« 復元 沖縄軽便鉄道(ネオパーク沖縄) | トップページ | 730車(東陽バス)など~ 本島南部のバス旅 上 »

2011年12月 6日 (火)

テレビ出演~ 「君、かわうぃーね」とのコラボを是非

 12月2日に放送されたTBS系『爆報!THE フライデー』という番組では、サッコさんの珍しい姿が電波にのって全国に流れた。観ようと思って観たわけではないのだが、ホテルでテレビを点けていたら、そういう展開になったので、思わずテレビの正面に坐りなおした。

 この番組は、芸能人の意外な一面などを紹介する、という趣旨のもので、いわゆる「あの人は今」的な要素もある。
 そういうなかでサッコさんがとりあげられたわけである。

 まず、アイドル時代の活躍ぶりが簡単に紹介され、「ひまわり娘」で華々しくデビューしたことと、「きみ可愛いね」で紅白に出場したこととがアナウンスされた。
 が、「ピンク・レディーの台頭やニューミュージックブームの到来により」アイドルとしては失速せざるを得なくなり(ここでバックには「愛人芝居」のジャケットが映った…笑)、やがて活動休止したこと、その後歌手として復帰したことが告げられた(このあたりの時間から、当ブログでは、サッコさん関連のキーワードで検索した方々のアクセスが異様に多くなる)。ここまで「転落」の原因を具体的に分析した番組も初めてかもしれない。
 そして現在の活動ぶりに移った。新曲「女の歌」が一応紹介はされたのだが、焦点はそこではなく、地方を回ってライブを年間100ステージ以上こなしている、という点に重点がおかれていた。これは嬉しいことである。サッコさんの歌の魅力は、生で聴いてこそ堪能できるものであり、番組を観た人一人でも二人でもサッコさんのライブに出かけてくれれば、と思う。

 映像は、去る10月30日に開催された大分県「米水津おさかなまつり」でのライブを取材したものになった。雨が降って足元が悪くなった様子が映り(さすがに「雨女」であることの紹介はなかった)、それにも関わらず五百人もの人が詰めかける盛況であったと。
 ライブのなかでのサッコさんのMC(番組では「営業トーク」と…笑)がウけている様子も映され、観客の、憧れの人だった、というようなコメントも流れた。

 スタジオの雰囲気も、概ねサッコさんに好意的であったのが、ほっとするところだ。
 なかでも、よくぞスタジオにこの人がいてくれた、と思える人がパネラーとしてそこにいたのである。大げさだが、神の引き合わせ、とばかり感謝した。

 それは、オリエンタルラジオの藤森慎吾さんである。
 藤森さんは、ご案内のように、今年になってからチャラ男キャラで爆発的な人気再燃を果たしている。そのキャラに基づくギャグに「君、かわうぃーね(表記はいろいろバリエーションがあるようだ)」というのがある。流行語大賞の候補にもなった。
 このギャグが浸透するにつれ、わたしは歯痒さが募っていたのである。この人は、かつて「きみ可愛いね」というヒット曲が存在したことを知っているのだろうか。ぜひそれを知って、何らかのかたちで使ってくれないか、それがオリジナル歌手であるサッコさんにスポットが当たることにつながれば、言うことはない、そう思っていた。
 この日の番組で、「きみ可愛いね」が流れると、当然のごとく藤森さんがアップになり、えーっ、こんな曲があるの、というような表情が抜かれた。その後のトークでも触れられ、藤森さんは、この曲はカラオケで歌ったらウけそうなので、ぜひマスターしたい、という主旨のコメントをしてくれた。藤森さんは少なくともこの時に「きみ可愛いね」を認識はしてくれたわけである。
 あやまんJAPANでカバーし、「きみ可愛いね」というキメ部分だけ藤森さんが歌う、なんてのはいかがだろうか(その場合、前奏のコーラス「シャララランラン、シャラランラン」は「ぽいぽぽいぽい、ぽいぽぽいぴー」に変更されるかもしれない)。もちろんサッコさん自身が参加するのも一興である。
 隊員に情報を得て覗いてみたところ、藤森さんはツイッターで、「きみ可愛いね」を最近聴いている旨、つぶやいておられる(アカウント:chara317megane 11月25日付)。番組での発言が単なるリップサービスではなかったようで、ますます嬉しい。ちゃんとタイトル表記も間違わずに「きみ可愛いね」と書いてくれているのも嬉しい。

 いつものテレビ出演とちょっと違う感じの放映、なかなか楽しかった。何が違うといって、マネージャーさんが画面に映りまくっていたのが、面白い。

Check

|

« 復元 沖縄軽便鉄道(ネオパーク沖縄) | トップページ | 730車(東陽バス)など~ 本島南部のバス旅 上 »

1.0サッコ」カテゴリの記事

コメント

これは完璧に逃したcoldsweats01ので、サッコブログで話題になった時も?でしたbearingが、今だいたい把握できました。芸能な話題はまったくわからないので、藤森さんもググって、オリエンタルラジオって番組のことじゃないんだ、なんて知りましたwobblyいろいろサンクスまるよしさんwink

投稿: KAZUKO | 2012年1月 7日 (土) 04時15分

 藤森さんも、けっこう「きみ可愛いね」を気に入ってくださったようです。サッコの歌が「今」につながっているのは、楽しいことですね。

投稿: まるよし | 2012年1月 7日 (土) 09時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/53388931

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ出演~ 「君、かわうぃーね」とのコラボを是非:

« 復元 沖縄軽便鉄道(ネオパーク沖縄) | トップページ | 730車(東陽バス)など~ 本島南部のバス旅 上 »