« 酔えない酒(3)~ ビール以外のバリエーション | トップページ | アクセス解析 2011 »

2011年10月31日 (月)

12月以降の運用など

 11月は例年どおり定例休止月間としますので、記事の投稿ならびに管理を休ませていただきます。この間いただいたコメント・トラックバックは、お預かりして12月以降に公開などします。

 何年にもわたり、記事投稿頻度を下げてきた当ブログですが、12月以降はさらに、月あたりの記事数を、大の月は11記事から10記事に、小の月(2月以外)を10記事から9記事に(2月は従来どおり9記事)減らします。これは、日記的内容をSNSの日記やチェックに移行していることによります。
 これにより、完全に三日に一回が標準の記事投稿頻度となります。これと併せて、カテゴリーの増減や取扱の変化もありましたので、以前
「当ブログのカテゴリーと記事公開タイミング」の記事でお示しした内容が、実態と次第にずれてきました。12月以降の運用に即して改訂したものを、書き留めておきます。

 まず、カテゴリーと記事投稿順の関係について、

(A) 同一カテゴリーの記事は連続を避け、間に二つ以上の記事を挟む。
(B) 同じ数字を含むカテゴリーは連続を避け、間に一つ以上の記事を挟む。
(C) 隣り合った数字を含むカテゴリー相互は二連続を限度とし、三連続させない。
(D) 上記(A)に関わらず、続きものの記事は三記事を限度に連続させる(これは従来四記事までにしていたが、電チャリ8耐を四記事連続させた時にアクセスががた落ちになったため、三記事に改めた)。その後は、同カテゴリーの記事は(A)に従ってそれらの記事を投稿した場合と同じだけの間隔をおいた後に投稿する。
(E) 上記(A)~(D)に関わらず、速報性が求められる内容の記事は、前の記事のカテゴリーに関係なく投稿する。その後は、(A)~(D)に従ってその記事を投稿した場合と同じだけの間隔をおく。

 としていましたが、このうち(C)については、実際にはほとんど意識しておらず、厳密な運用も難しく、意味がないので、削除します。また、文言を一部修正します。新基準は以下となります。

(A) 同一カテゴリーの記事は連続を避け、間に二つ以上の記事を挟んで投稿する。
(B) 同じナンバーを含むカテゴリーは連続を避け、間に一つ以上の記事を挟んで投稿する。
(C) 上記(A)にかかわらず、続きものの記事は、三記事を限度に連続して、あるいは一記事おきに投稿することがある。その後の同カテゴリーの記事は、(A)に従ってそれらの記事を投稿した場合と同じだけの間隔をおいた後に投稿する。
(D) 上記(A)~(C)にかかわらず、速報性が求められる内容の記事は、前の記事のカテゴリーに関係なく投稿する。その後は、(A)~(C)に従ってその記事を投稿した場合と同じだけの間隔をおいて各カテゴリーの記事を投稿する。

 
 
次に、記事公開タイミングについて、

【ア】 同じ日に複数の記事は投稿しない(ブログペットまるよしくんII世の自動投稿は除く)。
【イ】 記事と記事との間は一日おくのを標準に、二日に一記事程度の投稿とし、各月14記事を投稿するものとする(ただし、11月は定期更新休止期間とし、記事の投稿はしない)。ただし、過去の月で記事削除が発生しても、記事の補充などはしない。
【ウ】 上記【イ】に関わらず、連続ものの記事及び速報性が求められる内容の記事の場合、また間隔調整の都合などで必要がある場合は、四日を限度に連日投稿してよい。この場合でも、各月14記事は守るものとする。
【エ】 上記【イ】に関わらず、間隔調整の都合などで必要がある場合などは、記事と記事との間に二日おくこととする。また、止むを得ない場合のみ三日おくことも可とする。四日以上おくことは原則としてしない。ただし、盆と年末年始の時期、定期更新休止期間の11月、ココログのメンテナンス、まるよしの病気その他止むを得ない事情で一定期間更新休止する場合はこの限りでない。

 だったのを、二日ごと基準から三日ごと基準となることなどを前提に、全面改訂します。
 【ア】は、ブログペットサービスが廃止されたので、それに関する文言を削除。【イ】は前述の基準に合わせて改訂。【ウ】【エ】もそれに合わせ、さらに一部の文言を補足・修正し、以下のようになります。

【ア】 同じ日に複数の記事は投稿しない。
【イ】 記事と記事との間は(投稿しない日を)二日おくのを標準に、三日に1記事程度の投稿とし、各月9記事を投稿するものとする(ただし、11月は定例更新休止月間とし、記事の投稿はしない。また、平成23年12月~平成24年10月の間の大の月は、移行期間として暫定的に10記事を投稿する)。ただし、過去の月で記事削除が発生しても、記事の補充などはしない。また、記事投稿の時刻は、20時30分頃を目安とし、前後の間隔を考慮して、18時15分~22時45分の間で変動させる。
【ウ】 上記【イ】に関わらず、連続ものの記事及び速報性が求められる内容の記事の場合、また間隔調整の都合などで必要がある場合は、一日おきに投稿することもある。連日の投稿は原則としてしない。これらの場合でも、月あたり9記事の記事数は守るものとする。
【エ】 上記【イ】に関わらず、間隔調整の都合などで必要がある場合などは、記事と記事との間に(投稿しない日を)三日おくこととする。また、止むを得ない場合のみ四日おくこともある。五日以上おくことは原則としてしない。ただし、盆と年末年始の時期、定例更新休止期間の11月、ココログのメンテナンス、まるよしの病気その他止むを得ない事情で一定期間更新休止する場合はこの限りでない。

 また、コメントに関しては、原則として半年程度のみ受け付けることとし、投稿から半年程度経過した記事のコメント記入欄は、順次閉じていきます。これは、あまり古い記事にコメントが書き込まれた場合、その後の諸情勢の変化や、発展した話題で新記事を既に投稿している場合に、頓珍漢で無駄なやりとりとなってしまいかねないからです。それはコメントをお書きくださる方に対しても申し訳ないことです。
 コメント・トラックバックに関する全体方針は、以前からプロフィール欄に記しているとおりです。削除基準は、ブログとしてはかなり厳しいものになっていますが、ブログのムードを保ちつつ長く続けるため、そのようにします。

 以上のように12月1日から運用していきます。ではまた、12月にお会いしましょう。

Check

|

« 酔えない酒(3)~ ビール以外のバリエーション | トップページ | アクセス解析 2011 »

9.9  当『まるよし講読』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/52877738

この記事へのトラックバック一覧です: 12月以降の運用など:

« 酔えない酒(3)~ ビール以外のバリエーション | トップページ | アクセス解析 2011 »