9.1  まるよしくらぶ

2015年3月24日 (火)

まるよしくらぶ最後の報告

 まるよしくらぶは、このブログに合わせたわけではないが、今年度限りで終了するという見込みで、一年以上前から考えていた。
 元々、現役学生の会員がいなくなったらまるよしくらぶはやめる、と内外に宣言していたのであり、くらぶの曖昧な設立趣旨に照らしても、それは理に適っている。
 二年ほど前に、プログラマーが中退したことにより、ライブディレクターが唯一の現役生となった。もうわたしと学生との年齢差が、十分一世代、つまり親子ほど開いてきたこともあり、これ以上新規の入会希望者が現われそうにもなかったし、ライブ自身もあまりその方向で動こうとはしなかったので、そのライブがこの3月で卒業するのに伴い、まるよしくらぶは終了となるのが自然な流れと思われた。

 反面、そもそもプログラマーが突如入会希望の意志を伝えてきた当時も、乙男が唯一の現役生となっており、 しかも専攻科生になっていたから、乙男の進路選択如何では、それより前に終了していたはずなのだ。
 ライブにしたって、元々プログラマーの同級生であり、プログラマーがいたからこそ、非文化少年が誘いをかけやすかった面がある。そして、ライブが留学に伴って留年していたからこそ、今年度までまるよしくらぶの命運が延びたわけでもある。
 そうやってまるよしくらぶは、奇蹟的な綱渡りでこれまで存続してきたところがある。
 また今度もそんなことになったりしてね、などとわたしは軽く考えていた。

続きを読む "まるよしくらぶ最後の報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

くらぶアーリーサマー福井支部臨時会

 まるよしくらぶの例会や総会をやる時期ではないのだが、6月末に福井支部の臨時会を行った。
 これは、わたしが出演する地元のFMラジオ番組(生放送)に、くらぶ生二名をゲストとして出演させた(アシスタントの学生もくらぶ生)ことから、せっかく四人が顔を合わせるのだし、全員カラオケ好きなメンバーなので、放送の打ち上げ代わりに食事からカラオケに行こう、ということになったものである。図らずも、福井支部の集まりをもったことになる。

続きを読む "くらぶアーリーサマー福井支部臨時会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

くらぶ25年度後期末福井支部例会

 恒例の年度末福井支部例会は、3月の連休に挙行された。
 今回は、特に誰がどうなるとかいう記念のエポックはない。九州萌え萌え支店長が進学のため東京に移動はするけれど、本人は欠席である。

 休日の研究室でメンバーの到着を待つと、最初に窓の下から叫んだのは、予想どおりの者であった。

続きを読む "くらぶ25年度後期末福井支部例会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

くらぶ年末総会 2013

 恒例となった年末の総会を、今年も開くことにした。社会人も増えてきたためか、年末が最も集まりがよくなってきた。

 今回も多くの会員が参加表明はしているが、来る時間はばらばらである。だいたい食事会の前にカラオケに行くのが通例だが、カラオケが好きな会員ばかりではない。それは承知しているが、わたしのファンクラブでありわたしがカラオケが好きなのだから、カラオケを催すのはもうしようがない。
 しかし、うまくカラオケを回避しようとする者も増えてきた。

続きを読む "くらぶ年末総会 2013"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

くらぶ平成24年度末福井支部例会

 長らく所属校に学んできた乙男が専攻科を修了することになったので、これを祝した例会を、年度末も押し迫った週末に挙行することにした。
 年度末といっても、学生はともかく、社会人の卒業生にとっては盆でも正月でもない時期なので、どれくらい集まるものか、と思ったが、意外に規模の大きな会となった。

