« まるよしくらぶの21年度 | トップページ | バイオニックジェミーDVD化 »

2010年6月 1日 (火)

看板つっこみ(23)~ 両論併記

 山を散策していて、そろそろバス停に向かおう、と歩いていると、このような立札に出会った。どっちを信じたらいいのか、よく分からない。

962109464
 上段は、バスの時刻表まで付いているところをみると、バス会社による掲示なのだろう。掲示に従って歩いたのに乗り遅れた、と苦情を言われてはかなわないので、お年寄りでも間に合うような余裕をもたせているのではないか。
 下段は、地元の観光協会か自治会による手作りの札だろう。この山道を行くような健康的な日本人の、平均的な歩く速さで表示しているのであろうか。

 それにしても、これを上下に重ねて掲示しようというときに、統一しようとは思わなかったのだろうか。あるいは、統一しようとしたが、両者譲らなかったのであろうか。想像を逞しくさせる。

 わたしがここから歩いてバス停まで行ってみると、約四分であった。

※ このカテゴリーの記事のように、まるよしの楽しい日本語の話を満載した本、ぜひお手に取ってお読みくださいね。

 『まるごと とれたて 日本語談義 -ラジオ番組『高専ライブ』で語ることばの話-』
 桐島周 2016 勝木書店 定価1500円(税込)
 
ISBN: 978-4-906485-09-3 
 (桐島周は、まるよしのペンネームです)

 勝木書店のホームページでご注文いただくのがご便利かと思います。
  http://www.katsuki-books.jp/ (書籍検索から)
 Amazon・楽天などでは購入できません。

167071880

|

« まるよしくらぶの21年度 | トップページ | バイオニックジェミーDVD化 »

5.2.2   看板つっこみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/48049907

この記事へのトラックバック一覧です: 看板つっこみ(23)~ 両論併記:

« まるよしくらぶの21年度 | トップページ | バイオニックジェミーDVD化 »