« 東京の交通点描 | トップページ | 「タレント候補」は保留 »

2010年7月 1日 (木)

『夏祭りにっぽんの唄』カバー曲で出演

 サッコ(伊藤咲子)さんテレビ出演のお知らせです。

『第41回夏祭りにっぽんの唄』
明日7月2日(金)19時~21時54分
テレビ東京系・BSジャパンで同時生放送

 さて、ブログによると、今年はサッコさん、数曲歌うとのこと。気になる曲目はと言うと。

 合田社長さんのブログで、そのうちの一曲は松尾和子さんの「誰よりも君を愛す」をカバーすることが明らかになっている。こういうしっとりしたムード歌謡は珍しく、サッコさんがどのようにしあげておられるのか、興味深いところだ。
 その他にどういう曲を歌うのか、歌コンのような、企画もののメドレーなのか、それはよく分からない。オリジナル曲も歌うのだろうと思うが、それも明らかでない。長い番組のどこで何を歌うことになるのか、固唾を飲んで見まもるしかないようだ。

 わたしの住む地域は、テレビ東京系の局はなく、BSで観るしかないが、あいにくBSデジタルの録画ができない。生で観るしかないので、しっかりテレビの前にスタンバイしたい。

 それにしても、そろそろまたサッコさんのライブを観たいものである。この夏は機会がないのだろうか。やきもきする。

 
※7月2日追記
 結局、歌唱曲は以下の五曲(オープニング・エンディングは除く)だった。オリジナル曲の歌唱はなかった。

世界で一番熱い夏(原田悠里さんとデュエット)
夏の扉(田川寿美さんとデュエット)
真赤な太陽(メドレーコーナー女性陣全員)
ヤングマンYMCA(メドレーコーナー全員)
誰よりも君を愛す(マヒナスターズとともに)

 全曲が他の歌手とのコラボ、というのが今までにないことだった。今回の番組校正はちょっと変わっていて、各歌手のオリジナル曲よりも企画もののウェイトが高く、サッコさん他多くの歌手が、カバー要員として出演していたのである。そういう要員に組み込まれたことは、もちろん嬉しい。一定の実績と実力が認められた人でないと、そういう役割はまわってこないからだ。

|

« 東京の交通点描 | トップページ | 「タレント候補」は保留 »

1.0サッコ」カテゴリの記事

1.7  サッコ告知」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/48768490

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏祭りにっぽんの唄』カバー曲で出演:

« 東京の交通点描 | トップページ | 「タレント候補」は保留 »