« 馬の死に感ず | トップページ | ライバル出現 »

2010年4月 6日 (火)

看板つっこみ(20)~ 必要? 十分?

 これは、ある焼肉店に貼り出されていたアルバイト募集の告知だ。何の気なしに通り過ぎようとしたが、やはり何かがひっかかるので、写真に収めた。よく読むとおかしい。

89111664

 アルバイト募集の告知、と書いたが、これ自体が単なる推測である。「急募!!」としか書いていないし、「明るく 元気な方」を若干名集めて、何をさせようとしているかは定かでない。と、まあそこは別にいいのだ。常識的に、店員募集だろう。
 最大のつっこみどころは、下から二行めだ。

 この店はもちろん日本国内であるし、外国人が特に多い地域でもない。
 「可」というのは恐らく書き間違いだろう。日本語のできる人でなければ困る、と言いたいのではなかろうか。
 しかし、これをわざわざ店に書かせるからには、日本語ができない店員を雇ってのすったもんだ、壮絶なドラマがあったことだろう。店主にすれば店の存亡を危ぶんでしまうような、が、端から見れば笑えるような。そういうのを無限に想像させる、必要条件と十分条件がとりかわった貼紙であった。

※ このカテゴリーの記事のように、まるよしの楽しい日本語の話を満載した本、ぜひお手に取ってお読みくださいね。

 『まるごと とれたて 日本語談義 -ラジオ番組『高専ライブ』で語ることばの話-』
 桐島周 2016 勝木書店 定価1500円(税込)
 
ISBN: 978-4-906485-09-3 
 (桐島周は、まるよしのペンネームです)

 勝木書店のホームページでご注文いただくのがご便利かと思います。
  http://www.katsuki-books.jp/ (書籍検索から)
 Amazon・楽天などでは購入できません。

167071880

|

« 馬の死に感ず | トップページ | ライバル出現 »

5.2.2   看板つっこみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/45881345

この記事へのトラックバック一覧です: 看板つっこみ(20)~ 必要? 十分?:

« 馬の死に感ず | トップページ | ライバル出現 »