« 『日本語は論理的である』のみごとさ | トップページ | エスカレーターの流儀 »

2011年6月29日 (水)

桜通線延伸

※ 当記事は、姉妹資料庫ブログ『まるよし電車区』に移転しました

|

« 『日本語は論理的である』のみごとさ | トップページ | エスカレーターの流儀 »

3.1  乗りつぶし」カテゴリの記事

コメント

その節はお世話になりました。
あれから徳重駅から頻繁に桜通線を利用しています。時間帯によっては桜通線も新瑞橋から名古屋までは混雑しているんですよ。徳重から座れない時もありました。
将来は豊明まで繋がる構想ですがいつになるやら…
桜通線の新車両が鶴舞線の赤池の車庫にとまっていました。丸の内駅が西宮北口みたいになっていて、そこから桜通線に移るみたいですね。

名古屋付近にに30年近く住んでいると地理的に大阪や東京に比べると簡単に思えるんですよ。

投稿: プリンゼ幸夫 | 2011年7月 8日 (金) 21時31分

 あの時は、楽しい前夜祭をともに過ごせてよかったです。ありがとうございました。

 新開通区間も定着してきたようですね。なるほど名鉄とも共通の規格なので、鶴舞線と整備を統合するのは合理的ですね。
 徳重からの帰りは、市バスを乗り継いで都心に戻りましたが、新瑞橋から神宮前が意外に近いので驚きました。鉄道の路線図を見ると、全然違う場所かと思ったので。

投稿: まるよし | 2011年7月 8日 (金) 21時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/51249520

この記事へのトラックバック一覧です: 桜通線延伸:

« 『日本語は論理的である』のみごとさ | トップページ | エスカレーターの流儀 »