« 裏道を抜ける臨時特急下り「リゾート踊り子」 | トップページ | 大学時代の思い出~ 大阪市バス旧9系統 »

2012年8月22日 (水)

看板つっこみ(37)~ やんごとなききわの

 またまたトイレでネタを拾う。
 トイレ関係は、何事も美しく言い換えようとするので、その過程でつっこみたくなる変化が発生するのだろう。

 某施設で見たトイレの入口ドアの表示である。男性用トイレにこう書いてあった。

121071565

 なるほど。「殿方」とは、最近聞かなくなった奥ゆかしい言葉である。
 しかし、これの対立概念として、女性を表すのは、何という語なのであろうか。そう疑問に思ったので、横を見てみると。

 これは意外だった。

121071462

 そうくるのか。これは初めて見た。
 ご婦人用、などが普通だと思うのだが、婦人という表現も何かと問題だというわけだろうか。それで「方」を男性用と揃えてみたと。
 でもこれだと、なんだか独身女性は使いにくいのではないか。大奥の女性たちは正式に婚姻していたわけではないから、これでいいのか。この施設はおばさんが多いしなあ。

 でもこの写真はちょっと撮るのに勇気が要った。カメラを向けてるときに中から出てきたら、どうしようかと思った。

※ このカテゴリーの記事のように、まるよしの楽しい日本語の話を満載した本、ぜひお手に取ってお読みくださいね。

 『まるごと とれたて 日本語談義 -ラジオ番組『高専ライブ』で語ることばの話-』
 桐島周 2016 勝木書店 定価1500円(税込)
 
ISBN: 978-4-906485-09-3 
 (桐島周は、まるよしのペンネームです)

 勝木書店のホームページでご注文いただくのがご便利かと思います。
  http://www.katsuki-books.jp/ (書籍検索から)
 Amazon・楽天などでは購入できません。

167071880

|

« 裏道を抜ける臨時特急下り「リゾート踊り子」 | トップページ | 大学時代の思い出~ 大阪市バス旧9系統 »

5.2.2   看板つっこみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/54137420

この記事へのトラックバック一覧です: 看板つっこみ(37)~ やんごとなききわの:

« 裏道を抜ける臨時特急下り「リゾート踊り子」 | トップページ | 大学時代の思い出~ 大阪市バス旧9系統 »