« 看板つっこみ(22)~ 仰山ありますな | トップページ | ホテルトラスティ神戸旧居留地 お勧め »

2010年5月12日 (水)

サッコ四度めの歌コン

 昨日の『NHK歌謡コンサート』(生放送)は、三木たかし先生の一周忌を記念した特集で、追悼特集と同じく、多彩な顔ぶれが揃った。そのなかにわれらがサッコも入っていたのである。歌唱曲は「木枯しの二人」と発表されていた(註・この曲名はウェブ上でも活字でも、表記が誤っていることの方が多い。確かに一般的な表記は「木枯らし」だが、この曲の正式なタイトルは「木枯し」で、送り仮名が異なる。遺憾ながら、手許のTV雑誌も間違っている。さすがに番組のテロップは正しかった)

 
 森進一さんの「北の蛍」で番組が始まる。続いてオープニングトークで全員が舞台に並ぶ。

 サッコさんの衣裳は胸がぎりぎりまで見える黒のドレス。髪形はこれまでのショートカットから、ふんわりとウェーブのかかったセミロングになっている。大人の雰囲気だ。
 司会者がサッコさんにトークを振っただけで、客席からは「サッコ~」の声援。在京隊員の皆さんが頑張ってくださっているようだ。

 「木枯しの二人」は、「最大のヒット曲」と紹介された。さすがに柱がどうこう言うことはなかったが、柔らかいなかにも力強さのある歌を聴かせてくれた。ホールが大きいからか、ひまわり隊のサッココールのタイミングがずれて聞こえるのがちょっと面白い。

 
 この後、わたしたちの世代には馴染みの深い方として、岩崎宏美さんと西城秀樹さんも登場した。
 岩崎さんはサッコさんとも昔から仲良しで、やはり昨年の追悼の時以来の共演である。岩崎さんの曲のなかでわたしが最も好きな「思秋期」を歌ってくれたのは嬉しい。
 西城さんは「若き獅子たち」で、以前の短髪と違い、アイドル時代を思わせるようなウェーブのかかった長めの髪形になっていた。それを含めて懐かしい。サッコさんもそうだが、昔のアイドルってのは、同性からも支持されていたなあ、と思う。

 
 さて、これまでの歌コンでは、最初の方に持ち歌を一曲歌ったら、エンディングまで出てこない、というのがサッコさんのパターンだったが、今回は違った。これは画期的だ。
 番組中盤の三木メドレーで再登場したのだ。TVに映った時間では四回めにして最長となった。一曲だけだった岩崎さんや西城さんにくらべ、 サッコファンはちょっと得をした。

 メドレーは、林あさ美・川中美幸・伊藤咲子・秋元順子の合唱である。この組み合わせもなかなか見られないが、曲目もまた斬新であった。
 「ふり向くな君は美しい」(全国高等学校サッカー選手権大会テーマ曲)・「もしも明日が」(『欽ちゃんのどこまでやるの!?』挿入歌)・「アンパンマンのマーチ」(TVアニメ『それゆけ! アンパンマン』テーマ曲)の三曲である。こんな曲をサッコさんが歌うのは歌コンならではだ。
 「もしも明日が」では、わたしは男性(見栄晴)パートを歌って勝手にTVとハモって気分がよかった。「アンパンマンのマーチ」では、各キャラの着ぐるみが登場してバックダンサーとなり、華やいだステージとなった(ただし、視聴者や会場の聴衆に、この着ぐるみを喜ぶ層がどの程度いたかは別問題である)。この曲では全員にソロの部分があり、サッコさんのソロは、なにをして 生きるのか の部分であった。
 なお、バックコーラスは洗足学園音楽大学の学生さんが、楽しく盛り上げてくれた。メドレーが終わって客席から拍手がわいた時、サッコさんが一人振り向いてこの合唱団にも拍手を贈ったのをわたしは見逃さなかった。サッコさんならそうするだろうな、と思って注目していたからだ。

 
 エンディングに三たび登場したサッコさんは、水色のドレスにお召し換え。両手で手を振ってお別れである。
 いやー、今までと趣きが違う歌コン、観てよかった。

 
 それにしても、アクセス解析を見ると、「木枯しの二人」が終わったくらいの時刻以降、「伊藤咲子 芸能界追放」というキーワードの検索で当ブログに来る方が立て続けに100人以上。追放された人がなぜNHKで歌っているのか、不思議に思われたのだろう。追放されてないでしょ? ご安心を。サッコの活動その他の略歴は、「サッコの辱めをどうしてくれるの?」 「サッコのタイムライン」などの記事をご参照ください。  

|

« 看板つっこみ(22)~ 仰山ありますな | トップページ | ホテルトラスティ神戸旧居留地 お勧め »

1.0サッコ」カテゴリの記事

コメント

私もTVの前で応援していました。

ところで、まるよしさんへマル秘連絡があり、メールしたのですが
届いていませんか?
連絡を頂けると嬉しいのですが・・・・。

投稿: kame | 2010年5月14日 (金) 11時35分

●kameさん
 お手数おかけしました。メール受け取りましたので、お返事送りました。ありがとうございます。

投稿: まるよし | 2010年5月14日 (金) 19時34分

本当にアンパンマンは予想外でしたね。
サッコさんには勿論注目していましたが、林あさ美さんには久しぶりの胸キュンでした。昔名古屋の番組でレギュラーだった頃は幼かったのですが、素敵な大人に変身されてメロメロになりそうです(笑)
川中さんのコブシにはアンパンチですね。

投稿: プリンゼ幸夫 | 2010年5月15日 (土) 00時17分

うふふふふ。。。
生で観ちゃったもんねえ、生で聴いちゃったもんねえ。

NHKホールはでかいけど、ヒマワリ隊の声援はきっと届いたことでしょう、TVでも聞こえましたでしょ。

実は、TV放映が終わった後に、ニューヴァージョンのひまわりが聴けたんですよォ♪

投稿: タッキー | 2010年5月15日 (土) 01時15分

●タッキーさん
 最初を読んで、スパムエロコメントかと思ったじゃないですか(笑)。
 ホールで応援なさったとは羨ましいです。声はしっかり聞こえましたよ。

●プリンゼ幸夫さん
 和服で小節の「アンパンマンのマーチ」、斬新でしたね。
 林あさ美さんはそんなに小さな頃からご活躍だったのですね。知りませんでした。

投稿: まるよし | 2010年5月15日 (土) 06時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/48334893

この記事へのトラックバック一覧です: サッコ四度めの歌コン:

« 看板つっこみ(22)~ 仰山ありますな | トップページ | ホテルトラスティ神戸旧居留地 お勧め »