続きを読む "くらぶ平成24年度末福井支部例会 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

くらぶ年末総会 2012

 昨年はわたしが喉を痛めていたためカラオケを省略したが、今回はきちんとカラオケから。
 乙男が、年末休みで学校が閉まっているのに、集合場所を勘違いして研究室に向かう、という彼らしいボケぶりを早速発揮してくれ、前途多難である。
 拙宅に来たのは、海保と留学帰りだが、「留学帰り」などという、過去に拘泥するような渾名もそろそろどうかと思うので、今年からは「ライブディレクター」と呼ぶことにしよう。学校でやってるラジオ放送とかバンドライブとか、何か表現する活動が好きなようで、そういうものの企画書を持ってきたりするのである。
 とにかくわたしを入れて四人がカラオケ屋に集う(まるよしの歌唱記録は稿末に記す)。

 カラオケの後、今回は乙男に買出しを頼み、後進(ライブディレクター)の育成も託す。わたしは海保と一緒に先に家に戻り、食事会から参加のメンバーを待つこととする。

続きを読む "くらぶ年末総会 2012"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

シニアミーティング 2012

 彼らにとってわたしの家での呑み会は青春を幻燈のように甘みのある暖色で映し出すものらしい。現役学生であった頃からの習慣である。単なる想い出ではなく、ここに坐ると青春そのもののなかに歩み入ることが今でも可能なのであろう。

 秋になってすぐ、わたしのケータイに連絡があった。ひさしぶりにわたしを交えて呑みたい、と。なぜ今頃、とちょっと不審を覚えたのだが。

続きを読む "シニアミーティング 2012"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

小浜エディション・福井支部例会

 これまでの記事では浪人とか土木作業員とか呼んできたくらぶ生が、ようやく当初(でもないか)の目標である海保に合格した、ということで、まるよしくらぶでは、急遽夏のプチエディションを実施することにした。通常のエディションと異なり、日帰りだから「プチ」だ。
 行先は小浜とする。かの非文化的生活を送る少年が九州の大学に進学する直前には、ヒロシマエディションを、古くは、番頭格のUSJ支社長が四国に進学する直前に神戸エディションを、行った。つまり、誰かが遠方に赴く際に「同方向へ中途半端に送って行く」という傾向がある。
 その伝に従い、海保の進学先である舞鶴(まいづる)への中間地点、小浜(おばま)を目指すことにした。小浜はわたしの好きな『ちりとてちん』ゆかりの地でもあり、その意味でも再訪が愉しみだ。

続きを読む "小浜エディション・福井支部例会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月31日 (木)

まるよしくらぶの23年度

 まるよしくらぶの一年の歩みを記録する恒例記事である。
 一年間の流れは、以下のとおり、けっこう転換期にあったと言えそうである。

続きを読む "まるよしくらぶの23年度"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

まるよしくらぶと観る「ジェミー 地球壊滅を救え!」 下

「まるよしくらぶと観る「ジェミー 地球壊滅を救え!」 上」 からつづく)

 リンクのボタンを押すと同時に、あちこちでシースルーになったアレックスのディスクが回りはじめ、あちこちのパネルがちかちか七色に光るのである。こういう反応も、この時代のコンピューター観そのままと言えよう。データ一つ読み出すのに、大騒ぎなのだ。
 しかし、ジェミーは バイオニック分析 としか入力していないのに、よくお目当てのデータが正しく読み出せたものである。このへんのいい意味での曖昧さは、現代でもまだまだ実現されているとは言えない。ファイル名を正確に入力しないといけない。

 アレックスがジェミーの意図に気づいた時には、既に小型コンピュータにデータが読み出されていた。ジェミーが小型コンピュータの「LOCAL」とあるボタンをぱちっと押して単独回路に戻すと、完全に接続は遮断されてしまった。
 アレックスはもはやデータを取り戻すことも破棄することもできない。これほどマルチな機能をもちながら、自分で小型コンピュータとの間の回線をコントロールできないようだ。

続きを読む "まるよしくらぶと観る「ジェミー 地球壊滅を救え!」 下"

| | コメント (0) | トラックバック (0)