシクです。
35周年記念やらひまわり隊バス旅行やら、おたのしみはこれからもズ~ッと続くでしょう!! 

投稿: タッキー | 2009年4月 8日 (水) 19時32分

●タッキーさん
 こちらこそ失礼しました。またご一緒に堪能する機会があるといいですね。

投稿: まるよし | 2009年4月 8日 (水) 19時57分

まるよしさん、
お久しぶりです。お元気ですか?
今回バースデーは参加できませんでしたが、ひまわり隊の皆さんのレポ楽しく読ませていただきました。ありがとうございました。
35周年でお会いしましょう。お元気で!

投稿: toshi | 2009年4月13日 (月) 20時53分

●toshiさん
 今回は残念でしたね。是非またお会いしましょう。

投稿: まるよし | 2009年4月13日 (月) 21時20分

まるよしさん
shine笑いっぱなしで、楽しく読ませていただきました。
ありがとうございます。35周年ですか。。。う~む。。出来る事なら参加したいけど。。。アルコールもメタボのお陰でドクターストップですし。。先立つものも残業カットで乏しいので、泣く泣く諦めるしかないかもです。
ですが、品川パシフィックは何とかしたいなあと思っているのですが、これも泣く泣くになってしまいそうです。無くなってしまうのは何とも寂しい話です。うちら夫婦が新婚旅行で一泊した場所なのに、寂しい話です。民主党が超頑張って、高速が無料になればいいのですが。。バス旅行なんて居ても立ってもいられないぢゃあありませんか!もうどうしよう。。。先立つものなど、見てみぬふりで参加でしょう。お願い!バス旅行は来年に回してください。嬉しいような悲しいような何とも言葉にならない悲鳴です。

投稿: はっちゃん | 2009年9月28日 (月) 21時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/44587374

この記事へのトラックバック一覧です: 越谷+バースデイ '2009 下:

« 越谷+バースデイ '2009 上 | トップページ | 育毛トリートメント »