« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

2010年7月30日 (金)

朝ドラ復権の足がかり

 今季の朝ドラ『ゲゲゲの女房』は、なかなかの人気である。
 作品自体の人気か、朝ドラという枠が見なおされているのか、両方の要素があるのだと思うが、なんにせよ好ましいことだと思う。大衆受けと作品の質との両立を狙う伝統のドラマ枠が今後も存続し、多くの人に親しまれることは、わが国の芸能文化にとっていいことだ、と考えるのである。

 わたしの大好きな『ちりとてちん』も近年では破格の人気があった作品だが、『ゲゲゲの女房』の人気は、それとはまた異質なものがあるように思われる。だから、どっちがまさっているか、という比較には意味がないだろう。
 その違いを考えてみよう。

続きを読む "朝ドラ復権の足がかり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

「瀬戸内マリンビュー」再び

(この記事は、鉄道趣味資料庫ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む " 「瀬戸内マリンビュー」再び"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

内灘はまなす歌謡祭(含・サッコ新曲告知)

 サッコの生歌を聴きに、内灘のはまなす歌謡祭に出かけた。わたしにとっては七か月ぶり、ミセスになって初めてだ。かなり禁断症状があったので、やっと一息つく感じである。107241760

 内灘は、そんなに大きな町であるという印象がなかった。
 しかし、今回駅から町の中心までをひととおり見てみると、なかなか開けていることが分かる。
 その町の一角、河北潟と日本海に挟まれた洲浜に、夏祭りの会場となるグラウンドがあった。午後の陽光は明るく、会場は華やいでいる。ステージ前に敷かれたシートにひまわり隊員を見つけた。

続きを読む "内灘はまなす歌謡祭(含・サッコ新曲告知)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

看板つっこみ(26)~ 何が来るの?

 市電の乗場で電車を待っていると、このような接近表示が出た。一瞬、何が来るのかと思ってちょっと不安になった。

続きを読む "看板つっこみ(26)~ 何が来るの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

富山の鉄道喫茶

(当記事は、鉄道趣味資料庫ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "富山の鉄道喫茶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

必殺のやり方はあり得ない

 どうも、わたしが期待したのとは逆の方へ逆の方へものごとが進んでいくようである。自分の天の邪鬼は自覚しているし、皆が納得するベストの方法が定まるものではないことも分かっているが、もう少しまともに針路を見さだめてほしい、と思う。

 
 まずは山陰線、もとへ、参院選である。こういう結果はまあ予想はされたのだが、わたしはなんとか民主党にリードしてほしかった。誤解しないでほしい。民主党を支持する、という単純な話ではない。

続きを読む "必殺のやり方はあり得ない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

再録・流行語対照(4)~ 「全然」(打消を伴わない)

 (1)のような文に違和感を覚える日本人は少なくない。

(1) 全然大丈夫!

 なぜならば、多くの人が、「全然」の後には打消が来なければならない(いわゆる陳述の副詞である)、と小学校からたたき込まれ、言い間違いを正され、作文に朱筆を入れられてきた経験があるからである。
 そういう経験が胸に引っかかっている(「胸に引っかかっている」程度のことを「トラウマ(精神的外傷)」なぞと大げさに表現する軽薄な風潮もまた困ったものだ)人は、その恨みを晴らさんとして、「全然大丈夫」は全然大丈夫さ、と主張する。多くの場合、その根拠は夏目漱石である。先生に言われたことを確かめようと、『新潮現代国語辞典』を引いてみると、こんな例文が載っているからだ。

続きを読む "再録・流行語対照(4)~ 「全然」(打消を伴わない)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

大阪第一ホテル お勧め

(当記事は、外食・宿泊記事専用ブログ『まるよし出歩く』に移転しました)

続きを読む "大阪第一ホテル お勧め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

教師七つ道具(7)~ どこでもホワイトボード

 七つ道具の最後を飾るのは、わたしが一番驚き、また愛用し続けているアイテムである。

 その名も、「どこでもホワイトボード」(【コーワライティングシート】人気番組、トレンドたまごで紹介されました!!どこでもホワイトボ... (左記リンクは、『楽天市場』の当該商品ページのものです。購入もできます)である。
 これがあれば、授業を画期的に、しかしアナログな手段で、変えることができる。実際そのように使っている。

続きを読む "教師七つ道具(7)~ どこでもホワイトボード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

看板つっこみ(25)~ そこで目標達成

 何が面白いと言って、自己矛盾をはらんだ看板ほどつっこみがいのあるものはない、と思っているのだが。

 JRの駅の表示にも、たまにそういうのがある。これは某県庁所在地駅で見たもの。 

続きを読む "看板つっこみ(25)~ そこで目標達成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

「タレント候補」は保留

 タレント候補もしくは有名人候補と呼ばれる候補者にもいろいろなケースがあるから、一括りには論じられないと思うのだが、昨今のタレント候補に対する漠然とした違和感の正体は何なのであろうか。

続きを読む "「タレント候補」は保留"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

『夏祭りにっぽんの唄』カバー曲で出演

 サッコ(伊藤咲子)さんテレビ出演のお知らせです。

『第41回夏祭りにっぽんの唄』
明日7月2日(金)19時~21時54分
テレビ東京系・BSジャパンで同時生放送

 さて、ブログによると、今年はサッコさん、数曲歌うとのこと。気になる曲目はと言うと。

続きを読む "『夏祭りにっぽんの唄』カバー曲で出演"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »