« 看板つっこみ(37)~ やんごとなききわの | トップページ | 遠近両用という選択 »

2012年8月25日 (土)

大学時代の思い出~ 大阪市バス旧9系統

 今年度初頭、大阪市交通局は、市バス路線の大幅な改編を実施した。並行する系統の統合や短縮など、かなりの大鉈であり、歴史の古い系統もばしばしと切られた。
 そう書くと誤解されそうだが、市バス再編の計画はずっと以前に発表されていたことであり、かの市長の影響ではないと思う。

 切られた系統の一つに、旧9系統(あべの橋(ばし)~出戸(でと)バスターミナル)がある。同じ区間を別経路で1系統が運行しており、大半が並行するため、9系統は全面的に経路を変更し、ほぼ平野区内のローカル系統となった。実質は廃止である。
 実はこの9系統、わたしにとっては大学(~院)時代よく利用し、思い出の地を結んで走る系統でもあった。名残惜しいので、廃止が迫ったある日、あべの橋から出戸バスターミナル行に乗ってみた。

 あべの橋の乗場は、JR天王寺(てんのうじ)駅北口から東へ二分ほど歩いた所にある。市バスの操車場になっているが、9系統は出戸から来て折返すだけなので、操車場には入っていない。やがて、五分ほど遅れて、中型低公害車のバスがやってきた。往時は大型バスだったが、中型でも席は埋まらない。
123251095b

 運転士さんは、「ちょっとトイレだけ行かせてください」とすまなそうに席を立つ。渋滞で折返し休憩時間が削られてしまったのだろう。

 すぐ次の南河堀町(みなみかわほりちょう)停留所は、わたしが通っていた大学の最寄りとなる。
 わたしの今を形成する全ての原点になった所、わたしなどが人の前に立っていいのだ、と目を開かされた所、学問の師に出会った所、研究者としての研鑽を積んだ所である。校門がすぐそこにある。
 近くにある近鉄の駅は「河堀口(こぼれぐち)」で、こちらが由緒正しい読みらしいが、現在の住居表示では、常用漢字音訓表に忠実な訓みで、バス停もそれに従っている。

 寺田町(てらだちょう)駅前は、わたしが教育実習をさせていただいた中学校の最寄りだ。
 教師としてのわたしの故郷である。五週間の実習の最終日、わたしは担当クラスの生徒たちに、「君たちの顔と名前は、一生忘れません」と約束した。生徒たちから寄せ書きを貰って号泣した。そのクラスの顔と名前、今は一人も覚えてない。でも多くを学ばせてもらったことは確かだ。わたしの拙い授業に付き合ってくれてありがとう、生徒さん、そして指導教官。

 JR平野駅筋(ひらのえきすじ)。大学院時代に非常勤で国語表現の授業をさせてもらった高校に近い。ここの吉野家で生徒と鉢合わせしたこともある。
 わたしの教員免許を初めて行使したが、まだまだ駆け出しで粗削りだったわたしの授業は、今思えば赤面する。しかし、非常勤だからこそできる生徒対応もあったし、教師とは何かを考えさせられた。あの国語表現の授業は、現任校での授業の原形になっている。芸術学でも心理学でもない、ことばの授業をしようと心がけていた。

 加美鞍作(かみくらつくり)三丁目。わたしが初めてバイトで塾講師をし、「先生」と呼ばれた塾の最寄り。
 教師の仕事の大変さを知るも、何とかやっていけるかな、という自信も得た。

 終点、出戸バスターミナル。初めての家庭教師先に近い。四年間も通って、高校・大学の両受験を面倒見た。
 大学の方は、さすがに英数国(数学は共通一次向け数学I限定)しか見られなかったが、それでも理系の彼の国語の点数の取り方が分からない、という疑問に応えることはできた。もっとも、本番の共通一次では、国語の点数が一番よくて、他がぼろぼろになったため、大学には合格できなかった。まあわたしの仕事は果たした。

 特に意識して仕事やアルバイトの場所を選んだわけではないのだが、気づいてみれば平野区方面が多くなっていた。地下鉄谷町線やJR大和路線でも行ける仕事先もあったが、交通費節約のためもあって、交通手段はどこまで乗っても200円均一の9系統を基本にしていた(時間の都合などで他の経路になることもあったが)。
 もっとも、この9系統、実はわたしの学生時代には、南河堀町と加美鞍作三丁目は経由しなかった。だからかなり歩かされた。わたしが福井に越してから経由が変わって便利になった。わたしは口惜しさに臍を噛んだ。
 それも、昔語りになってしまった。

Check

|

« 看板つっこみ(37)~ やんごとなききわの | トップページ | 遠近両用という選択 »

3.3.8.8   地域の路線バス」カテゴリの記事

9.8  わたしのかたち」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/54643642

この記事へのトラックバック一覧です: 大学時代の思い出~ 大阪市バス旧9系統:

« 看板つっこみ(37)~ やんごとなききわの | トップページ | 遠近両用という選択 »