9.0まるよし周辺事態

2014年3月18日 (火)

そばに寄り添いたもうた天使

 昔は、つらいことがあるとどか食いする質だった。自分の存在している価値が分からなくなると、なぜか京都に出かけて贅沢をした。関西で学生をしていた頃である。学生だから、贅沢といっても知れたものであった。
 今はそんなことをすると、体重計の上で別の意味の存在価値に悩まねばならないから、そういうこともできないので、量より質を求めるようになっている。

 しかし、出かけて美味いものを食べるというのがいいのかもしれない。

続きを読む "そばに寄り添いたもうた天使"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

鏡像としてのそっくり芸能人

 以前の記事でも述べたが、いろんな人(物)に似ている、と言われるわたしながら、自他ともに最も納得のうえで似ていると思ったのが、かつて人気バンドのボーカルだった同世代のシンガーである。
 そのことをここしばらくあちこちで話す機会があり、画像検索で検証して、確かに似ている、という傍証言も多く得たから、いっそう確信をもっている。

 そして、こういうことを自分から話す心境になったのは、歳のせいなのか、とも思っている。

続きを読む "鏡像としてのそっくり芸能人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

節目伏目の11月

 更新休止していた11月は、いろいろなことがあった。昔から、いろいろなことが起きる月だから更新休止月間に定めているのだが、今回は喜ばしいことも多かった。

続きを読む "節目伏目の11月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

遠近両用という選択

 これまで使っていた眼鏡が合わなくなってきた気がするので、眼鏡屋へ出かけた。近視の度が進んだことは間違いないが、それ以上に、近くの小さい字が読めなくなっていた。
 同年齢の友人や知り合いには、この症状はもう数年前から出ていたし、年齢からいっても出てきて不思議ではないわけだが、いざそうなると、自分で認めるのに勇気がいる。

 それでともかく検査をしてもらうことにしたのだが。

続きを読む "遠近両用という選択"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

「回り焼香」の奇異

 郷に入りてはひろみ、もとへ、郷に従え、という格言には共感するところもあるし、その地域がそれで回っているなら、余所者にごちゃごちゃ言われたくないだろうと思う。だから、この記事は、地元の人が読むと腹立たしい内容かもしれない。

 地域によっていろんな勝手が違う。違うこと自体はすばらしいことだと思う。が、あまりにも理屈に合わない慣習を強要されるのは、される側としてはやはり割り切れない。

続きを読む "「回り焼香」の奇異"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

風邪が懐かしかった

 この冬、五年ぶりに風邪をひいた。風邪という忘れかけていた身体感覚が、しんどいのに懐かしかった。
 病気治療にとり組んでいる間、全く風邪をひかなかったのだ。一病息災というとおり、規則正しく健康的な生活を送ってきたからか、服用していた薬に免疫を高める作用でもあったのか、あるいは頭がアホになっていたということか、いずれかであろう。どんなに世間がノロウィルスだの新型インフルエンザだのと騒いでいても、わたしはなんともなかった。

続きを読む "風邪が懐かしかった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

箱根の「神」に感謝

 三年前、わたしは重傷の予後と先の見えぬ病に拉がれて、失意と孤独の新年のなかにあった。初めてお節も雑煮もない正月、痛みとだるさに横臥したまま唸っていた。
 1月2日は早朝からガーゼ交換のため病院に行って疲れ果て、昼前に帰宅してテレビを点けた。2日・3日の午前中は、テレビもたいしたものをやらない。チャンネルは自然に箱根駅伝に合わせることになる。と言っても、スポーツに格別の興味もなく、熱心に観たことなど一度もなかった。
 そのわたしが、身を起こしてテレビを凝視せねばならない事態が映し出されたのである。

続きを読む "箱根の「神」に感謝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

今年も大詰め

 いよいよ今年最後の記事投稿となる。

 今年がまるよしにとってどういう年だったか、とふり返ると、まあそれほどエポックメイキングなことはなく、比較的平穏だった、と言えよう。病気はほぼ寛解し、大きな怪我もしなかった。
 ただ、精神面でなかなか厳しいことが続いたのも事実だ。

続きを読む "今年も大詰め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

電話嫌い

 電話が嫌いな理由は、運動能力が劣っていることにある。
 声を出すということも筋肉を用いた運動であり、筋肉の機能が劣っていると、しゃべることも苦痛なのである。瞬発力がなく、力の制御もきかないから、ここ、というタイミングで話しはじめることができず、声の大きさ、声色などの表現もうまくできない。
 わたしを知っている人は、そんなことはないじゃないか、と言うかもしれない。が、それは誤解である。

続きを読む "電話嫌い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

平成21年度おさめ

 今年度も最終の記事となりました。

 新型インフルエンザに翻弄された年度でしたが、どうにかこの日にこぎつけました。
 新年度に向けて、多少の不安もあります。

続きを読む "平成21年度おさめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)