« ああ芝生は緑 | トップページ | 三重から奈良の桃花源へ »

2009年5月 3日 (日)

看板つっこみ(10)~ 早く開店してよ

 いや、これは実家からバスで少し行った所にあったショッピングセンターのテナントなんだが、わたしは子供の頃、この表示を見て、「いつになったらフォト(写真屋)が開店するのだろう」といつも思っていた。 子供のころの看板は、ちょっと体裁が違っていたように記憶しているが、文言は同じである。店自体は開いているようなので、写真屋はまだやってないが、別の物を売っているのだろう。

 とにかくいつまでたっても「まだ」と言っているので、いつからやるのかなあ、と不思議に思っていた。
 ところが、ある時友達に訊いたら、何とこの店で写真の現像をしてもらった、という奴がいるのである。ついにフォトを始めたか! わたしは慌ててその店の看板を確認に行った。ところが、看板はそのまま変わっていないではないか。「まだ」と表示しておいて、勝手に営業を始めていたとは。裏切り行為ではないか。
 わたしはこの↓看板を見てそう憤った。
 

0081_1243

 ね。ちゃんと、フォトは「まだ」、って言っているじゃない。それも、友達の話ではずーっと前からちゃんと写真屋として営業している、というのだ。何年もの間わたしを騙しつづけていたこんな店、誰が行ってやるもんか、とその時は思ったのである。
 それを友達に話すと、
「お前はアホか!」
と怒られた。それでやっと自分の思い違いにきづいた、小学四年の春。真相を知ってからは、普通に利用しましたがな。

 実家に帰っても、このショッピングセンターにまで足を伸ばす機会もほとんどなく、この前、何年かぶりに行ってみたら、店は健在だったので、懐かしく写真に撮ってきた。
 明舞センター商店街内にある浜田写真店さん、まだまだ元気に営業中です。ご近所のみなさん奮ってご利用ください。
 0081_1251_2

※ このカテゴリーの記事のように、まるよしの楽しい日本語の話を満載した本、ぜひお手に取ってお読みくださいね。

 『まるごと とれたて 日本語談義 -ラジオ番組『高専ライブ』で語ることばの話-』
 桐島周 2016 勝木書店 定価1500円(税込)
 
ISBN: 978-4-906485-09-3 
 (桐島周は、まるよしのペンネームです)

 勝木書店のホームページでご注文いただくのがご便利かと思います。
  http://www.katsuki-books.jp/ (書籍検索から)
 Amazon・楽天などでは購入できません。

167071880

|

« ああ芝生は緑 | トップページ | 三重から奈良の桃花源へ »

5.2.2   看板つっこみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/16375092

この記事へのトラックバック一覧です: 看板つっこみ(10)~ 早く開店してよ:

« ああ芝生は緑 | トップページ | 三重から奈良の桃花源へ »