6.7.0 ものづくり教育

2013年5月16日 (木)

ラジオで話すということ 1 

 ご存じの方はご存じのことだが、先月から、ラジオ番組にレギュラー出演するようになった。

 とはいっても、地元のFMラジオの番組であるから、大した話でもない。勤務先が週に一時間を買い取って、ものづくりとそれに関する教育をPRする番組をやっているのである。そのなかで、わたしは毎週十分間のコーナーを担当し、ことばや教育、鉄道、歌など、つまりこのブログと似たようなテーマの話をしている。
 わたしの本名や所属をご存じの方ならば、わたしの公式彩図、あるいはわたしのFacebookページ(アカウント名は本名の名字を漢字、下の名前を平仮名にしたものである。これで検索すれば、Facebookに登録していなくても読むことができるはずだ)をご覧いただければ、番組やコーナーの詳細をご案内している。
 電波が届く範囲は狭いけれど、Web上で同時配信しているので、パソコンやスマホがあれば、世界中どこにいてもお聴きいただける。

 さて、この記事は、ラジオで話すということを、言語表現の観点から述べることにする。

続きを読む "ラジオで話すということ 1 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

学園祭シーズン総括 '2011(含・まるよしくらぶ総会)

 学園祭シーズンを、2008年の記事以来三年ぶりに総括することにした。総括したくなるようなシーズンだったのである。
 学園祭のトップを飾るのが弁論大会だ。

続きを読む "学園祭シーズン総括 '2011(含・まるよしくらぶ総会)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

もしも清少納言がまるよしの作文課題を出したら

 春。山の稜線に近い空が、だんだん白く明るくなってきた。雲は紫色に染まっていて、細く絵筆を引いたようになっている。こういう夜明け前の情景は、桜の花よりもよほど春らしい色あいだと私は思う。

続きを読む "もしも清少納言がまるよしの作文課題を出したら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

盆の同窓会(恩師枠)

 同窓会は、だいたいお盆か年末年始に開かれる。こういう仕事をしていると、同窓会が二階層になる。自分が卒業生として参加する場合と、恩師(自分で言うのはおこがましいが、まあこういうことになろう)として参加する場合とである。
 この夏は、後者のものがあった。最も近く担任したクラス、かの麺類部のメンバーがいるクラスなので、卒業して一年半ほどしか経っていない。

続きを読む "盆の同窓会(恩師枠)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

シーズと言われても

 研究シーズなんて、国文・国語教育の研究をしてても、滅多に聞くことのない言葉だ。例によって、理工系から始まったものが広がりつつあるのだろう。
 職場で、研究シーズ集を作るから、書き込んでおけ、というメールがこの間から頻りに来ているのだが、何をどうしたらいいのか、分からない。何なのだ、研究シーズって。

 しかたがない。「研究シーズ」で検索してみよう。

続きを読む "シーズと言われても"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

真の授業改善に向けて

 今まで、自分の学校でやっていることだから、としぶしぶつきあってきたが、今年度からはとうとう怒りと笑いをもってホンネで語ることに決めた。授業アンケートに代表される、「教育改善にとり組んでいるポーズをとるための似非データづくり」(もちろんJABEE対応などの多くの部分も含まれる)に対してである。

 以下のデータは、いずれ所属校の彩図で公表されるものであるから、別にここで公開しても支障はないはずだ。

続きを読む "真の授業改善に向けて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

学園祭シーズン総括

 今年のシーズンは、わたしにとっては何年かぶりにとても充実していた。

 時系列からは後先になってしまうが、まず高専祭からみていこう。

続きを読む "学園祭シーズン総括"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

学校ディベートには肯否半ば

 所属校では、恒例の行事として、弁論大会を毎年10月に行っている。

 今どき弁論大会をやっている高専も少ないようである。これは日本語コミュニケーション能力を高める機会として、特に専攻科に国語関係の授業がない所属校としては貴重な機会である(もっとも、専攻科生がこの行事に積極的に参加するというわけではないが)。
 現在の弁論大会は、ディベートの試合を五試合行う、という形式になっている。ディベートについては国語の教科書にも載っているから、国語の教科内容であろうし、行事を盛り上げる意味で、わたしは弁論大会を自分の授業に採りこんでいる。

 ただ、ホンネを言えば、ディベートを授業に組み込むのは、あまり気が進まないことも事実なのだ。

続きを読む "学校ディベートには肯否半ば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

迷走ロボコン

 高専ロボコン、今年のテーマは「生命大進化」ということで、二足歩行に挑戦することになる。このテーマはなかなかよいと思う。
 今年の募集開始を控えて、ちょっと昨年の大会について批判的な意見を書いておくことにする。昨年のごときテーマに二度と戻ってほしくないからである。

続きを読む "迷走ロボコン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

高専生用のスナック菓子

(当記事は、外食・宿泊記事専用ブログ『まるよし出歩く』に移転しました)

続きを読む "高専生用のスナック菓子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)