« 下り「トワイライトエクスプレス」~ 夏も大遅延 丙 | トップページ | 札幌市交通資料館と新低床車 »

2014年1月28日 (火)

くらぶ年末総会 2013

 恒例となった年末の総会を、今年も開くことにした。社会人も増えてきたためか、年末が最も集まりがよくなってきた。

 今回も多くの会員が参加表明はしているが、来る時間はばらばらである。だいたい食事会の前にカラオケに行くのが通例だが、カラオケが好きな会員ばかりではない。それは承知しているが、わたしのファンクラブでありわたしがカラオケが好きなのだから、カラオケを催すのはもうしようがない。
 しかし、うまくカラオケを回避しようとする者も増えてきた。

 最初に拙宅に来たのは、唯一の現役学生会員であるライブディレクターである。まさにこの日にラジオの生放送が昼にあったのだが、その後晩まで居場所がない(学校はもう年末でロックアウトされている)だろう、と思って、早く来てもいい、と言ってあったのである。
 それにしても、放送終了直後の12時半ごろには拙宅付近に来ていたようだ。わたしの家の正確な位置が思い出せず、その辺をうろうろしていたらしい。わたしにメールも送ってきていたのだが、わたしはまだ家の掃除中で気がつかなかった。
 ゴミ当番の掲示を見てわたしの家を突き止めたライブが、ようやく13時頃拙宅に上がる。聞けば、まだ昼食を食べていない、と言うので、二人で近所の喫茶店に出かけ、長い総会が始まる。

 食事をして拙宅に戻っても、まだまだ時間があるが、ライブは座敷机に参考書を広げ、大学編入の受験勉強を始めた。この人はこういうふうに、ちょっとした時間でも頭を切り替えて有効に使うことができる。わたしとは逆のタイプである。好奇心も旺盛なのだ。
 わたしはわたしでやるべきことをやるが、パソコンでFacebookを更新するだけの簡単なお仕事である。かなり頭を使う内容ではあるが。

 暫く待っても誰も来ない。そのまま17時頃まで待っていると、昨年末は欠席だった九州萌え萌え支店長が来たので、買い出しに行ってもらった。
 その留守の間に、給仕が現れた。暮らしぶりは相変わらずだが、この間、研究室の行先表示器を修理してもらったばかりなので、懐かしいということはない。

 買い出し組が帰って来て、わたしが用意した惣菜類と併せて、机の上が料理で埋まった。
 焼肉があることを予告しておいたので、白飯まで買ってきている。焼肉はご飯のおかずでないと…という者が二人ほどいるのだ。よく分からない。
 多くの者がクルマで来ているので、酒を呑まない。わたし一人で呑んでもしようがないので、わたしもノンアルコールのビールでつき合う。
 そうしていると、ありがたいことに、水戸支社長が遠路やって来た。この人は電車での移動なので、ビールを呑む。わたしも缶ビール一本相伴する。
 水戸支社長は、ブラック会員に降格となって初めての会合である。ブラック会員というのは除名処分のことだが、別段社会的によろしからざる行為があったわけではなく、まるよしくらぶの独断になる基準での罰則である。ブラック会員となっても、貢ぎ物を持参すれば食事会に参加できることになっているという、実にユルい除名である。

 神戸から取り寄せた肉も好評のうちに誰かしらの胃袋に収まり、大分料理も片づいてきた。

13z292062

 そこへ、最後の合流であるが、海保が来た。盆も正月もない勤務の都合で、この時間になったようだ。既に艦に乗り組んでいて、なかなかの激務だが、それだけに語るエピソードが何かと豪快である。それに鋭くつっこむのは千葉支社長である。
 その横で、ライブが慎ましく白飯を食べている。何らかの料理を一口だけ取ると、ご飯を一口だけ添えて口に入れる。これを十五分間隔くらいで繰り返している。トータルではそこそこの量を食べているのだが、かなり時間をかけている。普段の弁当の食べ方などもそういう感じだ。よほど胃が小さいのか。あんまり食に執着しない人である。
 九州萌え萌え支店長は、自分が大学院に進学することが恥ずかしいので秘密にしておきたいから、誰にも言わないでほしい、と合格報告の時からわたしに懇願していた。わたしは、隠す意味が分からないので、テキトーに聞いていた。この会合でも、隠しておきたいならそういう話題を出さねばいいのに、自分から「言いたくない!」と繰り返して実は言いたいということを自白している。いつもどおりの自滅ぶりである。

 ここで、給仕の目が危うくなってきた。眠気に襲われたのだという。仕事の疲れが出たのか、夜中に繰り出しかねないカラオケを避けようとしたのかは分からないが、とにかく酷く眠いので、と帰って行く。
 水戸支社長は、京都に出かけた時に買ったという「俳聖かるた」なるものを取り出す。昨年「ととかるた」を皆でやったので、その流れから、こういうかるた類はぜひやらねば、ということで、買ってきたのである。ブラック会員としては申し分ないセンスである。
 
 

13z301292 13z301273

 「俳聖かるた」は、有名な俳諧をかるたにしたものだが、取札は五七五の後半「七五」の部分が記されている。初めの「五」を読んでそれを取るわけで、誰も取れなければ続けて読むことになる。
 国語の教科書に載っているような句も多く、わたしは四割くらいの句を知っているので、ハンデが大きすぎ、わたしが読み手に回る。「古池や」や「夏草や」「やれ打つな」といった超有名句では、かなりエキサイトした勝負になる。
 

13z292275

 明らかに百人一首の二番煎じなのだが、やってみれば面白いものだ。

 その後は、わたしが茨城から取り寄せたプリンや、水戸支社長のあられなど、菓子類をつまみながら談笑する。
 翌日も収録があるとのことで早め(と言っても2時頃)に退出したのはライブだが、その他のメンバーは、ラジオを録音したものを皆で聴いたりしながら、5時過ぎまで喋ってお開きとした。
 のべ十六時間に及んだ年末総会も、無事終了となった。

 なお、これも前年と同じく、正月3日夜には、年始回りを受け付け、年末には来なかった乙男なども顔を見せた。彼は、前月にスウェーデン留学から帰って来たところであるので、渡しそびれていた誕生祝いを渡したりした。

|

« 下り「トワイライトエクスプレス」~ 夏も大遅延 丙 | トップページ | 札幌市交通資料館と新低床車 »

9.1  まるよしくらぶ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/58887081

この記事へのトラックバック一覧です: くらぶ年末総会 2013:

« 下り「トワイライトエクスプレス」~ 夏も大遅延 丙 | トップページ | 札幌市交通資料館と新低床車 »