« ラグナガーデンホテル お勧め | トップページ | 730車(東陽バス)など~ 本島南部のバス旅 下 »

2011年12月18日 (日)

看板つっこみ(33)~ トイレで共同作業

 なぜトイレで多くこのシリーズのネタが収集できるのか、と考えると、滞在時間がごく短いなかで利用者にメッセージを伝えないといけないから、非常に端折った表現になってしまう、ということだろう。

 先日、某所のトイレで見たのは、わたしにとっては新たなパターンだったが、あちこちにありそうである。

10y241380

 これはまた簡潔だ。
 お互いに というのが誰と誰を指すのかが不明だが、利用者も清掃業者もみんなひっくるめて、ということになるのだろうか。主語も賓語も明らかにしなくても文が成立する日本語の特性をよく活かしている。

 しかし、それだけに多義的な文になってしまうのは宿命である。状況文脈を抜きにして文だけを見ると、トイレを訪れた客同士が、ブラシで埃を払いあったり、消毒液を互いにスプレーしたりしている図が浮かんでしまう。
 この文は、

利用者お互いの気持ちを考えて、心地よくこのトイレを利用できるよう清潔にトイレを使用しましょう

 を大幅に省略したものと考えられる。ここまで省略すると、なにか言葉のポップアートを見ているような気分だ。

※ このカテゴリーの記事のように、まるよしの楽しい日本語の話を満載した本、ぜひお手に取ってお読みくださいね。

 『まるごと とれたて 日本語談義 -ラジオ番組『高専ライブ』で語ることばの話-』
 桐島周 2016 勝木書店 定価1500円(税込)
 
ISBN: 978-4-906485-09-3 
 (桐島周は、まるよしのペンネームです)

 勝木書店のホームページでご注文いただくのがご便利かと思います。
  http://www.katsuki-books.jp/ (書籍検索から)
 Amazon・楽天などでは購入できません。

167071880

Check

|

« ラグナガーデンホテル お勧め | トップページ | 730車(東陽バス)など~ 本島南部のバス旅 下 »

5.2.2   看板つっこみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/51564905

この記事へのトラックバック一覧です: 看板つっこみ(33)~ トイレで共同作業:

« ラグナガーデンホテル お勧め | トップページ | 730車(東陽バス)など~ 本島南部のバス旅 下 »