« 旧姫路市営モノレールの保存車 | トップページ | 二つのB&S~ 宮崎から大阪へ »

2012年5月31日 (木)

まるよしくらぶの23年度

 まるよしくらぶの一年の歩みを記録する恒例記事である。
 一年間の流れは、以下のとおり、けっこう転換期にあったと言えそうである。

平成23年5月 新年度総会を受けて、アーさんを新准会員と認定。

平成23年8月 盆の総会は流会とするも、大阪でインターンシップをしているちゃいこふすきーとお食事。

平成23年9月 鉄郎少年の帰省に合わせて地元正会員で食事会。さらに、その鉄郎少年の手引きでふぇんだー。入会意志を示す。USJ支社視察。

平成23年10月 高専祭に合わせてまるよし宅で福井支部例会、ふぇんだー。を准会員と認定。准会員のアーさんとふぇんだー。は、揃って弁論大会に出場。弁論大会(勝利)経験者の比率が上がる。

平成23年11月 アーさんが正会員に昇格。鉄郎少年が自主的にくらぶのマスコットキャラをデザイン、提案するも、賛同が得られず廃案となる。

平成23年12月 11月の大誕生祭として開催予定だった福井支部例会がこの月にずれ込んで開催。ふぇんだー。が正会員に昇格。かねごんとは大阪で鉄道落語を鑑賞。続いて暮れに恒例の年末総会を開催(記事あり)。Holyも久しぶりの参加、しかし進路に不安を残す。

平成24年2月 期末試験終了後の福井支部例会(記事あり)、昨年の復活で最後かと思ったが、現役生が増えたこともあって、継続している。

平成24年3月 前月にひき続いて、まるよしの研究室の工事に伴う作業を機に、福井支部例会を開催。これに前後して、鉄郎少年は高専、なかでもまるよしの部屋に入り浸る。

平成24年4月 越後の縮緬支店閉鎖(Holyの卒業に伴う)。Holyは地元に戻って当面は家業を手伝うことになる。

 このような経過を辿って、新しい年度に入ったまるよしくらぶである。
 なお、これは来年のまとめに書くことになるが、この5月の初頭には、まるよしが担任する1年のクラスで、特活の先輩講座を開いた。その夜は他の会員も加わって、総会を実施した。しかし、急に欠席せざるを得ない者が出たりして、全体のムードとしては不完全燃焼に終わった感じで、23時ごろにはおひらきになった。

|

« 旧姫路市営モノレールの保存車 | トップページ | 二つのB&S~ 宮崎から大阪へ »

9.1  まるよしくらぶ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/54161368

この記事へのトラックバック一覧です: まるよしくらぶの23年度:

« 旧姫路市営モノレールの保存車 | トップページ | 二つのB&S~ 宮崎から大阪へ »