« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の記事

2015年3月31日 (火)

カツカレー選集(31)~ 元祖とんかつカレー カツヤ

 長く続けてきたカツカレー選集も、当ブログでは今回が最後、しかもこれが当ブログの通常記事としても最後の1000記事めとなる。

 それを飾る店はどこをとりあげようか、といろいろ考えて、この店にした。店名に「元祖とんかつカレー」を冠している店があるので、それなら一度食べてみないといけない。

(当記事は、外食・宿泊記事専用ブログ『まるよし出歩く』に移転しました)  

続きを読む "カツカレー選集(31)~ 元祖とんかつカレー カツヤ"

| | コメント (0)

2015年3月27日 (金)

上野東京・北陸新幹線・地鉄初乗りなど

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "上野東京・北陸新幹線・地鉄初乗りなど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

まるよしくらぶ最後の報告

 まるよしくらぶは、このブログに合わせたわけではないが、今年度限りで終了するという見込みで、一年以上前から考えていた。
 元々、現役学生の会員がいなくなったらまるよしくらぶはやめる、と内外に宣言していたのであり、くらぶの曖昧な設立趣旨に照らしても、それは理に適っている。
 二年ほど前に、プログラマーが中退したことにより、ライブディレクターが唯一の現役生となった。もうわたしと学生との年齢差が、十分一世代、つまり親子ほど開いてきたこともあり、これ以上新規の入会希望者が現われそうにもなかったし、ライブ自身もあまりその方向で動こうとはしなかったので、そのライブがこの3月で卒業するのに伴い、まるよしくらぶは終了となるのが自然な流れと思われた。

 反面、そもそもプログラマーが突如入会希望の意志を伝えてきた当時も、乙男が唯一の現役生となっており、 しかも専攻科生になっていたから、乙男の進路選択如何では、それより前に終了していたはずなのだ。
 ライブにしたって、元々プログラマーの同級生であり、プログラマーがいたからこそ、非文化少年が誘いをかけやすかった面がある。そして、ライブが留学に伴って留年していたからこそ、今年度までまるよしくらぶの命運が延びたわけでもある。
 そうやってまるよしくらぶは、奇蹟的な綱渡りでこれまで存続してきたところがある。
 また今度もそんなことになったりしてね、などとわたしは軽く考えていた。

続きを読む "まるよしくらぶ最後の報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

玉子サンド選集(4)~ Cafe ARRIETTY

(当記事は、外食・宿泊記事専用ブログ『まるよし出歩く』に移転しました)  

続きを読む "玉子サンド選集(4)~ Cafe ARRIETTY "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

臨時寝台特急「サンライズ出雲91号」乗車記

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "臨時寝台特急「サンライズ出雲91号」乗車記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

看板つっこみ(49)~ 小ネタ集2

 看板つっこみのなかでも、長々とつっこむ必要もない、あるいは一単語だけというような小ネタを集めた記事の二回めである。

続きを読む "看板つっこみ(49)~ 小ネタ集2"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

年に一月の限定路線~ 京阪三条線 

(当記事は、鉄道趣味ブログ『まるよし電車区』に移転しました)

続きを読む "年に一月の限定路線~ 京阪三条線 "

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

カツカレー選集(30)~ カツカレーの店 Kappa

(当記事は、外食・宿泊記事専用ブログ『まるよし出歩く』に移転しました)

続きを読む "カツカレー選集(30)~ カツカレーの店 Kappa"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

鉄道とクルマ 言葉の取り合い

 鉄道とことばとを好む者として、鉄道に関して使われる用語にも関心がある。
 特に、鉄道とクルマ(自動車)、両方とも車輪が付いていて地表を走る、という形状が共通しているものだから、用語ないし用語が指す事物に、類似するものが多い。それで、鉄道と自動車とでうまく用語を分け合う、というと聞こえがいいが、用語を取り合ったりするケースがあり、このさまが、また興味深いのである。

 それで、標記のような記事を書こうと思うのだが、この表題自体が、自分で書いていてもどかしい。
 クルマ(車) と言えば遺憾ながら普通、自動車のことを表す。鉄道車輌だって車なのに、そして鉄道の方が先にあったのに、自動車のあまりに急速で広範な普及によって、最もシンプルな クルマ の語が、自動車に取られてしまった。もっとルーツを辿れば、「車」は人力車や牛車を指すことになるんだろうが。
 片仮名で クルマ と書くのはわたしのせめてもの抵抗だが、一般にこの表記がなされることも事実である。
 国鉄時代に、ディーゼルカーの急行列車に乗ったとき、車掌さんが放送で、「○号車は指定席の 、○号車は自由席の です」と言ったことがあり、ちょっと違和感があったし、同行の友人が、「ディーゼルカーは クルマ と同じようにエンジンで動くからこう言うのか?」などと言ったのも覚えている。そんなこともないと思うが、その頃既に クルマ と言えば自動車のこと、という語感が定着していたわけである。
 神戸市バスの車内自動アナウンスでは、昔から、「このは○系統○○行です」と言っており、これも子供心にやや違和感がありながらも、バスも自動車の一種なんだなあ、と納得はしていた。残念ながら、神戸市電でもとアナウンスしていたのかどうかは、全く記憶にない。

 そんなこともあり、不本意ながらこの表題となったのであるが、反面、鉄道の方が先発であるがゆえ、簡潔な用語を先取りできた例も多い。
 電車 などはその典型で、クルマの方は後発、それも電気で動くクルマは割合最近になって実用化されたものだから、電気自動車 などともってまわった用語を使わざるを得なくなっている。電気自動車 の方が先にできていたら「電車」と通称されていただろう。
 電車 というシンプルな二字熟語で鉄道のイメージがすぐ浮かぶばかりか、これが鉄道車輌全般、さらには鉄道そのものを指す語として汎用されている。鉄道が分かりやすい熟語を先取りできてよかったな、と思う。

続きを読む "鉄道とクルマ 言葉の取り合い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »