5.2.0 街のことば

2013年12月17日 (火)

注意書きつっこみ(3)~ ダブルスタンダード

 尾籠な話になって恐縮だが、公衆便所もこのごろは快適になってきた。
 手の不自由な者にはありがたいことに、シャワートイレが完備している所もできてきたし、さらにありがたいことに、それがリモコンで操作できたりするのである。

 しかし、そのリモコンの表記がいつも気になってしまう。

続きを読む "注意書きつっこみ(3)~ ダブルスタンダード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

注意書きつっこみ(2)~ 平仮名社名だったばかりに

 刊行物に書いてある文字を写真に撮って公開するのは、あんまりよろしくはないのだが、二十年も前の、月刊誌のバックナンバーとあれば、まあお許しいただくことにしよう。それに、単なる注意書きなので、著作権がどうのというほどのこともなかろう。

 石川県能登地方の第三セクター鉄道である、のと鉄道 が開業した頃の『交通公社の時刻表』(←懐かしい名前だなあ)の該当ページには、こんな註記があった。
 わたしでも一読して「え?」と首をひねったほどだから、鉄道マニアでない人が見ても、意味がとれなかったのではないかと思う。

続きを読む "注意書きつっこみ(2)~ 平仮名社名だったばかりに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

注意書つっこみ(1)~ どこが悪い

※ お盆休みに伴い、17日までの間、更新・管理を休ませていただきます。その間いただいたコメント・トラックバックは、お預かりして17日以降公開します。

 
 看板として掲げられているわけではないので、「看板つっこみ」には入らないが、趣向は同じである。

 
 これは、飛行機の座席に備えつけられていた袋である。さっと読んで、やはり違和感があった。読点の位置の問題だろうな。

続きを読む "注意書つっこみ(1)~ どこが悪い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

匙加減の微妙さ

 カフェを利用するのが好きだ。というより、「喫茶店」が減り、カフェが増える傾向にあるので、自然そういう店でお茶することが多くなるのである。チェーン店もあれば単発のおしゃれな店もあり、楽しい。パン屋併設のカフェコーナーが意外と美味しいコーヒーを出していたりすることもある。行きつけの店は何軒かある。
 そういう所でも、言葉遣いというのが気になるわけで、チェーンのカフェのマニュアルトークから、個人の店の素朴なもてなしまで、さまざまだ。

 そういうなかで、今回は掲示に注目した。二つのチェーンで掲示の言葉遣いが対照的だったのである。

続きを読む "匙加減の微妙さ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

探せばあるの?

 街でちょっと引っかかることばを見つけると、ケータイで写す癖がついてて、人の悪い揚げ足取りと分かっていても、ネタにしてしまう。ブログなんてやってると、性格が歪んでいくのか。

続きを読む "探せばあるの?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

笑った書き言葉

 いわゆる軽いVOWネタみたいなものだが、実際に日常のなかで出会うと何となく嬉しいもの。

20050622201911

 これは近所のスーパーで見つけたものだが、どっちの表記にするか悩んだあげく、両論併記したものか。

続きを読む "笑った書き言葉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

どこで行き違った?

 軽い言葉ネタを入れておこう。

続きを読む "どこで行き違った?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

謳い文句

 生協のカタログを見ていると、不思議な謳い文句があった。下着なのだが。

トランクスのゆったり感とブリーフの安心感が一つになりました

 ブリーフの安心感?

続きを読む "謳い文句"

| | コメント (0) | トラックバック (0)