« ソラリア西鉄ホテル鹿児島 お勧め | トップページ | 新幹線内地縦断日着の旅 中 »

2014年4月15日 (火)

くらぶ25年度後期末福井支部例会

 恒例の年度末福井支部例会は、3月の連休に挙行された。
 今回は、特に誰がどうなるとかいう記念のエポックはない。九州萌え萌え支店長が進学のため東京に移動はするけれど、本人は欠席である。

 休日の研究室でメンバーの到着を待つと、最初に窓の下から叫んだのは、予想どおりの者であった。

 構内工事が行われているため、重機の音に消され気味になるのだが、そのなかから聞こえてきた声は、ライブディレクターのものである。
 やや間をおいて、海保と乙男が同時に窓の下に来た。早速カラオケに出かける。

 年末総会は集まり具合からカラオケは断念したのだが、その分わたしも、歌いたい曲も溜まっている。そのなかから厳選して曲を入れていく。
 特に「ヒーロー」は以前から実際のカラオケで歌ってみたくてうずうずしていたのに、機会がなかった。2回も歌って、なんとか目鼻をつけたが、まだ納得いくできではない(まるよしの歌唱記録は稿末にまとめる)。 
 ライブは相変わらず独自の発声を使い分けながら、昭和歌謡を中心とした歳に似合わない選曲を続ける。彼の妖精サイドが、二十歳の人間を装うに相応しい時代感覚をよみ間違えているのである。そういうムードからであろうか、彼の歌声を「美輪明宏のようだ」と評する者もいる。年齢だけでなく性別も不詳になってきたが、住所不定にだけはならないでほしい。
 わたしは別として、年齢が下に行くほどカラオケを好むメンバーになっている。だからといって別段、音程がハズれている歌をからかう者はいない。
 海保の選曲がまた昭和的なのは、もうすっかり慣れているので、今更誰もつっこまない。年齢層の割に、わたしも知っているような曲が多出するカラオケ会である。
 乙男は、最後の曲をサッコさんの「乙女のワルツ」にした。すっかりレパートリーに加わったようだ。適当にハモっておく。

 拙宅に移動しての食事会では、刺身を持参した給仕も合流する。といっても、彼が遅く来て早く退出するのもいつもどおりだ。いつもにもまして今回の彼は落ち着きがなく、立ったり坐ったりしている。
 話題は時事的なことや進路を中心にさまざまだが、話が偏ったり飛んだりしないのは、九州萌え萌え支店長がいないからである。なかなかに話がうまく絡み合った。
 さらに、ライブも最後まで参加したことから、ラジオの話題がかなりの割合を占めもした。くらぶから茨城支社長がラジオにゲスト出演したときのトークが身内としては爆笑であったことから、その時の録音を流しながら、彼につっこみを入れていく。つまり、茨城支社長も食事会に参加したようなかたちになったのである。これも欠席者対応の一法であるが、九州萌え萌え支店長は、生放送に出すことができないので、この手は使えない。
 デザートには年末総会と同じおみたまプリンを取り寄せてあるが、それほど反響はない。143231973 乙男からは、スウェーデン留学の土産であるクッキーを貰ったが、これは開けるタイミングがなかった。
 海保に誕生祝いを渡すつもりが、忘れていたことに、おひらきになってから気づいた。

 だいたい定着してきたとおり、未明3時前に解散となる。
  

まるよしの歌唱記録

「思秋期」岩崎宏美 +5(オクターブ下げ) … 去年は九州萌え萌え支店長に雰囲気を壊されたので、今年はちゃんと歌う。卒業なのに季節は秋という謎の曲。わたしは留年説。
「ヒーロー Holding Out for a Hero」麻倉未稀 原曲 … レパートリーに加えたくて以前から練習していたが、実際にカラオケにのせる機会がなかなかなかったので、一応練習。「スクール☆ウォーズ」バージョンと「フットルース」バージョンをとりまぜたオリジナル歌詞がカラオケに合うかどうか、それにキーを確認する。
「東京行進曲」佐藤千夜子
+4(オクターブ下げ) … ラジオ番組でとりあげたばかりの歌で、わが国最初の歌謡ヒット曲。キーの見当がつかなかったが、もう少し低めの方がよさそう。
「君は1000%」1986オメガトライブ 原曲-4 … 職場のカラオケ大会で優勝した時の受賞曲。あの時はキーを-2にして非常にしんどかったので、これくらいにしてみた。ちょうどよかったが、喉が調子よければ-3でもいけるかもしれない。
「友達の唄」水前寺清子 +4 … ワンコーラスのなかで二拍子・三拍子・四拍子と移り変わる、非常に実験的な曲。『笑っていいとも!』の名物コーナー「テレホンショッキング」のキャッチフレーズはこの曲からきている。間もなくこのコーナーも終了するということで、記念に歌ってみた。  
「シラミ騒動
さだまさし -3 … ギャグソングを久しぶりに歌ってみる。キーはちょっと高すぎ。前奏から音程がとりにくい。
ヒーロー Holding Out for a Hero麻倉未稀 原曲+1 … さきほど練習した曲をし上げのためもう一回歌ってみる。仲間うちだからこそできる暴挙。ちゃんと声を出して歌うと、もっと高いキーでないともの足らない。
「木枯しの二人」伊藤咲子
+6(オクターブ下げ) … 今日のラストは、ラジオでコーナーのオープニングに使っていることもあって、これにする。

|

« ソラリア西鉄ホテル鹿児島 お勧め | トップページ | 新幹線内地縦断日着の旅 中 »

9.1  まるよしくらぶ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129332/59342673

この記事へのトラックバック一覧です: くらぶ25年度後期末福井支部例会:

« ソラリア西鉄ホテル鹿児島 お勧め | トップページ | 新幹線内地縦断日着の旅 中 »