« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の記事

2010年9月29日 (水)

名古屋マリオットアソシアホテル 鉄道満喫プラン

(当記事は、外食・宿泊記事専用ブログ『まるよし出歩く』に移転しました)

続きを読む "名古屋マリオットアソシアホテル 鉄道満喫プラン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

平城遷都1300年祭の臨時列車

(この記事は、鉄道趣味資料庫ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "平城遷都1300年祭の臨時列車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

浪花エディション 下

 南海難波駅高架下にある焼肉の店「まるよし」というものである。
 店名に惹かれて選んだが、なかなかゆったりしたテーブルで、くつろげる店であった。肉も国産牛を謳っていて、味もよい。ただし、現役学生である乙男と非文化少年には満足いかなかったのでは、と思っている。

続きを読む "浪花エディション 下"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

有田川町鉄道公園

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "有田川町鉄道公園"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

『BS日本のうた』出演

 歌コンをちょっと濃くしたようなこの『BS日本のうた』、サッコさんの出演は初めてのようである。
 わたしはハイビジョンの放送時にちょうど実家にいたので、それを観た。

続きを読む "『BS日本のうた』出演"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

浪花エディション 上

 今年から復活したまるよしくらぶのエディション、夏は「浪花エディション」となった。神戸には行ったことがあったのだが、大阪をメインにしたのは意外にも初めてである。大阪に卒業生会員もいることだし、一度行ってみることにした。

 初日はJR普通列車での出発である。前回の高速バスと違って、乗り遅れてもいくらでも後続便があるのでそれは気楽なのだが、それでも上手くおちあえるかどうか、気にかかる。

続きを読む "浪花エディション 上"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

上り臨時急行「能登」

(この記事は、鉄道趣味資料庫ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "上り臨時急行「能登」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

再録・流行語対照(7)~ 「~から」(釣銭系)

 これは息の長い流行であり、もはや定着したと言ってもさし支えないだろう。

(1) (スーパーのレジで店員が客に)五百十七円になります。
   (客、千円札を差し出す)千円からお預かりします。
   (お釣りをつかんで)四百八十三円のお返しです。

 この二行めが問題の表現である。もっとも、一行めにも三行めにも問題はあるのだが、この項の本題から外れるので措いておく。もちろん正しい語法では、こうなる。

続きを読む "再録・流行語対照(7)~ 「~から」(釣銭系)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

「歌がヘタな王座」の危うい二面性

 「歌がヘタな王座決定戦」という番組企画も何度めかになるようで、わたしはあまり観る気がしていなかったのだが、先日の放送はたまたま点けていたテレビで始まってしまい、惰性で観てしまった。

 これはタイトルからして「ものまね王座決定戦」の類のパロディなのだが、「ヘタさ」を競うだけに、そこには複雑な構造がある。そして、そこに出場する「選手」たちのなかで、出場する資格があるのはせいぜい後に挙げる二人くらいではなかったか、という気がした。

続きを読む "「歌がヘタな王座」の危うい二面性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

上り「トワイライトエクスプレス」1 下

(この記事は、鉄道趣味資料庫ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "上り「トワイライトエクスプレス」1 下"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

指その後(5)~ 指が忌避されること

 これまでの指その後シリーズは、不如意な指に役立つグッズの話が多かったが、今回は形而上的な話になる。

 
 見た目に障碍があったとしても、それを隠すか曝け出すかは、難しい問題である。義指を作ったので、それを着けていれば、指に力を入れたり細かい作業をしたり、というような場面でもない限り、ほぼ指の欠損を他人に悟られることはない。
 しかし、義指を着けることには多少の後ろめたさがあるのも事実である。

続きを読む "指その後(5)~ 指が忌避されること"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

『テストの花道』を学生にも観てほしい

 今年の四月から始まっている『テストの花道』というテレビ番組は、司会が所ジョージさんと城島茂さん、という豪華にしてバラエティー的な人選ではあるのだが、NHK教育テレビでの放送であることや、内容が学校の勉強や進学に関することであるため、話題にのぼることの少ない地味なものになっている。

 わたしも、最初の三か月ほどは、そういう番組があることを知らなかったのだが、観てみると、なかなかの内容だった。

続きを読む "『テストの花道』を学生にも観てほしい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »