« 寿司を運ぶ新幹線 | トップページ | 今春の嵐山あたり »

2009年5月11日 (月)

まるよしくらぶの20年度

 今年も、前年度から今までのくらぶのあゆみをまとめておく。

平成20年6月 現役組ちゃいこふすきー歓迎食事会挙行。

平成20年8月 シニア部門集会。シニアメンバーの披露宴に伴い、東京にて開催。

平成20年9月 
定例福井支部例会。参加は三人。卒業生代表がちゃいこふすきーを歓迎。カラオケへのこだわりぶりを知る。

平成20年10月
 定例総会(高専祭に合わせて)。結局現役組のみの参加で、慎ましく食事会とする。まるよし・ちゃいこふすきー・かわやん(歌唱順)いずれも高専祭ではカラオケ大会出場(歌唱曲はそれぞれ、「乙女のワルツ」「Love is ...」「兄弟船」)。当時未入会だった呂蒙は、「未成年の主張」に出場、身を投げだして叫ぶも、審査員のバカリズムさんに冷たくつっこまれる。

平成20年11月
 ちゃいこふすきー正会員に昇格。極秘指令に呼応したちゃいこふすきーが取り込むための偽足となって鉄郎少年を勧誘、鉄郎少年入会が決定し、准会員となる。

平成20年12月
 現役組鉄郎少年歓迎カラオケ会挙行。異次元の世界に連れて行かれる。秋芳洞ふぐ支社安芸牡蛎出張所開設(かねごん玉子の長期出張に伴う)。鉄郎少年正会員に昇格。まるよし事故により重傷、くらぶ・麺類部ともどもさまざまに援助してくれる。臨時総会開催。鉄郎少年歓迎のため。鉄郎少年のキャラに全員が圧倒される。

平成21年1月
 シニア部門集会。前年8月のメンバー。

平成21年2月
 安芸牡蛎出張所査察。

平成21年3月
 かわやん、長すぎる下積みを終え正会員に昇格。定例総会(年度末)。院生会員の修了祝い。Holyは高専時代と同じく年度末の迷宮に。かわやんは、高専を3年修了にて円満退学。初の高専中退の会員誕生(ただし、「太った会員は進級に躓く」という伝統は守られた)。ケン坊は改めて看護師の途を歩みはじめる。麺類部メンバー神戸集会の後、本科卒業(1名は専攻科進学により現役続行)。まるよしの研究室は、麺類部清算事業団の事務所となる。

平成21年4月
 秋芳洞ふぐ支社・美濃支部閉鎖。USJ支社・千葉支社開設、研究学園都市支部茨城支社に移転昇格(かねごん玉子の転勤、∀∀及び真面目な軟派師の大学院修了・就職に伴う)。かわやんはバイトを転職して就職浪人を始めるも、名誉代表として高専に頻繁に姿を見せている。なお、かわやん退学に伴い、従来「現役組」などとしていた三人をまとめた呼称が使えなくなったため、「Hey! Say! 3」と呼ぶことにする(平成生まれという共通項でちょうど括れるため)。

|

« 寿司を運ぶ新幹線 | トップページ | 今春の嵐山あたり »

9.1  まるよしくらぶ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/44353802

この記事へのトラックバック一覧です: まるよしくらぶの20年度:

« 寿司を運ぶ新幹線 | トップページ | 今春の嵐山あたり »