« 福鉄部分運休時の様子 | トップページ | 神戸市バス新路線など 2012夏 »

2012年9月28日 (金)

看板つっこみ(38)~ 条件設定

 AEDがあちこちに設置されるようになったのはいいことだが、これがいたずらで使われると困る。だから注意書きが貼られるわけだが、むやみに使われてはいけないが、いざというときは活用してもらわないといけない、という鵺のような願いが、つっこみがいのある注意書きを生むのであろうか。

 下の写真は某所で見たAEDの注意書きである。学生が出入りする所にあるから、この注意書きになったのだろう。 

122050967

 うん。書いた気持ちはすごく分かる。

 この扉を興味本位で開けると、サイレンが鳴ります。

 一瞬、扉の把手に、人間の感情を読み取るセンサが内蔵されているのかと思ったが、そんなはずはない。
 興味本位に開けようが、実用のために開けようが、はたまたAEDの内部構造に興味をもった学生が研究熱心さのあまり開けようが、サイレンは鳴ると思う。仮定条件の範囲がちょっと狭かったか。

慌てて扉を閉めても、一旦鳴ったサイレンは止まりませんのでご注意ください。

 慌てて閉めても止まらないが、落ち着いてゆっくり閉めてもやっぱり止まらないんだろうな。二段落めは一字下げがなされていないので、書いた人の方が慌てているのかもしれない。

 AEDの値段は、こういうケースを含めて一台数十万に及ぶというので、無駄にしたくないのは設置者の切実な思いなのだろう。もう少し安価にならないものか。

※ このカテゴリーの記事のように、まるよしの楽しい日本語の話を満載した本、ぜひお手に取ってお読みくださいね。

 『まるごと とれたて 日本語談義 -ラジオ番組『高専ライブ』で語ることばの話-』
 桐島周 2016 勝木書店 定価1500円(税込)
 
ISBN: 978-4-906485-09-3 
 (桐島周は、まるよしのペンネームです)

 勝木書店のホームページでご注文いただくのがご便利かと思います。
  http://www.katsuki-books.jp/ (書籍検索から)
 Amazon・楽天などでは購入できません。

167071880

|

« 福鉄部分運休時の様子 | トップページ | 神戸市バス新路線など 2012夏 »

5.2.2   看板つっこみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/54257592

この記事へのトラックバック一覧です: 看板つっこみ(38)~ 条件設定:

« 福鉄部分運休時の様子 | トップページ | 神戸市バス新路線など 2012夏 »